PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『龍が如く7 光と闇の行方』に堂島大吾と渡瀬勝が登場! 桐生たちと共に「デリバリーヘルプ」で召喚可能

by PS.Blogスタッフ 2020/01/15

PS4®「龍が如く」ナンバリング完全新作、いよいよ1月16日(木)発売!

「龍が如く」シリーズの正統ナンバリング最新作となるPlayStation®4用ソフトウェア『龍が如く7 光と闇の行方』は、新しい舞台の横浜・伊勢佐木異人町で新主人公・春日一番が巻き起こす、熱き男たちの物語を描くドラマティックRPG。この注目作が1月16日(木)、ついに発売を迎える。



新システム「ジョブチェンジ」をコミカルに紹介するWEB CMを3本公開中!

1月9日(木)より、PS4×『龍が如く7』WEB CMが3本公開されている。これらは「ジョブチェンジ」システムを紹介する映像となっており、元アイドルの経理、元ホストの刑事、元占い師のダンサーが、それぞれ前職の能力を現職で活かして活躍する様子をコミカルに描いている。



湘南乃風&中田ヤスタカによるテーマソングやシリーズサントラが配信中! PS4 Proプレゼントキャンペーンも!!

Spotifyでは、湘南乃風と中田ヤスタカによる本作のテーマソング「一番歌」が配信中。「龍が如く」シリーズのサウンドトラックも楽しむことができ、関連楽曲を集めた公式プレイリストなども公開されている。

また、PlayStation™Musicでは「龍が如く」特集を展開し、湘南乃風&中田ヤスタカからの独占コメント動画を公開。PS4 Proをプレゼントするキャンペーンも実施中だ。

東西の二大極道組織を支え続けてきた堂島大吾と渡瀬勝が登場!

東の東城会、西の近江連合。二大極道組織をそれぞれ支え続けてきた堂島大吾と渡瀬勝が、本作にも登場する。


堂島 大吾 (どうじま だいご)

出演:徳重 聡

元東城会六代目会長。長きに渡り、東城会を支え続けてきた男。警視庁による「神室町3K作戦」で東城会が壊滅して以来、消息不明となっている。



渡瀬 勝 (わたせ まさる)

出演:西 凜太朗

八代目近江連合若頭 直参渡瀬組組長。近江連合の幹部だが、現在は服役中。自分が留守の間の若頭代行として、荒川真澄を指名する。

「デリバリーヘルプ」に伝説の極道たちも参戦!

桐生一馬、冴島大河、真島吾朗──シリーズ過去作に登場した、伝説の極道と言われる男たちだ。前述の堂島大吾と渡瀬勝を含めた彼らは、バトル中に強力な助っ人を呼び出せる機能「デリバリーヘルプ」でも登場する。いずれも、呼ぶためにはかなりの金額が必要となりそうだ。


桐生 一馬

スキル:真・応龍の極み

圧倒的なオーラは健在で、伝説の龍と称される桐生。青く燃える龍をまとって強烈な一撃を放つ。


冴島 大河

スキル:猛虎旋風波

怪力まかせにマンホールの蓋をブン回して、竜巻を起こす冴島。その風は周囲の看板や車をも巻き込み、鉄塊の暴風と化して敵を襲う。


真島 吾朗

スキル:紫電鬼炎刃

月夜に照らされるビルの壁面を駆け下りながら、無数のドスを放つ真島。地面に突き刺さったドスが避雷針のように稲妻を呼び寄せ、敵を焼き尽くす。


堂島 大吾

スキル:極道たちの挽歌

六代目会長として東城会を率いてきた堂島大吾。大吾の号令により東城会が誇る武闘派極道たちが集結し、敵に銃弾の豪雨を浴びせる。


渡瀬 勝

スキル:阿修羅百裂掌

敵に剛拳の乱打を叩き込み続ける渡瀬。そのあまりの熱気で無数の腕の残像が生まれ、阿修羅のごとき姿になる。

「にぎにぎ」や「代紋集め」などの新要素で街歩きを楽しめる!

ドラマティックRPGへと生まれ変わり、仲間たちと行動を共にすることになった本作。街歩きにもさまざまな新要素が追加されている。



にぎにぎ

街の中には、春日たちに「にぎにぎ」という謎のサービスをしてくれる人がまれに登場する。「にぎにぎ」は高額なサービスではあるが、特定キャラのHPとMPが回復したり、春日の人間力(*)をアップしてくれたりといった恩恵を受けることができる。
*人間力は春日の性格や人間性を表すパラメータ




代紋集め

街を歩いていると、道路上や草の茂みなどに東城会の代紋が落ちていることがある。どうやら近江連合との争いの中で、東城会の代紋が街のいろいろな場所に散らばってしまったらしい。意外な場所に落ちていることもあるので、街を隈なく探してみよう。

神室町のマスコットキャラ「カムロップ」の格好をした人物が、悪用を防ぐべく代紋を回収している。その手伝いとして拾った代紋を持っていくと、お礼としてほかでは手に入らないようなアイテムと交換してくれる。


パーティーチャット

街歩きをさらに楽しむ要素として、春日の行動や時間帯、ロケーションなどに応じて、「パーティーチャット」と呼ばれる仲間たちとの会話を聞くことができる。会話の中では、仲間の意外な一面を垣間見ることも。街のいろいろな場所を歩き、春日たちが繰り広げる会話を楽しもう。




カメラ撮影

ゲーム内の「スマートフォン」にはカメラ機能が搭載されている。フィルターでモノクロ、トイカメラ風、セピアといった色調が設定できるほか、自撮りにした場合は春日の表情を変えることが可能。ブタやネコなどの動物の耳や鼻などが追加されるデコレーション機能もついている。仲間にカメラを向けるとポージングしたり、表情をキメたりと、さまざまな撮影を楽しめる。

撮影した画像はスマートフォンのALBUMからいつでも見ることができる。仲間と一緒に街のいろいろな場所で撮影し、思い出を作ろう。



------------------------------------------

龍が如く7 光と闇の行方

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ドラマティックRPG
・発売日:2020年1月16日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,390円+税
    ダウンロード版 販売価格 9,229円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『龍が如く7 光と闇の行方』記事はこちら

------------------------------------------


『龍が如く7 光と闇の行方』公式サイトはこちら

「龍が如く」シリーズポータルサイトはこちら

「龍が如くスタジオ」公式Twitterはこちら

©SEGA
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン