特集

特集

コラム

決勝大会まであと3日。

日本の「コール オブ デューティ」eスポーツシーンを長年、観続けてきた実況・k4sen氏、解説・鈴木ノリアキ氏に「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Summer」決勝大会の見所や、各チームのキープレイヤー、勝利予想などを聞きました。

目次

1.    オンライン最終予選を終えて

2.    SCARZ、敗北の経験が王座奪還を引き寄せる

3.    ”もうひとつの武器”がREJECT FAKERを勝利に導く

4.    Libalent Vertex、メタに適応できれば勝利は固い

5.    Monarchは足並みを揃えるのが勝利の最低条件

6.    NevvtonXの爆発が勝利を決める?

7.    City of New Yorkの経験値・kazunokoooonのビッグプレイに注目

8.    Inaba URの度肝を抜くプレイ・sitimentyoのメタ研究に期待

9.    実況・解説がキープレイヤーと認めるkiminosuke

10. 今シーズン最終試合、注目の選手3人を挙げると?

11. 初戦結果予想: SCARZがDOMINATIONで勝負を決める

12. 初戦結果予想: Libalent Vertexが圧倒的な実力を見せつける

13. GRAND FINAL結果予想:k4sen「Libalent Vertexを倒すのは、ここしかない」

14. GRAND FINAL結果予想: 鈴木ノリアキ「SCARZはLibalent Vertexに2度土を踏ませることができるのか」

15. 決勝は大波乱の展開を予想。シーズンを象徴する大会に

オンライン最終予選を終えて

k4sen:Libalent Vertex と SCARZは決戦に上がってくるだろうと思っていたので、予想どおりという感じ。他の2チームはどうなるかなと思っていて……

TEAM ALPHAはキツイかなと思っていたら、今回はあんまりe NovatioNが良くなくて。REJECT FAKERのメンツはちゃんとやっているし、良い線行くんじゃないかな、と予想してた。他の大会でも勝ったりしてるし。よく上がってきたなっていうのと、よくSEARCH & DESTROYをLibalent Vertexから勝ち取ったな、と。

 

鈴木ノリアキ:僕の予想は、グループαはSCARZ と Fiveness Esports prominenceで。グループβでは、Libalent Vertexは確定で、REJECT FAKER と e NovatioNのどっちかって感じだった。でも、想像していたよりもREJECT FAKERが仕上げてきたな、っていう。グループαでFiveness Esports prominenceが負けたことに関しては、いまだにちょっとビックリしてる。

僕は、彼らは調子が良ければ、優勝を争うことができるくらいポテンシャルのあるチームだと思ってるので。

 

k4sen:SCARZとも張れるくらい?

 

鈴木ノリアキ:うん、張れるチームだと思ってた。実際にSCARZから1本取れるチームなんだけど、ちょっと、Monarchが想像以上に良くて。

 

k4sen:ビビったね。C Baton選手とkiminosuke選手がめちゃめちゃに荒らしてた。正直、グループαはDiamonddustもそれなりのメンツを揃えてるから、予想はあまりつかなかったんだけど、いざやってみればMonarchかーって感じだよね。

Fiveness Esports prominenceは、1位はないけど2位はあるでしょ、っていう感じだったけれども。

 

鈴木ノリアキ:僕も、SCARZ と Fiveness Esports prominenceが1位・2位争いをするかなって思ってたところで、コレだったから……(笑)。Monarchスゲー! みたいな。これはちょっと予想外でしたね。

それから、TEAM ALPHAに関しては、2ポイント取れたのがすごい。

 

k4sen:e NovatioNに勝ったやつ?

 

鈴木ノリアキ:そう、あれはすごかった。大会直前に結成されたチームが長く活動を続けているチームから点を取る展開が起こるくらい、全体的なプレイヤーの質が上がってきているな、と。さすがに1位・2位とか、Libalent Vertexに食らいつくところまでは行ってないけど。ここまでの成績を出せるくらいのチームになっているのは凄いな、と思った。TEAM ALPHAに関しては、特にそうだね。

 

k4sen:アマチュアの削り合いみたいなのが、こう、シーン全体のレベルがきっちり上がってるんだなっていうのが出てたね、TEAM ALPHA。Tsubatin選手とかがすごく良い活躍をしてたしね、K/Dも高かったし。WinRed選手とGorou選手が頑張るだろうなっていうのはあったけど、それよりもやっぱりTsubatin選手が見えていたのが、希望があって良かったなって。

 

鈴木ノリアキ:選手が個人で、とかじゃなくて、みんなで頑張ってたからね、あの試合は。そういうところはすごく良かったかな。

 

k4sen:誰目線? って感じかもしれないけど、TEAM ALPHA、良いことしてくれたなーって思いながら見てた(笑)。希望が生まれたし、良い選手を発掘してくれたなと。

SCARZ、敗北の経験が王座奪還を引き寄せる

鈴木ノリアキ:SCARZはとにかく雰囲気が良い。再結成から半年経って、チームとしてのまとまりが出てきた印象はあるよね。

大事なのは、前回の決勝でボコボコにされたっていう経験。これは絶対強みになると思うので。あの気持ちを忘れずに決勝に臨めるかどうか、みたいなのが勝つためのポイントになってくるのんじゃないかな。

 

k4sen:今のメンバーって「Call of Duty Challengers in Minnesota」から始まったじゃない。そこから然るべき経験を積んで、チームとして必要なものを着実に得てきたっていう風に思う。

これはもう見ている時の印象になるんだけど、決勝で勝つにはAliceWonderland選手がキルを取らないとダメだと思うんだよね。それに続いてDuffle選手やNgt選手がキルを伸ばせるかどうかで、やりたいことをできるかどうかが変わってくるんじゃないかな。

”もうひとつの武器”がREJECT FAKERを勝利に導く

k4sen:SEARCH & DESTROYは強かったよね。とはいえ、SEARCH & DESTROY以外、HARDPOINTとDOMINATION、ここがLibalent Vertex や SCARZと渡り合えるレベルなのかは、個人的に疑問というか、届いてないんだよね、たぶん。

勝つためには、マップ選びも関わってくるんじゃないかな。あまり他のチームがピックしないマップ、ひとつのマップに特化した練習を積んできて、そこでHARDPOINTかDOMINATIONを取れて、さらにSEARCH & DESTROYを確実に抑えられれば、全然勝利もあるんじゃないかなって。

 

鈴木ノリアキ:時間のない中で、すべてのマップで一番強くなるっていうのは難しいし、どのチームもそれはやってない。REJECT FAKERはひとつ良い武器があるので、そこを軸に、もう1~2マップ取れるようなことを用意しておけば、全然優勝はありえるよね。

 

k4sen:もう1個ほしいよね。もう1個の武器が。

 

鈴木ノリアキ:そう。あとは、結構勢いが良い戦法が多いっていうところ。それが成功したり、失敗したりしてるんだけど、それを決勝という大きい舞台でできるかどうか。決勝だからって控えめになると、たぶん勝てないと思う。最終予選で見せてくれた強気で前のめりな戦い方ができれば良いのかなっていう感じはするね。

Libalent Vertex、メタに適応できれば勝利は固い

k4sen:Libalent Vertexは、事故を起こさなければ……(笑)。

 

鈴木ノリアキ:まあ、そうだね。絶対ないと思うんだけど、油断しないっていうところはひとつ。でも、どうやったら負けるんだろう(笑)。

あるとすれば、ゲームにアップデートが入っていて、決勝で間違った選択をしちゃうこと。メタにそぐわないものを選択してしまうと、厳しくなっちゃうので。

 

k4sen:最終予選から結構変わるからね。例えば、MP5の弱体化。

 

鈴木ノリアキ:それは全員同じことだけど、Libalent Vertexだけがそういうミスをするっていう可能性も否めないので。でもまあ、そこはしっかりやってるでしょう(笑)。

 

k4sen:でも全然、可能性としてはあるよね。とはいえ、事故らなければ、順当に勝つでしょう、といった見立て。

 

鈴木ノリアキ:他のチームがどうするかっていう感じかな。

Monarchは足並みを揃えるのが勝利の最低条件

鈴木ノリアキ:まあ、厳しい相手は多い感じもするけど、最終予選で見た印象としてはチームの5人が良い意味で平均的で。みんなスコアや動きが横並びになっていて、誰かが突出しているっていうチームではない。だからこそ、ちゃんと足並みを揃えてやれるかどうかがすごく大事になると思う。5人がしっかりと連携をとってひとつのチームになれば、勝っていけるのかなって感じはある。

 

k4sen:誰が一番強いんだろうって試合を見ながら思っていて、でもそういうのはなくて。みんな揃って調子が良い。みんな同じくらいで、無理はしないし、ビッグプレイを狙いに行くわけでもないし、そこがすごく良いところだと思う。

あと、役割分担がすごく綺麗だった。kiminosuke選手とC Baton選手が積極的にキルを取りに行って盤面を崩しつつ、TIPMINE選手・wimperlx選手・Jaqson選手がポイントに乗ってスコアを取る形。

 

鈴木ノリアキ:HARDPOINTはすごく強かったね。とはいえ、これはREJECT FAKERにも言えたことなんだけど、尖ってるものを何か持ってこないと、このクラスの大会では勝てないだろうっていうのはある。

 

k4sen:でも、ポテンシャルはすごく高いと思う。

 

鈴木ノリアキ:秘策、じゃないけど。それを相手に押し付けられるくらいの練習量が足りているかどうか、というのが大事。

NevvtonXの爆発が勝利を決める?

鈴木ノリアキ:SCARZの起爆剤はNevvtonX選手だと思ってる。彼が暴れ散らすと、試合が終わるっていう(笑)。実際、僕も相手をしていて一番嫌というか、「コレ勝てないわ」ってなる瞬間が訪れるのはだいたいNevvtonX選手が相手の時なので。これはすごく個人的な視点だけど。勝てないなって感じる人ナンバー2だね、全プレイヤーの中で。

 

k4sen:ナンバー1は?

 

鈴木ノリアキ:Libalent Vertex の Inaba UR選手。

 

k4sen:(笑)

City of New Yorkの経験値・kazunokoooonのビッグプレイに注目

k4sen:REJECT FAKERはCity of New York選手に注目してるね。彼は経験豊富だし、めっちゃCoDをやってるっていうところもあるから。CoDに対する熱とか、そういうものが見られるといいな。

あと、負けて泣ける男なんだよね、City of New York選手って。決勝で彼がパフォーマンスを発揮できるかどうかがチームにとって大きいものだし、かつ、彼のメンタル面もチームにとって大事だと思う。他の選手はそこまで超大舞台の経験っていうのはないと思うので。彼が本番の時に、チームメイトにどう声をかけるのか、そういう精神的支柱としての存在意義も含めて、City of New York選手が注目なんじゃないかな。

 

鈴木ノリアキ:僕は、kazunokoooon選手かなと。大会を見ていて、最後の最後に試合を決める一番大きなプレイをするのは、毎回彼なんだよね。「そこで機転を利かせて一気に試合をひっくり返すんだ」みたいなことを全然できるプレイヤー。

頭が切れるのか反射的にそうしてるのか、そこまでは分からないけど、試合を決定づけるプレイをすることが本当に多い選手なので。それを大舞台でやってくれたら最高だろうな、と。

Inaba URの度肝を抜くプレイ・sitimentyoのメタ研究に期待

k4sen:Libalent VertexはInaba UR選手。オンライン最終予選の1.94というイカれたK/Dを見てもらうと分かるように、Springシーズンからちょっとおかしいので(笑)。Libalent Vertexの中で彼が注目選手っていうのは、勝利に導くキープレイヤーっていうのもあるんだけど、決勝ではどんなプレイをしてくれるんだろうっていう期待も込めて注目。いつも度肝を抜いてくれるので、今回もすごいプレイを見たい!

 

鈴木ノリアキ:ゲームアップデートが大きく入ったというところも鑑みて、僕はsitimentyo選手がどういうものを出してくるのかはすごく気になるんだよね。

 

k4sen:たしかに。

 

鈴木ノリアキ:今、みんな武器をどうするか悩んでる。特にSMG。国内のプロ選手に聞いてみても、何が正解か分からないという答えが返ってくるような状況で。そんな中で、sitimentyo選手は必ず決めてくると思うので。何が強いとか、そういうのを見極めてくると思うので、そこをやっぱり見たいよね。新しいパッチ、決勝という舞台、そこで何をしてくるのか。

実況・解説がキープレイヤーと認めるkiminosuke

k4sen:Monarchはkiminosuke選手だね。いまだにCoD:BO4シーズンで見せたCONTROLでの1v4が忘れられない。

 

鈴木ノリアキ:あれは凄かったよね。

 

k4sen:たまたま本番でめちゃめちゃ凄いプレイをする人っているじゃない。でも、彼はそうじゃなかった。キルも一番取れていたし、相手の一番嫌なところを突けたりしていたので、Monarchがちゃんと機能するために5人とも活躍することは必要だけど、kiminosuke選手が相手の盤面を読めるかどうか。決勝でkiminosuke選手のすごいプレイが見てみたい。

 

鈴木ノリアキ:僕もkiminosuke選手。スーパープレイの話もそうだけど、今回の最終予選でK/Dがずっと安定していたというのもあって。ほとんどの試合で同じような戦績を残せるのは凄いことで。この安定感を上手く伝播させて、チーム全体が安定するように戦えるようになれば良いんじゃないかな。

今シーズン最終試合、注目の選手3人を挙げると?

k4sen:3位は、City of New York選手。CoDをやりこんでいるプレイヤーなので、その成果が見たい。こういうヤツが結果を出すところを見てみたいなっていう個人的な願望もある。

2位がAliceWonderland選手。もうこれ4万回くらい言ってると思うんだけど、彼がちゃんと活躍できるかっていうのがSCARZの指標だと思っているから、やっぱり彼が大事かなと思う。

1位は、Inaba UR選手。彼はもう次元が違う。ちょっとおかしい、彼だけは。

 

鈴木ノリアキ:3位は、AliceWonderland選手かな。対Libalent Vertexというか、優勝にかける思いが一番強いんじゃないかと思ってるから、そういう人がリベンジを目指す中でどういった成果を出すのかっていうところにすごく注目してるし、めちゃくちゃ楽しみだなって個人的に思ってる。

2位は、xAxSy選手かな。彼のプレイが好きすぎる、個人的に(笑)。めちゃくちゃ上手いし、彼の一挙一動は全CoDプレイヤーが参考にするべきだと思ってるので、彼のプレイが見たいし楽しみっていうのがある。

 

k4sen:で、1位は?

 

鈴木ノリアキ:Inaba UR選手(笑)。

 

k4sen:(笑)

 

鈴木ノリアキ:凄いんで、本当に。単純に見るってなると、Inaba UR選手だなって。彼のプレイをもっと見ていたい。彼とxAxSy選手はほぼ同率なんだけど、すべての日本のプレイヤーが目標にするような、本当に上手いプレイヤーだと思う。

 

k4sen:Bot撃ちの量がまずおかしいでしょ。

 

鈴木ノリアキ:「敵を倒す」練習量が、他のプレイヤーと比べて桁違いに多い。あと、あんまり感情を表に出さないタイプだけど、かなりの負けず嫌いだと思う。そこの2つが、他のプレイヤーと比べて飛び抜けてるような気がするんだよね。練習量が多いとか負けず嫌いとかって、ほぼすべての選手に該当すると思うんだけど、その中で頭一つ抜けてるっていうのが、Inaba UR選手の強みだと勝手に僕は思ってる。彼の強さの理由が本当に分かるんだったら、僕もそれを実践してるので(笑)。

 

k4sen:彼の配信を見てると、他のゲームをやっている時でさえも集中の仕方が人間のそれではない。異様な集中力があるんだよね。なんかもう、めちゃくちゃやる! みたいな。そういうところが凄いんじゃないかな。普通の人なら、疲れる・飽きる・投げる、っていうことをやると思うんだけど、そういうリミッターがないんじゃない、彼。だからちょっとおかしいんだよ、いい意味で(笑)。

 

鈴木ノリアキ:リミッターが壊れてるよね(笑)。だから “Beast” って呼ばれるんだろうね。

 

k4sen:”Unleashed” だよね。「解き放たれてる」よ、アイツは。

 

鈴木ノリアキ:でも、感覚でやってるわけでもないんだよね。ものすごく細かいところにも気を使って、毎日スティックの感度と戦ってるし。

 

k4sen:異様なのよ、その執着具合が。

 

鈴木ノリアキ:常に探求してるからね、常に迷い続けてるっていう。

初戦結果予想: SCARZがDOMINATIONで勝負を決める

k4sen:SCARZ対REJECT FAKERは、2-1でSCARZ。REJECT FAKERがSEARCH & DESTROYを取れそうな気がするので。SCARZもSEARCH & DESTROYは強いんだけど、立ち上がりで失敗して、1本落としちゃうんじゃないかな。でも、SCARZが勝つだろうっていうところは変わらないかな。2-0か2-1で勝つだろうと思う。

 

鈴木ノリアキ:僕も2-1でSCARZが勝利すると思う。REJECT FAKERはやっぱりSEARCH & DESTROYが強いので、肌感としても、SCARZから取れるような戦い方をしてくると思う。極端で対策しづらい作戦が多いところがREJECT FAKERの特徴で、取れる可能性が高いんじゃないかな。DOMINATIONに関しては、SCARZが上手いと思うところもあって、そうなってくると2-1でSCARZが勝つのかなって。

 

k4sen:やっぱりそこだよね。REJECT FAKERが1本取っても、DOMINATIONでSCARZが取り返して勝つだろうなっていう。

初戦結果予想: Libalent Vertexが圧倒的な実力を見せつける

k4sen:Libalent Vertex対Monarchは、2-0でLibalent Vertex。ここは落とすところじゃないかな。MonarchもさすがにLibalent Vertexが相手となると、ちょっとキツイかもね。MonarchがLibalent Vertexに対して普通とは違う戦法を仕掛けても、Libalent Vertexなら試合中に対策できると思うから、落とす要素を見つけられないので2-0。

 

鈴木ノリアキ:同じく、2-0でLibalent Vertex。やっぱり差はあると思う。Monarchが上がってきたっていうのは確かにあるんだけど、最終予選からFiveness Esports prominenceやSCARZを相手に差をつけて上がってきたかって考えると、ちょっと厳しいかなっていうところはあるよね。勝ったらそれはもちろん面白いけど、2-0で終わる可能性が非常に高いとは思う。

 

k4sen:Monarchも全然良いチームなんだけどね。心苦しい、2-0って言うのが。

 

鈴木ノリアキ:Libalent Vertexが強すぎるっていうのがね。

 

k4sen:1個あるとしたら、RammazaのHARDPOINTとかで、橋の上でごちゃついて勝つとかはあるかもしれないけど、うーんって感じ。

 

鈴木ノリアキ:作戦次第だね。

GRAND FINAL結果予想:k4sen「Libalent Vertexを倒すのは、ここしかない」

k4sen:決勝のカードはSCARZ vs Libalent Vertexだと予想していて、3-2でSCARZ。Libalent VertexがLOSERSから上がってくるっていう展開で、3-2・3-2でSCARZが勝つんじゃないかな。期待を込めて、と言ったらアレだけど、予想以上にSCARZは強いのかもしれない。最終予選を見てると、まだまだ余力があると思った。

 

鈴木ノリアキ:なるほどね。

 

k4sen:あと、環境が変わってMP5がうんたらかんたら、SMGがうんたらかんたらって言う中で、Ngt選手がいるんで。Ngt選手のARが強いから、チャンスは今なんじゃないかって思うんだよね。それで言ったらLibalent VertexにもxAxSy選手やsitimentyo選手、ARの名手はいるんだけど、思ったよりもSCARZやれるんじゃないか、と。

僕の予想なんだけど、WINNERS FINALでSCARZが勝って、Libalent Vertexが「どうしよう」って感じにはまって、GRAND FINALもSCARZがそのまま取っちゃうっていうシナリオがひとつあるんじゃないかって。心のなかでは、8割がたはLibalent Vertexが勝つんだろうって思ってるんだけど、なんだろう、勝負師の心が働いちゃって(笑)。これ今だったらSCARZあるんじゃないの、賭けるなら今だ、っていう期待を込めて、3-2でSCARZ。

GRAND FINAL結果予想: 鈴木ノリアキ「SCARZはLibalent Vertexに2度土を踏ませることができるのか」

鈴木ノリアキ:これ難しいんだけど、決勝のカードはSCARZ vs Libalent Vertexになると予想していて。最終的にはLibalent Vertexが3-1くらいで勝つかな、と。1回、Libalent VertexがSCARZに負けてLOSERSに落ちて、そこからLibalent Vertexが2回勝つ感じ。GRAND FINALはLibalent Vertexが3-0・3-1で勝つ。そんな感じがするな。

 

k4sen:それは僕も考えた(笑)。

 

鈴木ノリアキ:SCARZが2回もLibalent Vertexと戦えるのかって思っちゃって。でも、SCARZは勝てると思う。今の状況が過去一番、Libalent Vertexに勝ちたいって気持ちがあると思うから、そこがちょっと回りすぎちゃって、1度勝っても2度は勝てない。それが僕の中での勝手なシナリオとしてあって。でも、SCARZは前回より良い結果を残すと思う。

 

k4sen:僕も鈴木さんも、Libalent Vertexが簡単に3-0で勝つっていうのはない、って思ってるよね。

 

鈴木ノリアキ:1回は、必ず良い試合をすると思う。でも、正直なところは本当に分かりませんって感じ。

 

k4sen:どっちが取ってもおかしくないぞっていうのは、2人とも共通してると思う。

 

鈴木ノリアキ:でも、今、一番取れると思う。Libalent Vertexに勝てる可能性があるのはこの大会だと思ってるので。

 

k4sen:勝つなら今だ、本当に。

決勝は大波乱の展開を予想。シーズンを象徴する大会に

k4sen:今回は新パッチ適用後だとか海外に行けないだとか、本当にいろんな要因がからんでいるので、普通にLibalent Vertexが勝って終わりみたいなことはないと思う。もしかしたらLibalent Vertexが初戦でMonarch相手に落としてしまうとか、REJECT FAKERがSCARZをくだしたりだとか、そういうことも全然ありうることだと思うので、初戦の第1マップから本当に見逃せない戦いになるのは間違いない。SCARZかLibalent Vertexのどっちかが勝つんでしょ、みたいな展開にはならないと思う。なので、全試合、最初のマップから全部見てほしい。

 

鈴木ノリアキ:僕の中では3つ起こりうることがあると思っていて。MonarchとREJECT FAKERのジャイアント・キリングと、SCARZの王座奪還、そしてLibalent Vertexが連勝記録を伸ばす。この3つに尽きると思う。一番盛り上がるのは、SCARZの王座奪還だと思ってるんで。そこが楽しみだね。

 

k4sen:悲願だね、まさに。勝ったら面白いメンツだもん、SCARZは。

 

鈴木ノリアキ:ちょっとSCARZについては言及しづらいね(笑)。

 

k4sen:推しすぎちゃうっていう(笑)。

 

鈴木ノリアキ:自分の古巣だからね、やっぱり。勝つところもちょっと見てみたいなって気持ちはあるんだよね。

※本画像は昨年撮影されたものです。

k4sen:今回の大会は、今までになかったほどレベルの高い戦いになるし、今後のシーンを左右するような大きな戦いになると思います。『CoD:MW』を象徴するような、このゲームで培ってきたものっていうのがすごく出る大会になると思うので、全試合・全マップに注目して観てください!

 

鈴木ノリアキ:今回の決勝大会は、今までで一番、何が起こるか分からないトーナメントになると思います。『CoD:MW』というゲームが煮詰まってきて、ある程度お互いの手とか、何が基本なのかが全部分かってきた状態なので、『CoD:MW』の集大成みたいな大会になると思います。なので、そこに注目して、いっしょに観ていけたら良いな、と思います。

 

7/19(日)に実施される「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Summer」決勝大会のライブ配信は下記よりご覧いただけます。

 

YouTube Live: https://youtu.be/C77UzOygVec

Twitch: https://www.twitch.tv/playstationjapan/

Periscope: 大会公式Twitterアカウント(https://twitter.com/CoD_SIEJA)からお届けします

公式SNSをフォローして最新情報をチェック!

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』を始めよう