コズミックフロント☆NEXT VR 南米星空編

コズミックフロント☆NEXT VR 南米星空編

PS4 PSVR(必須)

NHKの宇宙番組「コズミックフロント☆NEXT」から、
星空絶景を体感できるVR映像を制作!


日本では決して見ることができない星空を体感してみませんか?

まず訪れたのは、いつかは行きたい憧れの場所、南米・ボリビアの「ウユニ塩原」。
雨期の終わり3月上旬 新月、世界初となる12K全天球撮影を連続12時間ノーカット撮影に成功しました!
風が止んだその時、薄く張った水面には無数の星々や星雲が映り、鏡面星空の絶景が現れます。

次に訪れたのは、チリ・アタカマ砂漠の「パラナル天文台」。
4台の超大型望遠鏡VLTが星々の動きに合わせて観測を行う中、天の川銀河の中心部が姿を現します。

2つの鑑賞モード

ムービーモード

コズミックフロント☆NEXT VR 南米星空編_body_2

ウユニ塩原では、風が止んだその時、視界全てが星々に覆われ、まるで宇宙に迷い込んだかのような光景が広がります。パラナル天文台では、天の川と超大型望遠鏡VLTの共演をお楽しみいただけます。

スライドショーモード

コズミックフロント☆NEXT VR 南米星空編_body_3

高解像度の撮影素材をお楽しみいただくため、撮影された全天球写真を元解像度(15K×7.5Kピクセル)のまま収録しました。
ズームも可能ですので、天の川の星々やウユニ塩原の風景、VLT望遠鏡など隅々までご覧ください。

撮影システムについて

高解像度全天球撮影システム「MAKIBISHI」

コズミックフロント☆NEXT VR 南米星空編_body_4
コズミックフロント☆NEXT VR 南米星空編_body_5

設計開発した高解像度全天球撮影システム「MAKIBISHI」及び制御装置により、周囲360度、天頂から足元まで垂直260度の視野角で、最長12時間タイムラプス撮影を行っています。

楽曲について

本作品には、作曲家の寺田志保さん、井上一平さん、平井和音さんが書き下ろした「コズミックフロント☆NEXT」オリジナル楽曲を使用しています。

ゲームソフト詳細

発売元 (株)オリハルコンテクノロジーズ
ジャンル VR映像
CERO(対象年齢)
プレイヤー 1人
PS VR
PS VR 対応
PS Camera
PS Camera 対応
  • ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。

©2016 NHK/岡三証券グループ

トップに戻るボタン
0 0 0 2016年11月30日 コズミックフロント☆NEXT VR 南米星空編 コズミックフロントネクストブイアールナンベイホシゾラヘン https://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp2954cusa06715_00cosmicfront00000_jacket?$pkgS$ PS4® オンライン その他 VR映像 (株)オリハルコンテクノロジーズ オリハルコンテクノロジーズ 非対応 0 1480431600000 0 0 0 必須