Fallout 4

Fallout 4

PS4

2277年。また1つ鋼鉄の扉が開かれた——
さあ、汚染と冒険に満ちたボストンへ出掛けよう

Fallout 4_body_1

2077年。2時間の核戦争によって大都市は破壊され、その後の放射性降下物(fallout)によって自然環境が汚染された世界——。RPG『Fallout』シリーズの舞台は、そんな枯れ果てた荒野(ウェイストランド)だ。

プレイヤーの分身である主人公は、ボストンに築かれた核シェルター“Vault111”の最後の生き残り。独りになってしまった彼 / 彼女は、重いシェルターのドアを明け、未知の外界へ旅立つことを決意する。

崩壊したアメリカという自由な世界へようこそ!

本作『Fallout 4』の時代は、ナンバリングシリーズ前作の『Fallout 3』とほぼ同時期、核戦争から200年後となる。長い年月を経て環境はある程度落ち着いたが、人間の集落は小規模なものがほとんどで、レイダーと呼ばれる盗賊や放射線の影響で誕生した奇妙かつ凶暴なミュータントたちがウェイストランド中にはびこっている。

オープンワールドとして設計された広大な世界には、さまざまなクエストやシチュエーションが用意されており、従来作以上に自由度がアップ! ソルジャーとして勢力争いに加わったり、カリスマあふれる口先上手として人の中を渡り歩いたり、すべてを叩き潰す破壊者になったり……メインストーリーは存在するが、どのような人間として生きるかはプレイヤー次第だ。

Fallout 4_body_2
Fallout 4_body_3
Fallout 4_body_4

この世界には何もない?ならば自分で造り上げよう!

本作が誇る自由度の高さの一角を象徴するのが、素材アイテムによる武器やパワーアーマーのカスタマイズだ。例えばレーザーピストルにロングバレルを取り付けると、レーザーライフルへと変化。さらに狙撃スコープを取り付ければ、スナイパーレーザーライフルへと変化する。取り回しのよさや連射性、威力などを考えながら、自分好みの武器を作り出そう。

パワーアーマーは、歩兵を戦車並の戦力へと変える特殊な装備。装着すればダメージを軽減してくれるのはもちろん、ガトリングガンのような大型火器を扱えるようになる。背中にジェットパックを装着すれば、空を飛びながら戦うことも可能となる。

Fallout 4_body_6
Fallout 4_body_7

マップ上に存在する特定のポイントには、居住区を拓くことで住宅を建てられる。この住宅も、素材アイテムを使用することで発電機や犬小屋を設置するなどのカスタマイズが可能だ。居住区を発展させると人が集まるようになり、評判が届けば特別な行商人も訪ねてくる。

ただし、常に略奪の危機が存在するのがウェイストランド。物資を狙ってレイダーなどが襲ってくることもある。タレットや火炎放射器などを設置して襲来に備えよう。

死にたくなければ武器を取れ!
戦いは苦手? でも“V.A.T.S.”があれば大丈夫

ウェイストランドにはレイダーやミュータント、暴走したロボット、謎の武装組織などが徘徊しているため、常に危険が潜んでいる。襲い来る危険を振り払うのにもっとも有効な手段は、やはり銃器。現実的なハンドガンやアサルトライフルから、レーザーやプラズマを発射するSF兵器、果ては個人携行の核弾頭まで、あらゆる武器を駆使しよう。

Fallout 4_body_8

なお、武器は銃器だけではない。ブラスナックルや野球のバット、奇妙な小型チェーンソー“リッパー”など、近接武器も極めて豊富だ。そして、主人公の育て方によっては素手の拳すら凶器に……? 特殊なものとしては、テディベアや野球のボールなどの適当なガラクタを弾丸として撃ち出す“Lock-itランチャー”という武器も存在する。

戦闘ではFPSやTPSのように敵を撃ったり、アクションゲームのように殴ったりもできるが、瞬間的な判断の要求されるゲームプレイが苦手という人も少なくないだろう。そんな場合や、「敵の特定箇所を狙って攻撃したい」という時に役立つのが、“V.A.T.S.(Vault-Tec Assisted Targeting System)”という戦闘システムだ。

戦闘時、ボタン操作でV.A.T.Sモードを発動すると、時間の流れが非常に遅くなる。その際、敵の頭や腕などが狙撃確率とともにマーキングされるので、狙いたい場所を選択すると、主人公が自動で攻撃を行ってくれる。主人公を含む各キャラクターの四肢には耐久力が設定されており、ダメージを受けてそれが尽きると“重症”状態となる。腕に重症を負えば銃の狙いが甘くなり、脚に重症を負えば移動速度が遅くなるので、積極的に敵の弱点を狙っていこう。

Fallout 4_body_9

また、V.A.T.S.を利用すれば“敵が投げる寸前の手榴弾を撃ち抜いて爆発させる”といったアクションも簡単に実現できる。このV.A.T.S.は、次に紹介する“Pip-Boy”に備わった機能の1つだ。

“Pip-Boy”もさらに機能充実

Pip-Boyは『Fallout』シリーズおなじみの多用途デバイス。Pip-Boyにはマップの閲覧からステータスチェック、ガイガーカウンターやラジオ受信まで、さまざまな機能が集約されている。今回のPip-Boyも『Fallout 3』から続くガントレット型となっているが、機能はさらにパワーアップ! 旅の中で発見したゲームカートリッジを差し込むことで、懐かしい雰囲気のミニゲームをプレイできる。

Fallout 4_body_10

▲コレクターズ版『Pip-Boyエディション』に同梱される1/1サイズのPip-Boyレプリカ

再びこの世界にようこそ

Fallout 4_body_11

『Fallout 4: Game of the Year Edition』では、最新のアップデートを適用することで映像表現の強化、MODを無料で楽しめるほか、全ての追加コンテンツが収録されている。Bethesda Game Studiosが誇る、核戦争後の世界を舞台にしたオープンワールドRPGを極限まで楽しもう。

ゲームソフト詳細

発売元 ベセスダ・ソフトワークス
ジャンル オープンワールドRPG
CERO(対象年齢)
CERO Z
犯罪 犯罪 暴力 暴力
プレイヤー 1人
PSN℠
PSN℠ 対応
  • ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。
  • このコンテンツをご購入いただくには、クレジットカードが必要です。ご購入のときに、ウォレットの残高にかかわらず、コンテンツの価格と同額がクレジットカードからウォレットにチャージ(入金)され、支払われます。

© 2015 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. Bethesda, Bethesda Softworks, Bethesda Game Studios, ZeniMax, Pip-Boy, Vault-Tec and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. Fallout, Vault Boy and related logos are trademarks or registered trademarks of Bethesda Softworks LLC in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved.

トップに戻るボタン
0 0 0 2015年12月17日 Fallout 4 フォールアウト4 https://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0262cusa03613_00-fallout4fullgame_jacket?$pkgS$ PS4® オンライン/ディスク/ディスク/ディスク/ディスク RPG オープンワールドRPG ベセスダ・ソフトワークス ベセスダソフトワークス 対応 PLJM-84045 4562226430918 0 1506524400000 0 0 0 CERO Z