MURDERED 魂の呼ぶ声

MURDERED 魂の呼ぶ声

PS4

俺を殺したのは誰だ——もっとも難解な殺人事件、それは自分の殺人

連続殺人犯の手にかかった刑事が、ゴーストとなって自分を殺した相手を探す……。『MURDERED 魂の呼ぶ声』は、アメリカ・マサチューセッツ州に実在するセイラムの町を舞台に、そんなスーパーナチュラルな物語が展開するアドベンチャーゲームだ。現実世界と重なり合うように存在する、生と死の狭間の世界“ダスク”に捕らわれた主人公が、ゴーストならではの力を駆使して自分の殺人事件を捜査するという異色のゲームシステムが特徴となっている。

STORY:犯人との格闘の末に命を落とした主人公 “ダスク”から脱するには事件を解決するしかないのか!?

セイラム市警の刑事である主人公のロナン・オコナーは、通報を受けて出動した先で連続殺人犯ベル・キラーと遭遇。胸に7発の銃弾を受けて死亡した。しかし、彼の体はゴーストとなり、生と死の世界“ダスク”に捕らわれる。ロナンは、ダスクに自分をつなぎとめている原因=自分の殺人事件を解決するため、捜査を開始するが——。

主人公 ロナン・オコナー
(CV:山寺宏一)

▲セイラム市警の刑事。かつては荒くれ者として警察の世話になる立場だったが、妻との結婚を境に更生した。刑事としては有能だが、犯人逮捕の際に暴力を振るうなど乱暴な手段で捜査を行うことも多く、同僚からは煙たがられることもあった。

鍵を握る少女 ジョイ
(CV:伊瀬茉莉也)

▲セイラムで母親と暮らす少女。ロナン殺害の唯一の目撃者であり、ベル・キラーが捜す人物でもある。ゴーストが見え、彼らの声も聞こえる能力を持つため、彼女の元にゴーストたちが集まってしまい、そのことに悩まされている。

連続殺人犯 ベル・キラー
(CV:???)

▲フードで素顔を隠す謎の人物。セイラムの各所で殺人を犯しているが、その動機はわかっていない。ただ、殺害現場に鐘(ベル)のマークを残していくことから今の名が付けられた。腕っ節に自慢のあるロナンすら歯が立たないほどの力がある。

SYSTEM:刑事としての洞察力とゴーストの力——双方の力を生かして難解な事件に挑む

ゴーストとなった主人公は、現実世界の人と話したり、物に触れることができない。その代わり、生きている人に憑依(ひょうい)して思考を読み取ったり、壁を通り抜けて向こう側へ移動できるといったゴーストならではの能力を扱える。このゴーストの力に、主人公が生前培った刑事としての能力を組み合わせて、難解な事件を解決していくのが本作の目的となる。

▲ロナンの体を現実世界の人が通り抜け、腕が壁をすり抜ける。ロナンの姿は生きている人からは見えず、声も聞こえない。

▲自分の殺人現場を捜査するロナン。周囲の警官に憑依して記憶を読み取ることで、何か手掛かりを得られるかもしれない。

▲ダスクには、現実世界からは見えない“かつてそこにあったであろう”物も存在する。もちろん、ロナン以外のゴーストもダスクで生活しているが、ロナンの魂を吸い取ろうとする“悪霊”も徘徊している。捜査には細心の注意を払おう。

ゲームソフト詳細

発売元 (株)スクウェア・エニックス
ジャンル アクション・アドベンチャー
CERO(対象年齢)
CERO C
犯罪 暴力
プレイヤー 1人
  • ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。

© 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Co-Developed by SQUARE ENIX CO., LTD. and Airtight Games, Inc.

0 0 0 2014年7月17日 MURDERED 魂の呼ぶ声 マーダードタマシイノヨブコエ https://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0082cusa00352murderedhddgame0_jacket?$pkgS$ PS4® オンライン/ディスク アドベンチャー アクション・アドベンチャー (株)スクウェア・エニックス スクウェアエニックス 非対応 PLJM-80014 4988601008570 0 1405522800000 0 0 0 CERO C