PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

作る人と遊ぶ人、みんなでゲームを楽しむ生放送番組!

jstudio-asobo-201707-001.jpg

JAPAN Studioのクリエイターたちによる公式生放送

ゲーム制作プロデューサーである長井伸樹と、女優・タレント業界でも屈指のゲーム好きである結さんがMCを務めている公式生放送。隔週金曜日の20時より品川のSSJビルからお届けしている当番組は、2016年の5月20日から放送を開始し、毎回さまざまなテーマでJAPAN Studioのゲームの面白さをお届けしています。長時間の放送に関わらず、夜遅くまでの放送に付き合ってくださる視聴者の皆さんの愛情に支えられ、スタッフ一同、体力を振り絞って運営しています。

jstudio-asobo-002.jpg

jstudio-asobo-003.jpg

▲ゲストを迎えてトーク&バラエティを中心にお届けする『ワイド』と、ゲームプレイを中心にお届けする『ディープ』を交互に放送。どの番組もニコニコ生放送とYouTubeライブの同時放送でお届けしています。時に視聴者の皆さんとゲームを遊んだり、アンケートやチャットで実際にコミュニケーションを取ったり、楽しいことは何でも挑戦していきます。

新作から過去作、旬な話から今だから話せる裏話まで。多彩な出演者と、ほぼ出たとこ勝負でトーク!

主な出演陣はJAPAN Studio内のクリエイターたち。新作の場合は現在制作しているゲームの解説や進捗など、普段ゲームメディアでは取り上げられない部分も掘り下げて話をしていきます。
過去の作品では、できるだけ内外関係者に集まってもらい、今だから話せるぶっちゃけトークを中心にお届けしています。

とかく新作の話は大人の事情もあって口ごもることも多々ありますが、反面時々ポロリもございます。
このあたりは生放送ならではのライブ感をお楽しみください!

jstudio-asobo-004.jpg

jstudio-asobo-005.jpg

▲なかには、女性クリエイターだけを集めた座談会や、弊社制作チームのボスである吉田修平と新卒スタッフの対談など、ゲームの枠を飛び越えた、予測不能な企画もふんだんに盛り込んでいます。

現在放送している各コーナーの、ざっくり解説!



「特集コーナー」

毎回異なるゲームやクリエイターにスポットを当て、JAPAN Studioの面々をゲストとして迎えてのトークコーナー。実機プレイや映像を交えてゲームを紹介したり、普段は聞けない制作会社の秘密など、レアな情報をお届けしています。時には外部からの豪華ゲストも登場することも。さらに、最近は放送中の生演奏や生電話までチャレンジしています!

jstudio-asobo-006.jpg

jstudio-asobo-007.jpg

▲クリエイターの解説付きで最新のゲームをプレイしたり、ゲームメディアの編集長たちから叱咤激励をいただいたり、建て前排除、本音のトークが番組の信条です。本当に危ないところはアーカイブ映像ではカットしたりするので、お時間の許す限り、できるだけ生放送で見ることをオススメします。

「Jスタ★アカデミーア」

やや偏りのみられるゲーム遍歴をおもちのMC結さんに、もっともっとJAPAN Studioのゲームを知ってもらおうという思いで企画されたコーナー。毎回異なるゲームにチャレンジし、頑張った分だけご褒美をもらえるコーナーとして始まりましたが、スタッフの自腹予算も底を尽き、現在は視聴者の皆さんにその頑張りを評価してもらうコーナーに変更しています。まれにゲームを作った関係者が予告無く登場し、プレイを見守ったり、裏話をしにきたりと、結さんのプレイ同様何が起こるかわからない内容でお届けしています。

jstudio-asobo-010.jpg

jstudio-asobo-011.jpg

▲JAPAN StudioがリリースしてきたゲームをMCの結さんが徹底プレイ。特にアクション系は苦手の模様なので、毎回苦戦必至の展開が楽しめます。プレイを通じて結さんがこれまで以上にゲームの知識・技術を体得し、JAPAN Studioへの愛を深めていく成長ストーリーをお楽しみください。


「山本正美のリキテン!」

「勇者のくせになまいきだ。」シリーズのプロデューサーでもお馴染みの山本正美による、業界様々なテーマをパワーポイントという会社員お馴染みのツールで斬るコーナー。ゲーム専門誌「電撃PlayStation」でもコラムを連載中の彼が、独自の視点で語る、番組屈指の知的コーナーでもあります。

jstudio-asobo-008.jpg

jstudio-asobo-009.jpg

▲パワーポイントを日本語で訳すと、力点(リキテン)! ......翻訳も堪能な山本が、制作現場や出張先で日々気づいたことを、おもしろ楽しく解説していきます。制作・執筆・講演・飲み会などマルチな活躍をしているため、かなりの不定期コーナーですが、見かけたら全力で応援のほどよろしくお願いします。



「投稿コーナー」

番組内にて発表するテーマに合わせた視聴者さんからの投稿を募集、全国から集まった素敵な作品を紹介する、いわゆるおハガキ的コーナーです。
イラストを募集したり、スクリーンショットを募集したり...多くの皆さんが参加できるテーマをご用意していきますので、ぜひ番組を一緒に盛り上げてください!

jstudio-asobo-012.jpg

jstudio-asobo-013.jpg

▲ゲームの思い出とともに甦るプロ級のイラストから、息を呑むようなスクリーンショットなど、毎回、愛のある投稿作品が盛りだくさん。投稿テーマは定期的に変わってく予定ですので、いろんなゲームを題材に遊んでいきましょう!



「プレゼントコーナー」

毎回、何らかのお宝グッズを提供すべく、取り上げたゲームの激レアグッズや、超貴重な直筆サインやイラストなど、視聴者の皆さんが喜んでくれるプレゼントを用意しています。
番組最後に発表する合言葉を忘れずに、専用ページで必要事項を記入、SENアカウントをおもちの方なら誰でもご応募いただけます!

▲クリエイターが番組のために描き下ろしたイラストや、海外みやげに関係者用グッズなど。スタッフが毎回いろんなフロアを駆け回って調達しています。最近は、番組オリジナルグッズの「ワイド手ぬぐい」や「ディープせっけん」も登場! 奮ってご応募ください!





jstudio-asobo-017.jpg

その他、新企画も随時検討中です。
これからも「Jスタとあそぼう」をよろしくお願いいたします!!

ニコ生ページへ


YouTubeアーカイブへ



スタッフ雑記

2017年 7月

- Good -

  • 月1回、『Jスタとあそぼう:ワイド』の放送はドワンゴさんの公式放送で取り上げていただいています。視聴者数も2万を超えるようになりました!
  • 外部の放送スタッフさんの力も借りて、大家族みたいな空気で楽しく放送しています
  • YouTubeライブの同時放送も開始しています。高画質でご覧になりたい方はYouTube、コメントやアンケートに参加したい方はニコ生でどうぞ!
  • 社内外で「次回の放送は何やらかすんですか?」と聞かれることが増えました。たぶん要注意・・・ではなく注目されているのだと、前向きに捉えています!
  • MCの長井がヒゲを剃って、爽やか度がアップしました

- Bad -

  • 放送スタッフの平均年齢がオーバー40となり、画面に「初老」というコメントが流れる度に、少しだけ遠くを見つめるようになりました
  • 「本当は10時間番組を毎回やりたいんです!」と言っている、MC長井を止めるのが他スタッフの責務になりつつあります
  • 放送中にMC二人の顔をアップにすると、たまに眼が死んでいるときがあります
  • 番組終了時にお腹が空いても、ほとんどのお店が閉まっている品川の夜食事情。なんと、新しくお好み焼き屋が開店しました。喜び勇んで出向いたものの、焼きそばが尋常じゃないほどに少なかったです

トップに戻るボタン