PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『バイオハザード RE:3』の発売日が決定! 2020年4月3日、ラクーンシティの惨劇がふたたび

by PS.Blogスタッフ 2019/12/10

著者:ピーター・ファビアーノ
   プロデューサー


今回放送された「State of Play」で『バイオハザード RE:3』が2020年4月3日(金)にPlayStation®4で発売されることが発表されました。『バイオハザード RE:3』は、サバイバルホラーのファンであれば誰でも知っているPlayStation®の名作『バイオハザード3 ラストエスケープ』をリメイクした作品です。原作の『バイオハザード3 ラストエスケープ』では、第1作にも登場したジル・バレンタインが、追跡者であるネメシスから逃れながらラクーンシティの脱出を目指すストーリーで、『バイオハザード2』に繋がるラクーン事件の始まりと結末を描いた作品でした。原作のファンはもちろん、今年の初めに『バイオハザード RE:2』をプレイした方にとってもお待ちかねのゲームとなっています。


9月28日、夜明け

この作品は、第1作目の『バイオハザード』から数ヶ月後、『バイオハザード RE:2』で描かれる"ラクーン事件"から幕を開けます。『バイオハザード RE:2』では、レオンとクレアがラクーンシティを訪れた時には、すでに街中に感染が拡大していましたが、ジルの物語では感染が始まったばかりの段階を体験することができます。彼女のサバイバルを通じて事件の始まり、そして結末までを見届けてください。

数ヶ月前に起こったアークレイ山中の洋館(アンブレラ社の研究所)での事件は、ジル達「S.T.A.R.S.」のメンバーによって警察署内の上層部へ報告されました。しかし、報告は取り合ってもらえず、逆にジルには、謹慎が命じられます。彼女は謹慎中も捜査を続けますが、そんな中、アウトブレイクが街を襲います。目まぐるしく感染の拡がる街、そしてS.T.A.R.S.抹殺のために投入された強大なクリーチャー"ネメシス"。ジルの脱出は困難を極めます。

ラクーンシティの非常事態

"ネメシス"――。原作では"追跡者"とも呼ばれていたクリーチャーは、アンブレラの試作「B.O.W.」(有機生命体兵器)の1体で『バイオハザード RE:2』にも登場したタイラントに別種の寄生体を宿らせることで、知能をはじめ、あらゆる機能の向上が図られています。ネメシスは、アンブレラ社の真実を知るS.T.A.R.S.メンバーを抹殺すべく街に投入され、標的であるジルを執拗に追ってきます。また、驚異的な攻撃力と回復力も備えており、どれだけダメージを与えても追跡の足を止めることはありません。

一方、市民救出のため、アンブレラは私設部隊「U.B.C.S.」をラクーンシティに投入します。しかし、想像を超えた惨状に部隊は壊滅寸前となってしまいます。カルロスをはじめ、生き残った隊員は保護できた市民たちの脱出を計画し、ジルはその計画に協力することとなるのです。

滅びに向かっているラクーンシティは危険で満ちています。そして障害はゾンビだけではありません。ネメシスによる 「スタァアァァーズ」という声が響いてくるかもしれません。

原作『バイオハザード3 ラストエスケープ』では、ネメシス(追跡者)という、いつどこで出遭うかもわからず、エリアからエリアへ移動しても振り切れない存在は、恐怖そのものでした。当時の衝撃は、プレイヤーを震え上がらせたあの"タイラント"に似ているのかもしれません。ネメシスが今作でどのように描かれているのか、詳細はまだ明かされていません。

本作では『バイオハザード RE:2』同様、ジルの背中越しの視点でプレイすることで、恐怖を直に味わうことができます。加えて、現代のゲームコンソールならではのパワー、そしてカプコンの誇る「RE ENGINE」とフォトグラメトリ技術で描かれたグラフィックは、よりリアルなプレイ体験を実現します。また、アップデートされたグラフィックは、登場人物はもちろん、ゾンビをはじめとしたクリーチャーもより生き生きと、そして生々しく表現していて、『バイオハザード RE:2』と同じく、没入感の高い恐怖をラクーンシティで体験することができます。

『バイオハザード レジスタンス』

『バイオハザード RE:3』はキャンペーンモードだけの作品ではありません。「ラクーンシティ」と「脱出」、同じテーマを持つ非対称対戦サバイバルホラー『バイオハザード レジスタンス』も収録されています。2019年秋に『プロジェクト レジスタンス』というワーキングタイトルとして発表された『バイオハザード レジスタンス』は、罠やクリーチャーを配置しサバイバーたちの脱出を阻むマスターマインドと、仲間と協力して絶望的な状況から脱出を目指すサバイバーが火花を散らす1対4の非対称の対戦ゲームとして、今秋にはクローズド・ベータ・テストも実施され、好評を博しました。

また、『バイオハザード レジスタンス』では、自然保護官のベッカとメカニックのマーティン、2人の新サバイバーとして、また『バイオハザード RE:2』に登場したアネット・バーキンがマスターマインドの1人として登場することが発表されています。

豪華限定版「コレクターズ エディション」が登場

『バイオハザード RE:3』の発売に向けて豪華限定版「コレクターズ エディション」も発売予定です。ゲーム内で見られるアイテムボックスにジル・バレンタインのフィギュア、サウンドトラックCD、アートブック、両面印刷されたポスターが含まれています。

また、原作のコスチュームをモチーフにした「ジル&カルロス クラシックコスチュームパック」も配信します。パッケージ版『バイオハザード RE:3』または『バイオハザード RE:3 Z Version』には、数量限定特典としてプロダクトコードが印刷されたチラシが封入され、ダウンロード版『バイオハザード RE:3』または『バイオハザード RE:3 Z Version』をプレオーダーしていただいた方には、予約特典としてプレゼントされます。ぜひ、このチャンスをお見逃しなく。


©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン