本文の開始

ニュースリリース

PSP™(プレイステーション・ポータブル)
“東京ゲームショウ2004”にて国内で初めての一般公開

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は 「東京ゲームショウ2004」(9月24日~26日)にて、年内発売予定の携帯型ゲーム機 PSPを一般のお客様に向け、国内初でお披露目致します。

PSPは、「プレイステーション 2」を凌駕するほどの高度な画像処理能力に加え、高精細の4.3インチ・ワイドTFT LCDモニターと臨場感豊かなステレオ出力を装備し、本格的な3D-CGを用いたゲームソフトや高品位の動画をいつでもどこでも気軽に楽しめる携帯型ゲーム機です。また、ソフトの供給媒体として新開発の超小型大容量光ディスク「UMD」(ユニバーサル・メディア・ディスク)を採用するとともに、無線LAN(Wi-Fi)、メモリースティック、USB 2.0、赤外線通信ポートなどのインターフェースも標準装備しており、それらを活かして新しいゲームの楽しさを提案する「プレイステーション」ファミリーの新しいエンタテインメントプラットフォームです。

これまでに、国内ゲームソフトウェアメーカーの皆様から多数の参入表明をいただいております。現在、PSPならではの魅力的なタイトルの開発が、これらソフトウェアメーカーの皆様とソニー・コンピュータエンタテインメントにおいて進行中です。

「東京ゲームショウ2004」のSCEJブースでは、多数PSPをご用意し、これらの魅力的なゲームタイトル群を実際にお試しいただけます。

ユーザーの皆様がPSPを体験して頂くのは日本国内では初めてのイベントとなります。

以上

イベント名称 東京ゲームショウ2004
会期 <ビジネスデー>2004年9月24日(金) 10:00~17:00
<一般公開日>9月25日(土)・26日(日) 10:00~17:00
会場 幕張メッセ(日本コンベンションセンター)展示ホール1~7
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
ソニー・コンピュータエンタテインメント ブース位置はHALL5

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン