2018.05.18

“Tokyo: Become Human” ――『Detroit』の10年前の東京での出来事を描いたスピンオフムービー公開

物目の前で消えゆくアンドロイドの最後の願い。あなたはそれを“命”として「救う」のか、それとも“モノ”として「救わない」のか。選択の末に変わりゆく未来。

  • 救う――”Tokyo:Become human”命篇を再生する

    救う――”Tokyo:Become human”命篇

  • 救わない――”Tokyo:Become human”モノ篇を再生する

    救わない――”Tokyo:Become human”モノ篇

舞台は、2028年の東京。卒業式を終えた高校の図書館。3年間図書委員を務めた男子学生が最後の仕事“図書館の閉鎖と司書アンドロイドのデータ削除”をしに図書館を訪れます。データを削除していると、感情を持たないはずのアンドロイドが突然、人間のように感情を表し始めます。身体を震わせ涙を流し、「あなたとの思い出を消さないで」と懇願するアンドロイド。感情を持たないはずのアンドロイドが人のように感情を表した時、あなたはアンドロイドを人として扱いますか?それともモノとして扱いますか?

NEWS一覧に戻る