GOD EATER RESURRECTION

GOD EATER RESURRECTION

PS4

『ゴッドイーター』シリーズの原点がPS4®&PS Vitaで復活。
語り継がれる伝説の始まりを、再び――

2010年にPSP®に登場し、2015年で5周年を迎えた『ゴッドイーター(GE)』シリーズ。魅力的なキャラが織り成すドラマと爽快感抜群のハイスピードアクションがユーザーの心をつかみ、今やハンティングアクションの代表的タイトルの1つとなっている。

そんな『GE』シリーズの原点である第1作目『GE』および、その拡張版『GEバースト』のリメイク作品となるのが本作『GEリザレクション』だ。“近接武器”、“銃”、“捕喰”の3形態に変形する“神機”を操り、スピーディに繰り出される多彩なアクションで“アラガミ”を討つ快感と衝撃——。そして、多くのプレイヤーを『GE』の世界に引き込んだ極東支部第一部隊の物語が、美麗なグラフィックと新たなシステムを備えてここに復活を果たす。

“このイカレちまった世界”に再び足を踏み入れた時、キミはゴッドイーターとなったあの日の滾(たぎ)りを改めて感じるはずだ。

▲TVアニメ化も果たした本作。そこから興味を持った人など、初めて『GE』の世界に触れるプレイヤーにもオススメ!

『リザレクション』の進化ポイントその1:完全新規のアフターストーリーを追加!

本作には、主人公が極東支部所属のゴッドイーターとして大きな陰謀に迫る『GE』の物語と、未知の漆黒のアラガミの出現に端を発する『GEバースト』の物語の両方が収録されている。主要キャラそれぞれが抱く悩みや葛藤も深く描かれており、“ドラマティック討伐アクション”の本質を感じられる。

さらに本作ならではの要素として、『GEバースト』の3年後を描いた『GE2』において、主要キャラクターたちが歩む“道”へとつながるアフターストーリーを新規収録! いったいどのような展開が、フェンリル極東支部のメンバーたちを待ち受けるのだろうか!?

主要キャラクター

リンドウ
(CV:平田広明)

▲主人公が入隊する極東支部第一部隊のリーダー。ひょうひょうとした性格で普段は軽口ばかり叩いているが、戦場では冷静な判断力と行動力を発揮する。

サクヤ
(CV:大原さやか)

▲落ち着いた物腰で皆をまとめる、第一部隊の参謀的な存在。責任感が強く行動力もあるが、それは密かに憧れ続けるリンドウの影響によるところが大きい。

ソーマ
(CV:中井和哉)

▲18歳という若さながら、すでにゴッドイーターとしては古株の少年。常に無口で他人と関わることを嫌っており、常人の身体能力を超越した能力を持つ。

コウタ
(CV:阪口大助)

▲主人公と同じ日にフェンリル極東支部に招へいされた少年。明るくムードメーカー的な存在で、ゴッドイーターでありながら15歳という年相応の振る舞いを見せる。

アリサ
(CV:坂本真綾)

▲ロシア支部から赴任してくる新型ゴッドイーターの少女。成績は申し分ないがプライドが高く、時には他者を見下すような言動を見せることも。

シオ
(CV:福井裕佳梨)

▲色素が抜け落ちたかのような青白い肌を保ち、どこか“ヒトならざる者”であることを連想させる謎の少女。しかし、その表情は無邪気な子どもそのものだ。

『リザレクション』の進化ポイントその2:新たな捕喰アクション“プレデタースタイル”で神を喰らえ!

ゴッドイーターの所以(ゆえん)である神を喰らう“捕喰”アクションに新たなシステムを追加。この“プレデタースタイル”で捕喰は劇的に進化した! スライディングしながらの捕喰や空中での捕喰など、これまでにない身のこなしが可能になったのに加え、広範囲を一気に喰らうというまったく新しい捕喰アクションも登場する。

これらの捕喰アクションは、“CHARGE”、“QUICK”、“COMBO”、“STEP”、“AIR”の5つに自分好みのものをセット可能。さらに、各アクションに捕喰成功時に効果が発動する“制御ユニット”も設定できるようになったことで、捕喰による立ち回りのバリエーションが格段に増している。立ちふさがる荒ぶる神々を、変幻自在のアクションで喰らい尽くせ!

『リザレクション』の進化ポイントその3:アラガミに新たな動きが加わり、さらに凶悪に

本作の敵対存在である“アラガミ”たちの変化も注目ポイント。新たな攻撃方法などが追加されており、より手強い存在へと昇華している。

中でも『GE』の物語での因縁の敵となる“ディアウス・ピター”は、アクションに加えて外見もリニューアルし、凶悪さが格段にアップ! 雷と刃翼を用いたこれまでとは異なる猛攻を見せるようになっており、宿敵としての脅威と存在感をより強く示してくれるはずだ。

この他にも、滑空しながらの突進など機動力が特徴の鳥人型のアラガミ“シユウ”には回し蹴りのような攻撃方法が、空を自在に往く女性型のアラガミ“サリエル”には地上での光柱展開攻撃が追加され、熟練のゴッドイーターたちすらも脅かす存在に。さらに、本作から初めて姿を現すアラガミも登場するようだが……?

『リザレクション』の進化ポイントその4:装備神機を自由に進化させられる新要素を搭載

本作の神機の強化システムでは、神機の“個性”に改めて焦点が当てられている。神機パーツはそれぞれの系統ごとに専用スキルを持っており、“強化”し続けることでより強力なスキルへと進化。これにより、神機の特徴を活かした強化が可能となっている。

また神機にもともと備わっている固有スキルに加え、好きなスキルをセットできる“スキルインストール”システムを本作にも搭載。装備の個性を維持しつつ、自分なりのカスタマイズを施すことができる。お気に入りの武器系統の強化を繰り返し、オリジナルの最強武器を作り出そう!

▲“ブレード 改”から“ブレード 新”へとパワーアップ! 強化を施すことで基本攻撃力が上がるとともに、付属の固有スキル【長剣使いV】も【長剣使いVI】へと成長する。

全6種類の神機が登場

本作ではゴッドイーターの武器である“神機”の種類も、『GEバースト』から増加している。『GE2』と『GE2レイジバースト』で初登場した“チャージスピア”と“ブーストハンマー”、“ヴァリアントサイズ”の3つが加わり、これまでのシリーズ作に登場した6種類すべての近接形態武器を使用することができる。

▲ショートブレード

▲ブーストハンマー

▲チャージスピア

▲ロングブレード

▲バスターブレード

▲ヴァリアントサイズ

『リザレクション』の進化ポイントその5:『GE』シリーズで培った一部要素を継承

これまでの『GE』シリーズが培ってきたシステムを一部継承することによって、より奥深く、遊びやすくなった本作。『GE2レイジバースト』に引き続き、好きな仲間キャラクターを戦闘の後方支援として連れて行ける“作戦支援”システムと、仲間キャラクターの能力を自分好みに成長させられる“パーソナルアビリティ”が搭載されている。

任務成功時のリザルトでさまざまな効果を得られる“作戦支援”は、戦闘に参加しない仲間キャラクターを起用することも可能。さらにその支援の内容は、パーソナルアビリティによって自分好みに設定することができる。

▲作戦支援システムで支援を受けたキャラクターとともに日常を過ごせる“作戦支援イベント”。メインキャラクターだけでなく、メインストーリー上はあまり関わりのないあのキャラクターとも、意外な交流を楽しめるかも……!?

製品版に引き継ぎ可能な“序盤まるごと体験版”

製品版のゲーム開始時からミッション“冬の夜明け”までの48ミッション&ストーリーをすべて楽しめる、無料体験版が配信中! さらに、オンラインでのマルチプレイも可能な体験版専用のチャレンジミッションも収録されている。まずはこの体験版で、本作の手応えを確認してみては?

PlayStation™Storeで見る

※本体験版の配信は、予告なく中止・中断・終了することがあります。あらかじめご了承ください。

ゲームソフト詳細

発売元 (株)バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル ドラマティック討伐アクション
CERO(対象年齢)
CERO D
暴力
プレイヤー 1人(オンライン:2~4人)
PSN℠ 対応
  • ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

0 0 0 2015年10月29日 GOD EATER RESURRECTION ゴッドイーターリザレクション //sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0700cusa03105_00geresurrecti0n00_jacket?$pkgS$ PS4® オンライン/ディスク/ディスク アクション ドラマティック討伐アクション (株)バンダイナムコエンターテインメント バンダイナムコエンターテインメント 対応 PLJS-70036 4560467049906 0 1446044400000 0 0 CERO D