GOD EATER 2 RAGE BURST

GOD EATER 2 RAGE BURST

PS4

シリーズ初となるPS4®×PS Vitaのクロスプレイも!
荒ぶる神々との戦いはさらなる次元へと昇華する

『ゴッドイーター2(GE2)』は、“アラガミ”と呼ばれる謎の生命体と、“神機”という生体兵器を操る“ゴッドイーター”との戦いを描いたドラマティック討伐アクション。本作『ゴッドイーター2 レイジバースト』は、前作『GE2』に新武器、新システムなどを搭載のうえ、さまざまな要素を進化させたパワーアップタイトルだ。シナリオも、前作『GE2』に一部改良を施したうえで全収録し、さらにその続編となる完全新規ストーリーを追加。前作のプレイヤーはもちろん、本作から初めてシリーズに触れるプレイヤーも存分に楽しめる内容となっている。

またシリーズ初の試みとして、高画質・高音質でのゲームプレイを楽しめるPS4®版も登場! クロスプレイにも対応しているので、PS Vita版同士、PS4®版同士はもちろんのこと、PS4®版とPS Vita版でのハードの垣根を越えたマルチプレイも可能だ。

仲間の犠牲によって危機を脱した世界に新たな脅威が降りかかる――

本作には、前作で描かれた“GE2編”に加え、続編となる新ストーリー“レイジバースト編”を収録。新キャラクターのリヴィとフェルドマンも登場し、世界に巻き起こる脅威の数々にまつわる物語が紡がれていく。“終末捕喰”と呼ばれる現象を経て大きく成長した主人公とブラッドのメンバーたち。はたして、彼らが直面する新たな危機とは……?

GE2編ストーリー

神機を開発し、ゴッドイーターを束ねる組織“フェンリル”の特殊部隊“ブラッド”のメンバーは、凶悪な新種のアラガミや奇病を引き起こす異常気象の脅威に晒された極東地域を救うべく、移動要塞フライアとともに現地へ赴く。アラガミとの戦い、そしてアラガミの引き起こす地球規模の大災厄“終末捕喰”をめぐる戦いの末、ブラッドは世界を滅亡の危機から救ったのだった。終末捕喰が渦巻く“螺旋の樹”の中に、1人の大切な仲間を残して……。

特殊部隊“ブラッド”のメンバーたち

▲ジュリウス・ヴィスコンティ(CV:浪川大輔)
ブラッドの若き隊長。高い戦闘力に加えて強い責任感も持っており、主人公をはじめとした隊員たちを命をかけて守ろうとする。

▲シエル・アランソン(CV:能登麻美子)
対人格闘術や銃の扱いに精通した戦いのプロ。何事にも自らの感情を抑えていたが、主人公たちとの出会いによって変化していく。

▲ギルバート・マクレイン(CV:森川智之)
戦闘経験豊富な兄貴分。クールで仲間思いの性格だが不器用な面もあり、言動が災いして時おり仲間と衝突することもある。

▲香月ナナ(CV:加藤英美里)
主人公と同期入隊した新人で、つねに能天気な雰囲気を漂わせる大食漢。孤児だが、幼少の記憶に乏しいようで、過去を語りたがらない。

▲ロミオ・レオーニ(CV:成瀬誠)
主人公とナナの1年先輩。気さくで面倒見がよく、主人公たちとも同じ目線で接してくれる。皆と戦いを続ける中、1つの不安が彼に生まれ……。

レイジバースト編ストーリー

6カ月後——。“終末捕喰”の発生を食い止めつづける巨大構造物“螺旋の樹”を【聖域】として管理するため、フェンリル本部から情報管理局の特使が極東支部へと派遣されてくる。【聖域】の名のもとに“螺旋の樹”の調査が行われようとしたその時、凶兆と呼ぶべき異常が螺旋の樹に発生し、アラガミが次々と出現する。再び終末捕喰の脅威が訪れるのか?螺旋の樹の中に1人残ったジュリウスの身に何が起こっているのか? 戦友を、そして世界を救うため、ブラッドは再び螺旋の樹と向き合うのだった。

新キャラクター

▲リヴィ・コレット(CV:金元寿子)
螺旋の樹の調査のため、主人公たちが所属する極東支部へ派遣されたゴッドイーター。神機に対する特異な適合能力を持っており、アラガミ化した神機使いの処理という特務を専任している。

▲アイザック・フェルドマン(CV:安元洋貴)
情報管理局の局長で、リヴィの才能を見いだしてアラガミ化した神機使いを介錯する職務に就かせた人物。螺旋の樹の接収と管理を行うべく、リヴィとともに極東支部へと派遣される。

人類の天敵である“アラガミ”にも新たな種族が登場!

“アラガミ”は、荒廃した世界に突如として現れた謎の生物の総称で、シリーズの討伐対象となる敵。侵喰種や禁忌種、感応種などさまざまな種族が観測されてきたが、“レイジバースト編”には新たな種族となる“神融種”が登場する。禍々しい外見に、ゴッドイーターたちが用いる武器“神機”のような形状を併せ持つ神融種たち。これまでにない異様な姿態から、いったいどのような攻撃が繰り出されるのだろうか……?

▲ラセツコンゴウ

▲カリギュラ・ゼノ

▲ムクロキュウビ

近接武器、銃、捕喰。3つの形態に変化する神機でアラガミを討て!

ゴッドイーターたちが操る“神機”は、接近戦が可能な“近接武器形態”、射撃が可能な“銃形態”、アラガミを捕喰して力や素材を得る“捕喰形態”の3つに変形する。“近接武器形態”と“銃形態”にはさまざまな武器タイプが用意されており、自身のプレイスタイルや仲間との連携方法に合わせて選択することができる。

近接武器形態

▲“近接武器形態”の1つ、ロングブレード。この他にも、チャージスピアやブーストハンマーなど、それぞれ特徴の異なる全6系統(内1種が本作より初登場)のパーツが用意されている。

装甲展開

▲“近接武器形態”の時に限り、装甲を展開して盾のように用い、敵の攻撃から身を守ることができる。

銃形態

▲全4系統が存在する“銃形態”。スナイパーは長距離からの狙撃、ブラストは高威力の射撃などの個性を持つ。

捕喰形態

▲“捕喰形態”の用途は2通りに大別される。1つは生きたアラガミを捕喰して力を取り込むこと。もう1つは、討伐したアラガミを捕喰して神機などの作成に必要な素材を入手することだ。

新・近接武器形態 ヴァリアントサイズ

さらに、本作からは6種類目の“近接武器形態”としてヴァリアントサイズが登場! 鎌のような外見の刀身は3段階に伸縮し、そのリーチの選択によってさまざまな状況に対応した攻撃を繰り出すことができる。

▲驚異的なリーチと多段ヒットがヴァリアントサイズの大きな魅力。リーチを変化させることで、強力な一撃はもちろん、素早い連続攻撃を行える。

新たなブラッドアーツとスキルシステムの一新

プレイヤーの使い慣れた攻撃アクションが進化して誕生する必殺技“ブラッドアーツ”についても、新たなものが追加される。また、新たな武器強化システム“スキルインストール”によって神機に自分好みのスキルを付与できるようになった他、スキルにレベル制が採用されたことにより、神機を自分好みに育てあげるといった遊びの幅が拡大。ボリュームアップしたブラッドアーツの数々を駆使し、お気に入りの神機を強化してアラガミとの死闘を戦い抜こう!

▲高速で連続移動攻撃を繰り出せる新ブラッドアーツ“波濤斬り”や、突進して間合いに入った敵を叩き打つ新ブラッドアーツ“ストークコメット”。この他にも数多くの新ブラッドアーツがバトルを熱く盛り上げる。

▲“スキルインストール”は、ミッションクリア時に得られる“遺された神機”に付与されているスキルを、対象の系統の神機にインストールできるもの。自分だけの最強のスキル構成を持つ神機を作り上げよう。

ゴッドイーターとアラガミが死闘を繰り広げるミッションにも変化が!

ミッション中に発動させられる新たな力“ブラッドレイジ”が、戦いに変化をもたらす! 手順は、アラガミへの攻撃で上昇する喚起率を100%以上溜めた後、“アラガミの部位を1カ所破壊する”、“アラガミをダウンさせる”などの【誓約】を選び、制限時間以内にすべての誓約を達成すると成功。リンクバーストとは異なる超パワーアップ状態へと変化し、圧倒的な力でアラガミを攻め立てることができる。

また、新たなミッション形式“特務ミッション”が追加された。高難易度のレアミッションとして時おり発生し、クリアすることで通常のミッションよりも多くの報酬が手に入る。他にも、ミッション終了時に同行メンバーが持つ“作戦支援スキル”を発動させることでさまざまな効果を得られたり、連戦形式の“サバイバルミッション”中に同行メンバーの普段とは異なる一面が見られる“幕営シーン”が追加されたりなど、戦闘以外の楽しみも増加!

▲リスク承知で誓約を多く選んで超絶パワーアップを狙うか、それとも比較的簡単な誓約で確実な成功を狙うか。判断はキミの手に委ねられる。

▲事前に設定しておいた非戦闘員の“作戦支援スキル”を発動することもできる。

▲連戦の合間に見られる“幕営シーン”が、疲れと心を癒してくれるはずだ。

仲間を自分好みに育てられる“パーソナルアビリティシステム”が登場

ミッションへの同行で仲間キャラクターごとに蓄積される“アビリティポイント”と、ミッションの初回クリアなどで得られる“グローバルアビリティポイント”を消費することで、仲間に“パーソナルアビリティ”を習得させられる。

習得させた“パーソナルアビリティ”によって、パラメータが上昇したり、新たな戦闘行動をとるようになったりと、自分好みの性能や立ち回りを持つキャラに育成することが可能。お気に入りの仲間をとことん育てて、理想のパーティーを完成させよう!

前作『GE2』からの引き継ぎも可能!

前作、PSP®/PS Vita版『GE2』から、本作『GE2RB』への引き継ぎが可能に。ストーリー進捗や装備品、ブラッドアーツ / ブラッドバレットなど、多くの要素のデータを本作へ持ち込んでプレイすることができる。詳しい引き継ぎ方法や内容は、公式サイトで確認しよう

『GOD EATER 2』からの引き継ぎ詳細は公式サイトでチェック!

ゲームソフト詳細

発売元 (株)バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル ドラマティック討伐アクション
CERO(対象年齢)
CERO C
暴力
プレイヤー 1人(オンライン:最大4人)
PSN℠ 対応
  • ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。

©BANDAI NAMCO Games Inc.

0 0 0 2015年2月19日 GOD EATER 2 RAGE BURST ゴッドイーター2レイジバースト //sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0700pcsg00532_00downloadablegame_jacket?$pkgS$ PS4® オンライン/ディスク/ディスク アクション ドラマティック討伐アクション (株)バンダイナムコエンターテインメント バンダイナムコエンターテインメント 対応 PLJS-70017 4560467046516 0 1480518000000 0 0 0 CERO C