PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

シリーズ35年の叡智、ここに結実。『三國志14』本日発売! 群雄割拠の乱世で大陸全土を己の色に塗り尽くせ

by PS.Blogスタッフ 2020/01/16

シリーズ35周年記念作品『三國志14』が本日1月16日(木)ついに発売! ローンチトレーラーも公開!

「三国志」ゲームの金字塔を打ち立てた本格歴史シミュレーションゲームの最新作、PlayStation®4用ソフトウェア『三國志14』が本日1月16日(木)発売!

あわせてローンチトレーラーが公開されたので、まずはチェックしておこう。




ここからは、"土地の管理、奪い合い"をはじめとする本作の見どころをあらためて紹介。関連する内容の詳細については、これまでの記事も参考にしてほしい。

広大な1枚マップで繰り広げられる"土地の管理、奪い合い"。領土を拡大して自勢力の色に染め上げる!

『三國志14』のコンセプトは"土地の管理、奪い合い"。広大な中国大陸を細かな「土地」の集合体で表現し、内政も戦闘も外交も計略も、すべての要素がこのコンセプトに集約される。1枚マップが細かい土地で区切られ、ひとつひとつの土地を収入基盤でも補給線でもある「戦略単位」とすることで、その奪い合い=「戦線」の構築と破壊が戦略の肝となる。



土地の奪い合いは、色の塗り合いで表現される。これにより、一見すると複雑な戦略要素が色の塗り合いに単純化され、"いかにして自分の色を塗り広げていくか"が基本的な考え方に。領地を広げる快感が、より精緻に、より自由に、より直接的に描写される。

7本のシナリオとロマンあふれるイベント。野心ひしめく乱世の時代に壮大なドラマが描かれる

舞台は、中国史に残る群雄割拠の三国時代。戦乱の幕開けを告げる「184年2月 黄巾の乱」から、諸葛亮による北伐が始まる「227年2月 出師の表」まで、全7本から好きなシナリオを選んでプレイできる。各シナリオでは、それぞれの時代を彩った個性豊かな群雄からプレイ勢力を選択可能。選んだ勢力によって、中国統一までの楽しみ方は千差万別だ。



また、「桃園の誓い」や「三顧の礼」、「連環の計」といった、三国志を象徴するさまざまな出来事がイベントシーンとして表現される。イベントは条件を満たすことでプレイヤーが能動的に発生させられるため、自由に自分だけの三国志を楽しめる。


登場武将はシリーズ最多の1,000名超。それぞれの"個性"が戦局を左右する!

本作ではシリーズ最多となる1,000人以上の武将が登場し、それぞれを表現する"個性"が設定されている。個性は、戦闘で有用なものや内政で効果を発揮するものなど150種類以上。なかには、固有となる強力な個性を持つ武将もいる。また一方では、短所とも言うべき個性もある。


三国志の時代を生きた唯一無二の武将たちを魅力的に表現すると同時に、彼らの個性を活かした戦略を練ることが重要となる。



公式サイトの登場武将紹介ページはこちら

配下武将の働きが勝利の道を切り開く

各地域の「府」に地域担当官を任命し、その地域における開発を進めて金収入などを増やしたり、地域内の占領を自動的に進めて勢力の土地を拡大したりする。地域担当官の個性や能力によって、得意な開発分野や占領効果が異なるため、どの地域にどの武将を担当させるかが君主としての采配の見せどころだ。



また、武将たちは君主の命令を受けてさまざまなコマンドを実行する一方で、自ら状況を考え、勢力に必要なことをプレイヤーに「提案」してくる。「提案」の内容は、敵部隊に計略を仕掛けるものから宴会の開催まで多種多彩。武将たちの意見を踏まえ、何を実行するかを決定するのも内政の一環と言える。

勢力の方針を決める「施政」が千変万化のプレイ感を生む

勢力の中枢となる「施政」に配下武将を組織していくことで、さまざまなコマンドや効果を獲得できる。「施政」は「戦闘」「支援」「謀略」「内政」「人事」の5部署で組織され、君主の"主義"によって軍事寄りや内政・人事寄りなど組織の構成がそれぞれ異なる。また、武将たちは各々が「政策」を所持しており、「施政」の各部署に配置されることで「政策」の効果を勢力に付加する。

君主の"主義"による組織の違いはもちろん、「政策」を所持する配下武将を多数従え、適材適所に配置することで「施政」は多彩に変化。プレイヤーの戦略の幅を大きく広げてくれる要素だ。

外交・計略の知謀を駆使した立ち回り

群雄割拠の乱世において、戦闘の力押しだけでは息詰まる場面もある。金や兵糧、名品などを送って対象勢力との外交関係を改善し、同盟を結ぶのも生き抜くための選択肢だ。同盟を結んだ勢力とは互いに攻撃対象にならず、第三勢力への攻撃を要請することもできる。



また、計略を駆使することで、敵勢力を内から崩す強力な効果を発揮したり、軍勢を使わずとも府を制圧できたりする。しかし、失敗すると対象勢力との外交感情が悪化することもあるため、対象勢力との関係や実行武将の能力などの見極めが重要だ。


初心者でも安心のチュートリアルを搭載!

基本的なプレイの流れなどをわかりやすく紹介したチュートリアルを実装。劉備、関羽、張飛と一緒に、プレイのイロハを盧植先生に教わりながらチュートリアルを進められる。チュートリアル中は、矢印や指示ボードなどで、何をするべきかが提示されているため、直感的に本作の基礎を学ぶことができる。初心者へのサポートも万全だ。




▼PS4『三國志14』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

三國志14

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:歴史シミュレーション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,800円+税
    パッケージ版 TREASURE BOX 希望小売価格 13,800円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 9,680円(税込)
    ダウンロード版 Digital Deluxe Edition 販売価格 13,899円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『三國志14』記事はこちら

------------------------------------------


『三國志14』公式サイトはこちら

「三國志」シリーズ公式Twitterはこちら

「三國志」シリーズ公式Facebookはこちら

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン