都道府県予選(オンライン)

都道府県ごとにタイムトライアルを行い、上位1~10名の予選通過者を決定いたします。 (通過人数は各都道府県によって異なります)
使用コース オートポリス
コンディション 12:00 快晴
使用車種 Gr.3 クラス
使用タイヤ レーシングハード
BoP(バランスオブパフォーマンス) 有効
セッティング 禁止
ショートカットペナルティ 弱い
壁接触ペナルティ なし
雨・コース外でのグリップ低下 リアル
壁接触時の進行方向補正 なし
コースアウト時の置き直し なし

※ドライビングオプション内の設定項目は、カウンターステアアシストのみ使用禁止とします。

<予選通過人数(都道府県別)>

北海道・東北ブロック

一般の部

北海道 8名
青森県 1名
岩手県 1名
宮城県 4名
秋田県 1名
山形県 1名
福島県 4名
合計 20名

少年の部

北海道 6名
青森県 2名
岩手県 3名
宮城県 3名
秋田県 2名
山形県 2名
福島県 2名
合計 20名

関東ブロック

一般の部

茨城県 2名
栃木県 2名
群馬県 2名
埼玉県 3名
千葉県 3名
東京都 4名
神奈川県 4名
合計 20名

少年の部

茨城県 3名
栃木県 2名
群馬県 1名
埼玉県 3名
千葉県 3名
東京都 4名
神奈川県 4名
合計 20名

北陸・甲信越ブロック

一般の部

福井県 2名
富山県 3名
石川県 4名
新潟県 5名
山梨県 2名
長野県 4名
合計 20名

少年の部

福井県 2名
富山県 4名
石川県 2名
新潟県 4名
山梨県 2名
長野県 6名
合計 20名

中部ブロック

一般の部

岐阜県 2名
静岡県 5名
愛知県 10名
三重県 3名
合計 20名

少年の部

岐阜県 2名
静岡県 6名
愛知県 8名
三重県 4名
合計 20名

関西ブロック

一般の部

滋賀県 2名
京都府 2名
大阪府 7名
兵庫県 6名
奈良県 2名
和歌山県 1名
合計 20名

少年の部

滋賀県 3名
京都府 3名
大阪府 6名
兵庫県 6名
奈良県 1名
和歌山県 1名
合計 20名

中国ブロック

一般の部

広島県 7名
島根県 1名
山口県 3名
岡山県 7名
鳥取県 2名
合計 20名

少年の部

広島県 5名
島根県 1名
山口県 3名
岡山県 10名
鳥取県 1名
合計 20名

四国ブロック

一般の部

徳島県 5名
香川県 4名
愛媛県 8名
高知県 3名
合計 20名

少年の部

徳島県 3名
香川県 5名
愛媛県 7名
高知県 5名
合計 20名

九州・沖縄ブロック

一般の部

福岡県 9名
佐賀県 1名
長崎県 1名
熊本県 3名
大分県 2名
宮崎県 1名
鹿児島県 3名 ※
沖縄県 1名
合計 21名

※ 鹿児島県特別枠1名を含みます。

少年の部

福岡県 9名
佐賀県 1名
長崎県 1名
熊本県 3名
大分県 1名
宮崎県 1名
鹿児島県 4名 ※
沖縄県 1名
合計 21名

※ 鹿児島県特別枠1名を含みます。

ブロック代表決定戦(オンライン)

ブロックごとに都道府県予選通過者によるレースを行い、各部門・上位1~5名ずつが各ブロック代表に選出されます。

  • 予選レース
    各ブロック、参加者を2グループに分け、それぞれレースを1回行います。各グループ上位5名が決勝レースに進出し、下位5~6名が、敗者復活レースに進出します。また、レース前にグリッド決定予選を実施します。
  • 敗者復活レース
    予選レースの各グループ下位5~6名、最大11名でレースを実施し、上位2名が決勝レースに進出します。また、レース前にグリッド決定予選を実施します。
  • 決勝レース
    各ブロック、部門別に12名でのレースを1回行い、上位1~5名がブロック代表に選出されます。また、レース前にグリッド決定予選を実施します。

予選レース・敗者復活レース(共通)

使用コース オートポリス
コンディション 12:00 快晴
周回数 8周
使用車種 Gr.3 クラス
使用タイヤ レーシングハード
最大同時走行人数 10名
BoP(バランスオブパフォーマンス) 有効
スタート方式 ローリングスタート
スリップストリーム リアル
ブースト 無効
セッティング 禁止
雨・コース外でのグリップ低下 リアル
レース中のゴースト化 なし
ショートカットペナルティ 弱い
壁接触ペナルティ なし
サイドプレスペナルティ あり
フラッグルール オン
燃料消費倍率 1倍 ※
タイヤ摩耗倍率 3倍

※レース前のグリッド決定予選での燃料費倍率は「なし」とします。

※ドライビングオプション内の設定項目は、カウンターステアアシストのみ使用禁止とします。

決勝レース

使用コース レイク・マジョーレ・サーキット
コンディション 11:30 快晴
周回数 8周
使用車種 Gr.3 クラス
使用タイヤ レーシングハード
最大同時走行人数 12名
BoP(バランスオブパフォーマンス) 有効
スタート方式 ローリングスタート
スリップストリーム リアル
ブースト 無効
セッティング 禁止
雨・コース外でのグリップ低下 リアル
レース中のゴースト化 なし
ショートカットペナルティ 弱い
壁接触ペナルティ なし
サイドプレスペナルティ あり
フラッグルール オン
燃料消費倍率 1倍 ※
タイヤ摩耗倍率 3倍

※レース前のグリッド決定予選での燃料費倍率は「なし」とします。

※ドライビングオプション内の設定項目は、カウンターステアアシストのみ使用禁止とします。

本大会

ブロック代表決定戦にて選出された、全国8ブロックの代表と鹿児島県 特別枠の代表によるレースを、オンラインにて行ないます。

  • 準決勝
    各部門ごとに2レースを実施します。

    レース1:各部門ごとに、代表選手全員(20名)でレースを実施。上位16名がレース2に進出。
    レース2:レース1を勝ち上がった選手(16名)でレースを実施。上位12名が決勝に進出。

    また、各レースの上位3名は、レースごとに下記ポイントを獲得します。
  • 1位2位3位
    3pts 2pts 1pts

  • 決勝
    レース2を勝ち上がった選手(12名)でレースを実施。上位10名は下記ポイントを獲得します。準決勝のポイントと合計した、総合ポイントで最終的な順位を決定します。総合ポイントが同じ場合は、決勝レースで上位の選手が優先されます。

    1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
    12pt 10pt 8pts 7pts 6pts 5pts 4pts 3pts 2pts 1pts

少年の部

少年の部 準決勝 レース1

使用コース 鈴鹿サーキット
コンディション 15:45 快晴
周回数 8周
使用車種 マツダ ロードスター Touring Car
使用タイヤ スポーツ・ハード
使用義務タイヤ なし
最大同時走行人数 20名
BoP(バランスオブパフォーマンス) 有効
スタート方式 スタンディング
スリップストリーム リアル
ブースト 無効
セッティング 禁止
雨・コース外でのグリップ低下 リアル
レース中のゴースト化 弱い
ショートカットペナルティ なし
壁接触ペナルティ なし
サイドプレスペナルティ なし
フラッグルール なし
燃料消費倍率 3倍
タイヤ摩耗倍率 12倍

少年の部 準決勝 レース2

使用コース レッドブル・リンク
コンディション 16:15 晴れ
周回数 20周
使用車種 Gr.3
使用タイヤ レーシング・ハード / ミディアム
使用義務タイヤ レーシング・ハード / ミディアム
最大同時走行人数 16名
BoP(バランスオブパフォーマンス) 有効
スタート方式 ローリング
スリップストリーム リアル
ブースト 無効
セッティング 禁止
雨・コース外でのグリップ低下 リアル
レース中のゴースト化 弱い
ショートカットペナルティ なし
壁接触ペナルティ なし
サイドプレスペナルティ なし
フラッグルール なし
燃料消費倍率 2倍
タイヤ摩耗倍率 7倍

少年の部 決勝レース

使用コース オートポリス
コンディション 17:00 晴れ
周回数 23周
使用車種 レッドブル X2014 ジュニア
使用タイヤ レーシング・ハード / ミディアム / ソフト
使用義務タイヤ レーシング・ハード / ミディアム / ソフト
最大同時走行人数 12名
BoP(バランスオブパフォーマンス) 有効
スタート方式 スタンディング
スリップストリーム リアル
ブースト 無効
セッティング 禁止
雨・コース外でのグリップ低下 リアル
レース中のゴースト化 弱い
ショートカットペナルティ なし
壁接触ペナルティ なし
サイドプレスペナルティ なし
フラッグルール なし
燃料消費倍率 3倍
タイヤ摩耗倍率 12倍

【準決勝・決勝レース グリッド順について】

  • 各レースの参加者で、グリッド決定予選を実施いたします。10 分間のタイムトライアルを実施してグリッドを決定します。

    ※ レース前のグリッド決定予選での燃料消費倍率は「なし」とします。タイヤ摩耗倍率は各レースの摩耗倍率を踏襲します。

  • グリッド決定予選中の使用タイヤは、各レースで使用可能なタイヤから自由に選択することができます。
  • ドライビングオプション内の設定項⽬は、カウンターステアアシストのみ使⽤禁⽌とします。

一般の部

一般の部 準決勝 レース1

使用コース 富士スピードウェイ
コンディション 12:00 快晴
周回数 10周
使用車種 日産 GT-R ニスモ '17
使用タイヤ レーシング・ハード
使用義務タイヤ なし
最大同時走行人数 20名
BoP(バランスオブパフォーマンス) 有効
スタート方式 スタンディング
スリップストリーム リアル
ブースト 無効
セッティング 禁止
雨・コース外でのグリップ低下 リアル
レース中のゴースト化 弱い
ショートカットペナルティ なし
壁接触ペナルティ なし
サイドプレスペナルティ なし
フラッグルール なし
燃料消費倍率 1倍
タイヤ摩耗倍率 4倍

一般の部 準決勝 レース2

使用コース インテルラゴスサーキット
コンディション 09:15 晴れ
周回数 20周
使用車種 Gr.3
使用タイヤ レーシング・ハード / ミディアム
使用義務タイヤ レーシング・ハード / ミディアム
最大同時走行人数 16名
BoP(バランスオブパフォーマンス) 有効
スタート方式 ローリング
スリップストリーム リアル
ブースト 無効
セッティング 禁止
雨・コース外でのグリップ低下 リアル
レース中のゴースト化 弱い
ショートカットペナルティ なし
壁接触ペナルティ なし
サイドプレスペナルティ なし
フラッグルール なし
燃料消費倍率 2倍
タイヤ摩耗倍率 5倍

一般の部 決勝レース

使用コース スパ・フランコルシャン
コンディション 16:45 晴れ
周回数 20周
使用車種 SF19 Super Formula / Toyota '19
使用タイヤ レーシング・ハード / ミディアム / ソフト
使用義務タイヤ レーシング・ハード / ミディアム / ソフト
最大同時走行人数 12名
BoP(バランスオブパフォーマンス) 有効
スタート方式 スタンディング
スリップストリーム リアル
ブースト 無効
セッティング 禁止
雨・コース外でのグリップ低下 リアル
レース中のゴースト化 弱い
ショートカットペナルティ なし
壁接触ペナルティ なし
サイドプレスペナルティ なし
フラッグルール なし
燃料消費倍率 2倍
タイヤ摩耗倍率 6倍

【準決勝・決勝レース グリッド順について】

  • 各レースの参加者で、グリッド決定予選を実施いたします。10 分間のタイムトライアルを実施してグリッドを決定します。

    ※ レース前のグリッド決定予選での燃料消費倍率は「なし」とします。タイヤ摩耗倍率は各レースの摩耗倍率を踏襲します。

  • グリッド決定予選中の使用タイヤは、各レースで使用可能なタイヤから自由に選択することができます。
  • ドライビングオプション内の設定項⽬は、カウンターステアアシストのみ使⽤禁⽌とします。

PARTNERオフィシャルパートナー

SUPPLIERオフィシャルサプライヤー

『グランツーリスモSPORT』を始めよう!

フルスペックのフィーチャー満載ながら
初心者への間口を大きく広げた
シリーズ最新作いよいよ登場。

©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.
Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. "Gran Turismo" logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.