本文の開始

ニュースリリース

「プレイステーション」(初代PSおよびPS one)
家庭用ゲーム機で、史上初の全世界生産出荷累計1億台を達成

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)の家庭用ゲーム機「プレイステーション」(PS)は、2004年5月18日の時点で全世界の累計生産出荷台数が1億台を超えました。これは据置型の家庭用ゲーム機としては史上初となります。

初代PSは、1994年12月3日に日本で発売されて以来、北米、欧州、アジアに加え、中近東、アフリカ、オセアニア、中南米などを含めた全世界約120ヶ国・地域もの市場で順次発売され、豊富かつ魅力的なソフトウェアラインアップとともに、家庭用ゲームの標準プラットフォームとして幅広いユーザーの皆様に親しまれてきました。2000年には小型軽量の「PS one」にモデルチェンジし、さらに海外市場を中心に普及を続けた結果、発売から約9年半での累計1億台達成となりました。PS用ソフトウェアについても、本年3月末時点で、全世界で延べ7300タイトル以上が発売され、累計生産出荷本数は9億4900万本に達しています。

直近の2003年度においても、331万台の「PS one」ハードウェアおよび3200万本のPS用ソフトウェアが生産・出荷されており、家庭用ゲーム機として初の累計1億台という普及台数だけでなく、そのライフサイクルの長さ、世界各地域への展開の広さなどにおいても過去のゲームプラットフォームを上回るものとなっています。

なお、「プレイステーション 2」(PS2)の累計生産出荷数量は、本年3月末時点でハードウェアが7000万台を超え、対応ソフトウェアはすでに5億7200万本に達しています。PSおよびPS2の合計では実に1億7000万台以上のハードウェアおよび15億本以上のソフトウェアが普及していることになります。

SCEIは、「プレイステーション」および「プレイステーション 2」のビジネスを通じて、全世界のゲーム市場の発展に注力してまいりました。年内に発売を予定している携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(PSP)を含めて、豊富かつ魅力的なソフトウェアラインアップとともに、今後も引き続きゲーム市場の更なる発展および広範なエンタテインメント市場の創造に向け、一層の努力を続けてまいります。

以上

 PSハードウェア 仕向地別累計生産出荷台数※1  2004年5月18日現在

日本(アジア含む※2 2,072万台 (発売日 1994年12月3日)
北米 3,967万台 (発売日 1995年9月9日)
欧州(PAL地域) 3,961万台 (発売日 1995年9月29日)
全世界合計 1億台  

※1 初代PSおよびPS oneの合計。
※2 アジア地域への出荷分を含む。

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン