本文の開始

ニュースリリース

PlayStation®Home国内累計200万アカウント達成

記念キャンペーンの実施とPlayStation®Home向けゲーム開発を強化するアップデート

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン※1より、PlayStation®Network上で展開する「プレイステーション 3」(PS3®)向けのオンラインサービスであるPlayStation®Home※2が、2011年3月3日(木)付で、国内累計200万アカウントを達成したことをお知らせ致します。

 

 本件を記念し、2011年3月10日(木)のメンテナンス終了後から2011年3月31日(木)までの間、「200万アカウント達成記念キャンペーン」を実施致します。期間中は、一部の対象商品について通常価格の半額でご提供するセールを開催するほか、期間中にPlayStation®Home用コンテンツを500円以上購入いただいた方の中から抽選で50名様に「プレイステーションネットワーク チケット」10,000円分をプレゼントするキャンペーンを実施致します。

 

また、PlayStation®Homeは本サービス上で動作するゲームの開発を強化する、バージョン1.50へのアップデートを実施致します。本アップデートには、ネットワーク機能、物理演算エンジン、アニメーションとグラフィックス機能の強化と新たな開発ツールの提供が含まれます。ネットワーク機能の強化により、レースゲームや一人称視点シューティングゲームといった、応答速度の速さを求められる多人数プレイ用ゲームの開発が可能になります。また、物理演算エンジンやグラフィックス機能の改善により、より現実的で精緻なゲームの表現が可能になります。本アップデートは2011年春の実施を予定しております。

 

本アップデートによりゲームソフトウェア開発者の皆様は、PlayStation®Homeの有する強力なオンライン機能やコミュニケーション機能を使ったこれまでに無い企画のゲームを、既に国内で200万アカウントの利用者を有するコミュニティに対してご提供いただく事が可能になります。また、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PlayStation®Home上で動作するゲームの開発を推進するため、ゲームソフトウェアメーカーへのサポートをさらに強化してまいります。

 

PlayStation®Homeは、ネットワーク上の高解像度3D空間という特性を活かした臨場感ある遊びや共有体験をベースとして、ゲームとコミュニティの融合をさらに発展させたPlayStation®Homeならではの新しいエンタテインメントをご提供してまいります。

 

 

※1株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして国内向けビジネスを担当。

※2アバター(自分の分身として作るキャラクター)を操り、自分の部屋を持って家具を飾ったり、シアタールームでゲームのプロモーションビデオを鑑賞したり、他のユーザーとのコミュニケーションやゲームプレイをすることが可能です。PlayStation®Homeは、オンライン接続されたPS3®上のPlayStation®Homeアイコンをクリックするだけで、どなたでも無料でお楽しみいただけます。
一部有料のコンテンツもあります。ご利用いただくには、PlayStation®Networkアカウントが必要です。

※ 「PlayStation」、「プレイステーション」、「PS3」および「PSP」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

※ PS3®とPSP®のシステムソフトウェアは最新版にアップデートしてご利用ください。

 

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン