ぎゃるガンヴォルト

ぎゃるガンヴォルト

PS4

古き良き時代にタイムスリップ!? 最新ハードで遊ぶレトロアクション!

『ぎゃるガンヴォルト』は、3人の主人公を操って、悪(?)の巨大な芸能事務所「スメラギ・プロダクション」と戦う、8bitテイストの2Dアクション。列車の上、学校、バイオ研究所など、さまざまな仕掛けのある全9ステージを進み、最後に待ち受けるボスを倒していこう。

夢の競演!? 3作品の主要キャラクターが集結!

操作キャラは「インティ・クリエイツ」が手がけた3作品の主役たち

操作キャラクターは、姿こそドット絵にデフォルメされているが、攻撃手段やチャージショット(特殊技)などに各キャラクターの個性が反映。その個性は“各キャラ固有の能力”として、プレイ感覚にかなりの影響を与えてくる。

ガンヴォルト
『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』の主人公。チャージショットは、撃つ方向も操作できる強力な電撃レーザー。ジャンプ後にもう1度ボタンを押すことで、2段ジャンプが可能。

えころ
『きゃる☆がん だぶるぴーす』に登場する見習い天使。チャージショットを敵に当てるとメロメロ状態にでき、えころの後ろで一定時間戦ってくれる。ジャンプ後にボタンを押し続けると、しばらく滞空できる。

ベック
『Mighty No. 9』の主人公。チャージショットは、空中でも放つことができる体当たり攻撃。ヘッドスライディングを行うことで、地面の狭い隙間を通り抜けできる。

ガッツリ“ゲーム”したい人に! 思わずアツくなるシビアなゲーム性

ゲーム画面を見れば一目でわかるシンプルな操作方法

本作の操作は、方向キーで移動、×ボタンでジャンプ、□ボタンで攻撃(長押しでチャージショット)とシンプル。横や縦にスクロールさせながら、最奥部を目指していく。

ときには、罠がある狭い足場を連続ジャンプで回避したり、不意に現れた敵を倒したりと、アクションゲームらしい細かな操作を求められることもあるが、決して理不尽な難易度ではない。ゲームは“残機+ライフ制”なので、すぐにゲームオーバーということもなく、敵が落とすハートを回収すればライフも回復できる。

覚えて避けてスキを突け! ボス戦こそゲームの花形

ステージの最後に待つボス戦は、閉鎖された空間での“1 vs 1”のバトル! 体力も多く、多彩な攻撃をしてくるボスたちだが、それぞれ独自の行動パターンが存在。それを見極めて、移動&ジャンプでボスの猛攻をかいくぐり、少しずつダメージを与えて勝利する快感は“昔ながらのゲームを攻略すること”の楽しさを思い出させてくれる。

ビジュアルやサウンド、すべてが80年代テイスト!

“80年代”をリスペクトした作りこそが、本作の最大の特徴。ゲーム性をはじめ、ビジュアル、サウンドすべてが、家庭用ゲーム機の黎明期であった“80年代”のスタイルをモチーフにしている。幼少期から遊んでいる歴戦のゲーマーはもちろん、新しい世代のプレイヤーでも、懐かしくも新鮮なプレイ感覚を味わえるはずだ。

ゲームソフト詳細

発売元 (株)インティ・クリエイツ
ジャンル 2D横スクロールアクション
CERO(対象年齢)
CERO A
プレイヤー 1人
PSN℠ 対応
PS Now 対応
  • ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。

© INTI CREATES CO., LTD. 2014, 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

0 0 0 2015年8月6日 ぎゃるガンヴォルト ギャルガンヴォルト //sce.scene7.com/is/image/playstation/jp1368cusa03100_00galgunvolt000000_jacket?$pkgS$ PS4® オンライン アクション 2D横スクロールアクション (株)インティ・クリエイツ インティクリエイツ 対応 0 1438786800000 0 対応 2018年11月20日 0 CERO A false