SPECIAL

「CWL Finals」の舞台は米国・マイアミ、現地時間7月19~21日開催へ

2019.05.23

シーズン最後のオープンイベントとなる今回は、「CWL Pro League」のプレイオフに加え、オープンブラケット参加チームによる「2019 CWL Championship」出場権争奪戦も。

ついにステージと開催地が確定した史上初のCWL Finals。舞台は米国・マイアミ、現地時間7月19~21日の日程で開催されます。

会場はMiami Beach Convention Center。例年はオハイオ州コロンバスのMLG Arenaで開催されてきた「CWL Pro Leagueシーズンプレイオフ」が、今年はマイアミで開催されます。12週間にわたり激闘を繰り広げてきたプロチームによる白熱の試合をお楽しみに。

またCWL Finalsではシーズン最後の「MTN DEW® AMP® GAME FUEL®オープンブラケット」も併催。世界各地から集結したチームが優勝賞金、そしてイベント後に開催される「2019 Call of Duty World League Championship」の出場権を懸けて熱戦を繰り広げます。

CWL Finalsの「MTN DEW® AMP® GAME FUEL®オープンブラケット」では、“上位16チームに2019 Call of Duty World League Championship出場権が付与”されます。「コール オブ デューティ」eスポーツシーンの未来のスターにとっては、世界屈指の強豪相手に栄光を目指す絶好のチャンスとなるでしょう。

また今年のCWL Pro Leagueプレイオフは、シーンの、そして大会の重要度に見合うだけの規模となる史上最大のステージで開催されます。お見逃しなく!

 

※本記事で使用されている写真は https://www.callofduty.com/esports/story/2019-05/cwl-finals-coming-to-miami--july-19-22 より一部引用しています。

『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』を始めよう