PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『僕のヒーローアカデミア OJ2』本日発売! "個性"ぶつかり合う迫力バトルはキャラも技も大ボリュームに!!

by PS.Blogスタッフ 2020/03/12

勝ち取れ、己が信じる正義の為に。『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』本日3月12日(木)発売!

PlayStation®4用ソフトウェア『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』が本日3月12日(木)ついに発売!

原作は週刊少年ジャンプで好評連載中、シリーズ発行部数2,600万部を突破した「僕のヒーローアカデミア」。その本格対戦アクションゲームとして2018年8月に発売された『僕のヒーローアカデミア One's Justice』の続編が、前作をはるかに上回るボリュームで登場。ステージを縦横無尽に駆け回り、"個性"を駆使した超人パワーで大迫力のバトルを体験しよう!




本作のド派手なバトルアクションやゲームモードを紹介するPVが公開されているので、まずはチェック!

『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』第3弾PVはこちら

40体以上のプレイアブルキャラクターによる迫力バトル!

本作には合計40体以上もの人気キャラクターがプレイアブルで登場! 新規プレイアブルキャラクターが多数追加されたのはもちろん、前作から引き続き登場するキャラクターも技やアクションなどが一部アップデートされている。それぞれの"個性"を駆使した特徴的なバトルスタイルで、アニメさながらの迫力バトルを楽しもう。


収録プレイアブルキャラクター (発売日時点)
緑谷出久 フルカウル100% 緑谷出久 シュートスタイル 緑谷出久 ノーマルスタイル
治崎廻 治崎廻 Ver.2 通形ミリオ
死柄木弔 通常 死柄木弔 ビフォアースタイル 芦戸三奈
峰田実 波動ねじれ 天喰環
サー・ナイトアイ ファットガム Mr.コンプレス
トゥワイス 乱波肩動 肉倉精児
現見ケミィ ギャングオルカ オールマイト
爆豪勝己 麗日お茶子 轟焦凍
飯田天哉 蛙吹梅雨 上鳴電気
八百万百 相澤消太 ステイン
耳郎響香 常闇踏陰 切島鋭児郎
トガヒミコ 荼毘 グラントリノ
マスキュラー オール・フォー・ワン エンデヴァー
夜嵐イナサ

公式サイトのキャラクター紹介ページはこちら

本作から追加された新プレイアブルキャラクター

緑谷出久 フルカウル100%

CV:山下 大輝

ヒーローになることを夢見る少年。生まれつき"無個性"だったが、内に秘めたヒーローとしての資質を見出され、オールマイトから"個性"ワン・フォー・オールを受け継いだ。人を助けようとする意志は人一倍強い。

「緑谷出久 フルカウル100%」は、出久が100%の能力を発動した姿。蹴りを主体としていたシュートスタイルに増して、離れた位置にも攻撃できるようになり、万能さがさらに上がった。打撃技でもリーチが長くなり、移動速度の高さも相まってどんな状況でも相手を圧倒し、形勢逆転できる力を秘める。空中で使える投げ技も持ち、もはや死角はない。

※「緑谷出久 フルカウル100%」はストーリーモードをクリアすると使用可能になるほか、早期購入特典を手に入れることでゲーム開始時点から解放されます。


治崎廻

CV:津田 健次郎

指定敵<ヴィラン>団体「死穢八斎會」の若頭。範囲攻撃で相手を追い込む中近距離タイプであり、相手にゆとりを与えずプレッシャーをかけていく戦い方が得意。投げ技も持ち、状況に合わせて技を使いこなすとかなりの脅威になる。


治崎廻 Ver.2

CV:津田 健次郎

治崎廻が自身と部下の音本を破壊し修復を行なうことで肉体を融合させ、異形へと変貌した姿。自身の"個性"を融合部分の手でも使用でき、さらに融合した音本の"個性"を使用する。

個性技4の投げ技「真実吐き」を成功させると相手が耳を塞いで行動不能になるため、あらゆる技を叩き込める。通常バージョンよりも力強く、素早く、遠距離からの攻撃も強化された超高性能キャラクターだ。

※「治崎廻 Ver.2」はストーリーモードをクリアすると使用可能になるほか、早期購入特典を手に入れることでゲーム開始時点から解放されます。


通形ミリオ

CV:新垣 樽助

ヒーロー科3年生。現・雄英生のトップ、通称"ビッグ3"の中心的存在で、明るくいつも笑顔を絶やさない。"個性"はあらゆるものが身体をすり抜ける「透過」。プロヒーローのサー・ナイトアイの下で「インターン活動」をしている。

バランスが良くスピードもあるだけでなく、地面に潜るなどトリッキーなアクションもできる、地上空中どこでも戦いやすい超万能キャラクター。隙が少ないうえに透過を使った攻撃で裏をかくと、一気に攻められる破壊力を持つ。


死柄木弔 通常

CV:内山 昴輝

素性はすべて不明、謎に包まれた敵<ヴィラン>。「敵<ヴィラン>連合」を名乗る集団のリーダー。理由は定かではないが、オールマイトを殺そうと画策している。

五指で触れた対象を崩壊させる"個性"を持っているようだ。前作の死柄木とは異なり、中~遠距離で攻めていくタイプ。離れた位置からも攻撃できる技や、設置可能な罠系の技で相手を翻弄し動きを止める。一度捕まると多段技や投げ技で一気に攻められるので、死柄木のテリトリーに入るには注意が必要だ。


芦戸三奈

CV:喜多村 英梨

ピンクがかった肌が特徴的な、快活な少女。"個性"は体から溶解液を出せる「酸」。溶解液は濃度を調節できる。


峰田実

CV:広橋 涼

とにかく女好き。普段は強気な姿勢を見せるが、少しでもピンチになると途端に臆病になる。対象にくっついたら離れないボールのような物質を頭から生み出すことができる"個性"を持つ。


波動ねじれ

CV:安野 希世乃

ヒーロー科3年生。現・雄英生のトップ、通称"ビッグ3"のひとり。"個性"は自分の活力をエネルギーにして衝動波を放つ「波動」。好奇心旺盛で不思議に思ったことは何でも聞いてしまう。プロヒーローのリューキュウの下で「インターン活動」をしている。


天喰環

CV:上村 祐翔

ヒーロー科3年生。現・雄英生のトップ、通称"ビッグ3"のひとり。"個性"は喰らったモノの特徴をその身体に再現できる「再現」。技量ならプロ以上と評されるが、メンタルがとても弱い。プロヒーローのファットガムの下で「インターン活動」をしている。


サー・ナイトアイ

CV:三木 眞一郎

オールマイトの相棒(サイドキック)を務めていた過去があるプロヒーロー。自分にも他人にも厳しいストイックな性格で有名だが、実はユーモアを最も尊重している。通形ミリオをインターン生として迎え入れ、"ビッグ3"と言われるまでに育て上げた。"個性"の「予知」を活かすことで、圧倒的に有利な状態で相手を制圧できる。


ファットガム

CV:興津 和幸

大阪を中心に活躍しているプロヒーロー。関西弁でしゃべりまくる明るい性格で、その太った体になんでも吸着させて沈める"個性"を持つ。雄英高校3年の天喰環のインターン先。好物はたこ焼き。


Mr.コンプレス

CV:最上 嗣生

「敵<ヴィラン>連合」のメンバー。コートに仮面、シルクハット姿の敵<ヴィラン>。エンターテイナーであることを自称する。人間や物体を小さな玉に圧縮する"個性"を持つ。


トゥワイス

CV:遠藤 大智

「敵<ヴィラン>連合」のメンバー。全身黒ずくめの敵<ヴィラン>。常にハイテンションで、言動は支離滅裂。ひとつをふたつにする「二倍」の"個性"で分身を生み出すことができる。


乱波肩動

CV:梶川 翔平

「死穢八斎會」の中でも実力者を集めた「八斎衆」のひとり。小細工なし、真正面からのぶつかり合いだけを求める戦闘狂。圧倒的なスピードとパワーの乱打を繰り出す"個性"を持つ。


肉倉精児

CV:古川 慎

雄英と並ぶ難関・士傑高校ヒーロー科の2年生。伝統を重んじる気難しい性格。"個性"は揉んだ相手をこねて変化させる「精肉」。自身の肉体を切り離して攻撃することもできる。


現見ケミィ

CV:茅原 実里

雄英と並ぶ難関・士傑高校ヒーロー科の2年生。妖艶な雰囲気を持つ謎めいた少女。"個性"を使い、相手が幻影に惑わされている間に背後から攻撃可能だ。


ギャングオルカ

CV:松田 修平

No.10ヒーロー。シャチのような風貌で、白いスーツに身を包む。シャチっぽいことが陸上でもできる"個性"を持つ。

バトルシステムにさまざまな新要素を追加! 戦いはより激しく、より爽快に!!

ヒーローや敵<ヴィラン>の"個性"がぶつかり合う、本格対戦アクションを楽しめる本作。ボタンひとつで誰でも簡単にコンボをつなげたり、ボタンとスティックの組み合わせで多彩な個性技を繰り出したり、強力で演出もド派手なプルスウルトラ技を発動するのも自在だ。

さらに多数の新要素が追加されたことで、より激しく爽快なバトルを実現している。

サイドキックプルスウルトラ

バトルではメインキャラクターのほかに、相棒となるサイドキックをふたり選択。時間経過によって溜まるゲージを消費することでサイドキックを呼び出し、ダメージを与えたり相手の動きを封じたりと、キャラクターの特性に応じたサポートを受けられる。

本作では新要素「サイドキックプルスウルトラ」が搭載され、呼び出したサイドキックに単体でプルスウルトラ技を使わせることが可能に! ガードを崩すために使うのもよし、コンボをつないで大ダメージを与えるのに使うのもよし。自分だけの使い方を考えてみよう。


2 VS 2

本作から新たに2対2の4人プレイが可能となった。一方はサイドキックとなり、メインキャラクターのサポート役として立ち回り勝利を目指そう。

サイドキックのプレイヤーはダメージを受けると一定時間退場してしまうが、メインキャラクターの体力には影響しない。また、サイドキックの攻撃はプルスウルトラゲージが溜まりやすくなっているため、アクションゲームが苦手でも十分にメインプレイヤーを助けることができる!

※3人プレイには対応していません。
※4人プレイ時は3P / 4Pはサイドキックキャラクターの操作となります。
※オンライン対戦で4人プレイを行なう場合は1台の本体につき2人でプレイします。


3人特別演出

メインキャラクターと味方のサイドキックふたりが特定の組み合わせの場合、登場演出が特別なパターンに変化。さらに、3人でプルスウルトラ技を放つ「プルスウルトラオール」も特別演出に! どんな組み合わせがあるか探してみよう。

「ヒロアカ」世界をたっぷり楽しむゲームモードが満載!

本作には多数のゲームモードが搭載され、「僕のヒーローアカデミア」の世界をさまざまに楽しむことができる。

物語を追体験する「ストーリーモード」

「ストーリーモード」では、オールマイトとオール・フォー・ワンの戦いのあとからバトルを通して物語を追体験。前作より演出がパワーアップしており、新録フルボイスのストーリーを進めると3Dモデルを使ったムービー演出も!

「ヒーローサイド」クリア後は「敵<ヴィラン>サイド」が解放。ここでしか見られない視点で物語を楽しめる。





夢の事務所を作り上げる「ミッションモード」

「ミッションモード」は前作から一新。キャラクターをスカウトして夢の事務所を作り上げ、さまざまなミッションに挑戦していく。自分の事務所に敵<ヴィラン>を雇うことも......!?

マップに散りばめられたエリアは毎ターン、ターゲットに侵攻されていく。マップの状況を考えて移動とバトルを使い分け、エリアの耐久力が0になる前にすべてのターゲットを攻略しなければならない。キャラクターのレベルが上がることで得られるポイントを割り振ると、自分好みに強化可能!



6連戦に挑む「アーケードモード」

「アーケードモード」は勝ち抜き戦のゲームモード。6連戦を勝ち抜くと報酬を手に入れることができる。また、クリア後には各バトルスコアの合計に応じてランクが表示されるので、うまく戦ってSランクを目指そう!

連戦のルートはα、β、γの3つから選ぶことができ、それぞれ全く異なるキャラクターが選出されている。すべてのルートに挑戦してコンプリートして欲しい。



各バトル後にはキャラクター同士の掛け合いが発生。原作では見られない掛け合いもあり、どんなセリフが飛び交うのか注目だ。



オンラインを通じて世界中のライバルと戦える「ネットワーク対戦」

世界中のプレイヤーに挑戦できる「ネットワーク対戦」。ランクマッチではランダムにマッチングされた相手と対戦し、全プレイヤー累計の総合ランキングや、キャラクター別のランキングでナンバーワンを目指すガチンコ勝負が展開される。一方、友達や同じ相手と気軽に対戦したい場合はルームマッチがおすすめだ。

なお、本作から故意のネットワーク切断への対策が導入され、ペナルティが与えられるようになった。最後まで正々堂々と勝負しよう!


キャラクターや自分のプレイヤーカードにこだわりを加える「カスタマイズ」

各モードの報酬やゲーム内ショップでの購入などで手に入るアクセサリーを使用し、自分だけのヒーローや敵<ヴィラン>を作り出すことができる。カスタマイズパーツの種類は前作と比べて2倍以上にボリュームアップ、UIも大幅に改良されている。



また、ネットワーク対戦時に自分の名刺となるプレイヤーカードもカスタマイズ可能。HEROランクやポイントが表示されるほか、手に入れたシンボルや称号、コメントなどを自由にセットできる。こだわりのカスタマイズで自分らしさを表現しよう!




▼PS4『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』のPS Storeでの購入はこちらから


----------------------------------------

僕のヒーローアカデミア One's Justice2

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:対戦アクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,600円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,360円(税込)
    ダウンロード版 デラックスエディション 販売価格 10,340円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン時:1~4人)(*)
・CERO:B(12才以上対象)

*遊べる人数は1人 / 2人 / 4人です。3人プレイには対応していません。

----------------------------------------

PS.Blogの『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』記事はこちら

----------------------------------------


『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』公式サイトはこちら

『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』公式Twitterはこちら

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン