A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス)

A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス)

PS4 PSVR(対応)

進化し続ける「A列車で行こう」。
ファンからの熱い要望にお応えして、『A列車で行こうExp.』はアップグレードを実施!

充実の新機能や建物、駅、車両、シナリオなどが「+(プラス)」された、『A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス)』。機回しや連結で柔軟な列車の運行が可能になり、転車台や新規アイテムなどで鉄道の走る情景が豊かに。趣のある街並みを楽しめる。

プラスされた車両や建物

総収録車両数は224車両+7車両!
ユーザー待望の人気車両や、観光地に欠かせない車両を収録。

プラスされた機能(1)転車台、機回し

今作では転車台(ターンテーブル)と機回し機能をプラス!

これまでは機関車が終着駅に着くと、そのまま折り返して後ろ向きで発車していたため、速度が落ちていたが、今後は転車台で先頭車両を回転し、機回しによって付け替えることで、常に前向きで機関車が運行する。
機関車や貨物列車の向きを変えたり、走行する線路を切り替えたりと、よりダイナミックな鉄道運営を満喫しよう。

プラスされた機能(2)列車の連結と解除

現代の複雑な鉄道運営に欠かせない、列車の連結と解除をプラス!

これまでは運行中に列車編成を変更できず、効率的に運行するには地域の利用者数によって別々の車両を運行させる必要があったが、今作では利用者の多い地域では連結して走り、少ない地域では2台に分かれて別のルートを走るといったような効率の良いダイヤ編成を楽しめる。

プラスされたシナリオ

「A列車で行こう」で実在の観光地を再現した「A列車紀行」マップを、6エリア全て収録。
あなたの手で現在は廃止された路線を復活したり、理想の街へ改造したりと、実在の街の可能性を広げてみよう。その他機関車が活躍するマップを含め、全部で7シナリオをプラスし。それぞれの街の特色を掴み、経営手腕を発揮しよう。

ゲームソフト詳細

発売元 (株)アートディンク
ジャンル 都市開発鉄道シミュレーション
CERO(対象年齢)
CERO A
プレイヤー 1人
PS VR 対応
PS Camera 対応
  • ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。

Published by STUDIOARTDINK. ©2019 ARTDINK. All Rights Reserved.

0 0 0 2019年11月14日 A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス) エーレッシャデイコウエクスプレス プラス https://sce.scene7.com/is/image/playstation/pljm16488_a-rextusya-de-iko-express-plus-ps4_jacket?$pkgS$ PS4® オンライン/ディスク シミュレーション 都市開発鉄道シミュレーション (株)アートディンク アートディンク 非対応 PLJM-16488 4988640100907 0 1573657200000 0 0 CERO A 対応 false