お姉チャンバラZ2 ~カオス~

お姉チャンバラZ2 ~カオス~

PS4

セクシー&バイオレンス剣戟アクション『お姉チャンバラ』
——その物語は混沌(カオス)へと向かう!

シリーズの新章を切り開いた『お姉チャンバラZ』の第2幕がココに。本作『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』では、最大60fpsで描かれるハイスピードアクションと、屍霊たちを容赦なく切り裂くえげつないダメージ表現を実現している。過激な衣装を身にまとったスーパーセクシーな吸血族と忌血族の2組の姉妹の争いは、運命の悪戯(いたずら)によって“共闘”へと変化していく。

世界観とストーリー

【前作『お姉チャンバラZ』の物語】

 ルーマニアの地で輸送機に乗り込む吸血族姉妹。機は海を越え、日本へと向かっていた。テンガロンハットとセクシーなビキニを身にまとった剣士、姉の神楽。そして、チェーンソーと格闘術を使いこなすセーラー服姿の戦士、妹の沙亜也。2人は、吸血族の長であるカルミラより密命を帯びていた。

 それは、世界中に屍霊(ゾンビ)を発生させている元凶“彩咲姉妹”を抹殺すること。

 しかし、カルミラの本当の狙いは2組の姉妹がともに倒れることであり、神楽と沙亜也は単なる捨て駒に過ぎなかった。カルミラの裏切りを知った姉妹はルーマニアに戻り、ブラン城での激闘の末カルミラを倒したのであった。

【新たな物語 カルミラの裏で糸を引く真の黒幕とは】

 ブラン城でカルミラを討った神楽と沙亜也は、居合わせた彩、咲と決着をつけるべく死闘を繰り広げていた。共通の敵を倒し、敵対する理由がなくなった4人だったが、忌血族と吸血族の因縁から衝突は避けられなかった。

 その時、激しく戦う2組の姉妹を見つめる邪悪な眼差しがあった。突如現われた謎の鉄仮面の女が乱入し、ブラン城の床を破壊する。

 崩れる城の地下深くに落下する2組の姉妹。その刹那、忌血族の彩は目撃する。鉄仮面の女の後方、カルミラの玉座に座り、不敵に微笑む真の黒幕の姿を……。

【忌血族と吸血族とは】

 体内の血を独自に進化させた“忌血族”と、他者の血を取り込み進化してきた“吸血族”。古来より争いを続けてきた両族は、時が経つに連れて数を減らし、ともに衰退していった。吸血族の長・カルミラの死により抗争にも転機が訪れたかのように見えたが、新たな黒幕の出現により、物語はさらなる混沌(カオス)へと向かう。

キャラクター

神楽(かぐら) CV:沢城みゆき

『お姉チャンバラZ』から登場した新ヒロイン。暴走する血を宿す忌血族の母親と、神秘的な力を使いこなす吸血族の父親の間に生まれたハーフ。神楽という名前は、日本人である母親が命名した。吸血族の長・カルミラに仕え、忌血族は滅ぼすべき宿敵だと教えられてきた。単純な性格で、基本的に「強い奴と戦いたい」という短絡的な思考のもとに行動している。

沙亜也(さあや) CV:沢城みゆき(二役)

神楽と同様、忌血族の母親と吸血族の父親の間に生まれたハーフで、神楽の腹違いの妹。沙亜也という名前もまた、日本人の母親によるもの。神楽と幼いころに生き別れたが、ヴラード財団の手引きで再会した。平和主義者で、物事を正しく判断する冷静な一面を持つよきサポート役だが、親愛の情を抱く神楽のことを第一に考えて行動しているため、彼女の強引さに押し切られてしまうこともしばしば。

彩(あや) CV:甲斐田裕子

忌血族の数少ない生き残りにしてシリーズの元祖ヒロイン。剣術の達人であり、かつては暗殺を生業としていたが、今は屍霊討伐を行動の第一としている。一族同士の争いにはあまり興味がなく、神楽や沙亜也とも積極的に争う意思はないが、降りかかる火の粉はしっかりと払うタイプ。ウィットに富んだ発言と軽いノリの裏に、冷徹さもあわせ持っている。

咲(さき) CV:高森奈緒

彩の腹違いの妹であり、一緒に行動している忌血族の1人。姉よりも濃い忌血を受け継いでおり、シリーズ1作目の『THEお姉チャンバラ』では姉と対峙した過去がある。屍霊を狩ることに快楽を覚えており、殺人や暗殺に抵抗がないなど、心の奥底に狂気をはらんでいる。一方、彩の前では年齢相応のあどけなさを見せることも。

過激なバトルを彩る新システム

クロスマージコンビネーションで複数のキャラが戦闘に参加

本作は、前作『お姉チャンバラZ』のように2人のキャラクターを切り替えて戦うだけでなく、局面に応じて仲間と一緒に戦う新システム“クロスマージコンビネーション”を搭載! 画面中に複数のキャラクターが同時に出現して、操作中のキャラクターと連係するかのように援護攻撃を行ってくれる。これにより、シングルプレイながら仲間と“共闘”しているような楽しさを味わえる。

 クロスマージコンビネーションで同時に戦えるキャラクターは序盤こそ2人だけだが、ゲームを進めていくと最大4人までの同時参戦が可能。時間の経過とともに、隊列が上のキャラクターから順に“クロスマージゲージ”が上昇し、溜まったキャラクターを任意に呼び出すことができる。出撃時の隊列の選択や発動のタイミングなど、ボス戦など厳しい場面を想定して戦術を練れば、戦いをより有利に進められるはずだ。

▲シングルでもマルチプレイのような共闘感を楽しめるクロスマージコンビネーション。戦術的にゲージを溜めて、ここぞという場面で使っていこう。

秘められた能力が覚醒——新要素“デア・ドライブ” / “忘我”

“デア・ドライブ”は吸血族が忌血族の血を、“忘我”は忌血族が吸血族の血を、それぞれ大量に吸収したことによって引き起こる劇的な変身と能力覚醒だ。どちらも攻撃スピードと攻撃力が飛躍的に向上することに加えて、必殺技“エクスタシーコンビネーション”のパワーゲージが常に上昇し続ける。ただし、パワーアップにともなう過剰な負荷により、体力が減少し続けるというデメリットも存在。最悪の場合は死に至るが、その代償以上の戦闘力をもたらしてくれる。

▲“デア・ドライブ”と“忘我”は、能力だけでなく見た目も過激に変化! 体力は少しずつ減っていくが、それを補ってあまりあるほどに攻撃力が大幅にアップする。

DUALSHOCK®4で“QTK(クイックタイムキル)”が進化

中ボスや大ボスといった敵との戦闘中に、特定のタイミングで表示されるコマンドを入力することで、華麗な技を繰り出せるQTK(クイックタイムキル)。本作では、そのQTKがDUALSHOCK®4のタッチパッドによる直感的な操作に対応し、進化を遂げた。さらにトドメの一撃は、複数のキャラクターによる連係攻撃が発動! よりド派手で爽快感あふれるバトルを楽しめる。

追加コンテンツ

ゲームソフト詳細

発売元 (株)ディースリー・パブリッシャー
ジャンル バイオレンス剣戟アクション
CERO(対象年齢)
CERO Z
暴力
プレイヤー 1人
PSN℠ 対応
  • ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。
  • CERO「Z」のコンテンツ(ゲーム本編及び体験版)を“PlayStation Store”でご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。ご購入のときに、ウォレットの残高にかかわらず、コンテンツの価格と同額がクレジットカードからウォレットにチャージ(入金)され、支払われます。

©TAMSOFT ©D3 PUBLISHER

0 0 0 2014年10月30日 お姉チャンバラZ2 ~カオス~ オネエチャンバラゼット2カオス https://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0367cusa00889_00anez2game0000000_jacket?$pkgS$ PS4® オンライン/ディスク アクション バイオレンス剣戟アクション (株)ディースリー・パブリッシャー ディースリーパブリッシャー 対応 PLJS-70008 4527823997660 0 1414594800000 0 0 0 CERO Z