追放選挙

追放選挙

PS4

これは、妹を殺された少年の復讐の物語。

本作は、12人の少年少女が参加する「追放選挙」を描いたデスゲームアドベンチャーゲーム。

物語の舞台は、荒廃した世界に存在する遊園地「アリスランド」。
主人公・一条要は妹を「追放」した9人の参加者に対して復讐を果たすため、「選挙」を利用する。

INTRODUCTION

気がつくと、遊園地のエントランスに立っていた。

「……早くしないと手遅れになるよ。ほら、化け物がすぐそこに——」

その直後、奇声と共に見たことの無い化け物が広場に侵入し、人々を貪りはじめた。
化け物の食欲が収まり、すみやかに去っていった後に生き残っていたのは十二人だった。

「さっきも言ったように、残された人類は、今ここにいるだけなんだ。
でも、ここにいる全員を生き残らせることはできない。
だから、これからその人数を……二人にまで減らしてもらうことになる」

続く言葉は、想像を遙かに超えて悪質だった。

「みんなで選ぶんだ。誰が生き残るべきかってことを。
そして、誰が生き残るべきじゃないのかってことを。」

僕らの一票が、誰かの命を弄ぶ。

3日に1度開催される「選挙」という名のデスゲーム。

主人公・一条要は、選挙までの3日間で、参加者との交流を深めつつ、人間関係、思惑、弱みなどを探り、それらの情報を駆使して選挙に臨む。

選挙では舌戦を繰り広げ、より多くの票を集めることで勝利となる。
敗北した選挙の対戦相手は、人間を喰らう「化け物」が闊歩する遊園地の外の世界に追放され、「化け物」の餌食となってしまう。

選挙までのルール

・選挙は三日に一度、開催される。

・選挙が始まるまでに、アリスに対して名乗りを上げた者が「立候補者」となれる。

・「立候補者」は選挙の対戦相手となる「対立候補」を指名しなければならない。

・「対立候補」は、自らが「対立候補」であることを他人に知らせてはならない。

・「立候補者」が決まると、全ての参加者に「立候補者」が出たことがアナウンスされる。その後、誰かが名乗りを上げても「立候補者」になることはできなくなる。

・選挙までに、「立候補者」が現れなかった場合、
「立候補者」と「対立候補」は生き残っている参加者の中からランダムに決定される。

利用、交渉、欺瞞——対話を通じて策略を巡らせ

選挙までの期間、舞台となる遊園地「アリスランド」で、それぞれの時間を過ごしている9人の参加者と会話をし、様々な情報を引き出す。

時に親交を深め、時に欺き利用し、弱みに付け込みながら、「復讐」の目的を果たすため、手段を選ばず行動する。

選挙までの期間で、次の選挙で追放したい参加者を選ぶことになる。

ゲームソフト詳細

発売元 (株)日本一ソフトウェア
ジャンル デスゲームアドベンチャー
CERO(対象年齢)
CERO D
犯罪
プレイヤー 1人
  • ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。

© 2017 Nippon Ichi Software, Inc.

0 0 0 2017年4月27日 追放選挙 ツイホウセンキョ https://sce.scene7.com/is/image/playstation/pljm80239_jacket?$pkgS$ PS4® オンライン/ディスク アドベンチャー デスゲームアドベンチャー (株)日本一ソフトウェア ニッポンイチソフトウェア 非対応 PLJM-80239 4995506002534 0 1493218800000 0 0 CERO D false