特集

特集

コラム

国内CoDチームの歴史 - アマチュアを代表する新たな強豪、Monarch。シーンに新たな風を吹き込む

「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Summer」オンライン最終予選で下馬評をくつがえして決勝大会への進出を決めたMonarch(モナーク)。新鋭ひしめくαグループを2位で通過した彼らの強さはいかにして生まれたのでしょうか
7/19(日)に実施される「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Summer」決勝大会で台風の目になるのは彼らかもしれません。

Monarch

現メンバー

TIPMINE(チップミネ)選手

kiminosuke(キミノスケ)選手

C Baton(シーバトン)選手

wimperlx(ウィンパー)選手

Jaqson(ジャクソン)選手

チーム戦績

2020年

「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Summer」で初出場

Monarchの強さは個性をまとめあげる力にある

Monarchの名を冠して活動を開始したのは「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Spring」が終えてすぐのころ。CoD:MWシーズン初期からともに戦ってきたkiminosuke選手、C Baton選手、wimperlx選手の3名に、TIPMINE選手とJaqson選手が合流しました。
kiminosuke選手はCoD:BO4シーズンでPNG esportsのエースとして活躍。1v4の窮地から大逆転劇を演じ、観客をわかせました。
そのkiminosuke選手を軸に、キル量産マシーンTIPMINE選手、撃ち合い最強を自称するC Baton選手、流れに乗ると止められないwimperlx選手、オリジナリティあふれる立ち回りで敵を翻弄するJaqson選手と、個性的なメンバーが揃っています。
チームとしては”型”を重要視する手堅いプレイスタイル。kiminosuke選手が海外大会を参考に仕入れる情報をもとに作戦を組み立て、質の高い練習で練度を高めてきました。スクリムの勝敗に関わらず課題を見つけ、それをチーム全体で共有することで、全員が同じ方向に走れるようになる。それが彼らの個性をまとめあげる力になっています。

下馬評をくつがえし、決勝大会へ

「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Summer」オンライン最終予選のSCARZ戦では、HARDPOINTを250-218の僅差で食いつくものの一歩届かず。続くSEARCH&DESTROYでは先の試合で勢いに乗ったSCARZに6-0で敗れます。
一方、Fiveness Esports prominence戦では序盤に大量リードを奪われたものの、驚異的な巻き返しで接戦の末、勝利。SEARCH&DESTROYは用意していた作戦が見事にささり、完全に流れを引き寄せて勝負を決めました。
Diamonddustとは対戦経験がなかったというMonarch。未知の相手に、チームの得意な型を押しつけ、2-0で勝利を掴んでいます。
SCARZには敗れたものの、結果としては前評判の高かったFiveness Esports prominence、強豪揃いのDiamonddustにストレートで勝利。素晴らしいデビュー戦を飾ったと言えるのではないでしょうか。
決勝大会でのライバルは、βグループを2位で通過したREJECT FAKER。過去、公式/非公式大会で3度の敗北を喫していますが、チームの型を”さらなる高み”へ到達させることができれば、プロチームを相手取っても勝利を掴めるでしょう。
もちろん、チームとして目指すは全勝優勝。いつも心がけてきた”質の高い練習”とチームメイトへの信頼を勝利への自信に変え、決勝大会へ挑みます。

決勝大会に向けて、ファンへのメッセージ

他のチームを応援する人がほとんどだろうけど、僕たちを応援してくださる方々だって、きっといると思います。そういう人たちのために、決勝大会で優勝して「ほら、見たか! あいつらは凄いんだ!」って言わせてあげたいです。応援よろしくお願いします!(kiminosuke選手)

7/19(日)に実施される「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Summer」決勝大会のライブ配信は下記よりご覧いただけます。

 

YouTube Live: https://youtu.be/C77UzOygVec

Twitch: https://www.twitch.tv/playstationjapan/

Periscope: 大会公式Twitterアカウント(https://twitter.com/CoD_SIEJA)からお届けします

公式SNSをフォローして最新情報をチェック!

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』を始めよう