パッチノート
『CoD:BO4』アップデート情報 2019年4月3日

『CoD:BO4』にアップデートが適用されました。

なお、アップデートに失敗したり何度も再起動を求められる場合には、インストールされているデータに何らかの異常がある可能性があります。その場合は以下のいずれかの方法をお試しください。

  • コントローラーのPSボタンを長押しして、クイックメニューから 電源 > PS4の電源を切る を選択してください。電源が完全に切れたら再び電源を入れ、『CoD:BO4』を起動してください。
  • PlayStation®4の再起動で改善しない場合には『CoD:BO4』をPS4から削除し、再インストール後にアップデートをお試しください。

原文は以下からご確認いただけます。
April 2 Update: Blackout's New Alcatraz Map + Free Access in April / "Ancient Evil" on All Platforms + Server & Splitscreen Pause in Zombies / MP Barebones on All Platforms / League Play Updates + More


4月2日アップデート:BLACKOUT新マップ「ALCATRAZ」+4月フリープレイ/全プラットフォームのゾンビモードで「ANCIENT EVIL」+サーバー&画面分割ポーズ/全プラットフォームのマルチプレイヤーで「BAREBONES」/リーグプレイアップデート、その他

4月もBlack Ops 4に新コンテンツが続々登場です。よーいドンの銃声で、今月もすべてのゲームモードのスタートを切りたいと思います。マルチプレイヤー、BLACKOUT、ゾンビモード、リーグプレイ、もしくはそれらの掛け持ちなど、どのようにプレイするにしても今とても良い時期に来ています。さぁみんなで飛びこみましょう。

BLACKOUT:新マップ「ALCATRAZ」リリース+1ヶ月間フリープレイ

そうなんです......本日BLACKOUTに最新マップが登場しました。ここ監獄島「ALCATRAZ」で接近大乱闘のスタート。まだトレーラーを見ていない方はどうぞこちらもお楽しみください

zya6gjzswvp21s.jpg

これはBLACKOUT史上、一番熱い接近戦になるはず。至る所に強力なサプライズが詰め込まれた何もかもが真新しい空間に、4人編成の部隊10チームがポータルを通って島の上空から降下し、熾烈な戦いを繰り広げます。最後の崩壊サークルまでの間の再配備は1プレイヤーにつき5回まで、ただし再配備のためにはチームメイトが1人でも生き残っていることが条件です。

完全に新しいマップであるということは、イコール、敵をやっつけるための新しい場所、新しい戦略、新しい方法があることを意味します。スナイパーは2つの向き合う塔から敵を狙い撃つことができ、戦いが熱くなりすぎた時にはウィングスーツでその辺へジャンプ。スペシャリストの装備「バリケード」「レーザーワイヤー」「EMPディスラプター」は最後の崩壊サークルがせまってくる間、狭い通路や細道で以前にも増して重要な存在になります。......それからマップ内の特定のエリアでゾンビが守っているものに興味がある人もいるかも。

bkr1mzgvwvp21s.jpg

「Mob of the Dead」や「Blood of the Dead」に馴れ親しんでいるゾンビモードのファンはきっと 「ALCATRAZ」を隅から隅まで探検したいはず。今回は新たに用意されたエリアもあり、すべて開放されているので思う存分楽しんでください。ゾンビモードをテーマにした追加要素がマップ中にたくさん点在しています、例えばウォールバイ、収監されたゾンビの「暴徒」スタイルの囚人服、ミステリーボックスの中にあるBLACKOUT新登場の強力なワンダーウェポンなど。他にもまだまだある秘密を最初にあばくのは果たして誰でしょうか?

9r4aqhnywvp21s.jpg

BLACKOUTを無料でプレイしたい人はいますか?今日から4月30日までの期間限定で、BLACKOUTのフリープレイを再び開始しました!1ヶ月間みんなで「ALCATRAZ」やBLACKOUTのマップへ降下して、一緒に楽しみましょう。

マルチプレイヤー:全プラットフォームで「BAREBONES」リリース+次週「INFECTED」登場、マップ「Arsenal Sandstorm」&4月中にもう3つの新マップ

「BAREBONES」が引き続き登場しています。リリースから一週間、たくさんの方に遊んでいただき嬉しいかぎりです。まだまだどんな新しいプレイスタイルが生まれてくるのか楽しみです。

そして間もなく、ファンから人気のパーティーゲーム「INFECTED」がデビュー予定です!ただいま全力を傾けてテストを行っている最中で、4月9日からの週にはリリースできるのではと考えています。その後は、 今月末からスタートする次の作戦でリリースになるマルチプレイヤーの新マップ3つの準備をしつつ、そのまえに無料の新マップ「Arsenal Sandstorm」をリリースの予定です。ここで念のため再度確認しておくと、Black Opsパスをお持ちの方はマルチプレイヤーに全部で12個の新マップが追加されることになります。それに加えて、既存のマップに気象要素の変化をつけた誰でもプレイできる無料マップ「Firing Range Night」「Seaside Sunset」「Contraband Hurricane」「Arsenal Sandstorm」が別途追加になります。

リーグプレイ:ウィークリーイベントとボーナスプール開始、間もなく「スキル師団」追加

本日からリーグプレイイベントは1週間に2回の構成から、1週間かけて1つのイベントを行うスタイルに移行します。これによりイベント1回の中で、プレイヤーたちが競い合いボーナスを獲得する十分な時間が確保できると考えています。それに伴いボーナスプールについても、デイリーボーナスから1週間のボーナスプールに移行しました。以降、プレイヤーは自分の好きなペースで1つのプールからボーナスポイントを獲得することができ、イベント終了までの間ずっとポイントを稼ぎ続ける必要がなくなります。

また本日のアップデートで、故意のチームキルに対するペナルティを強化しました。今日からは、6回チームメイトをキルしたプレイヤーはリーグプレイのマッチから追放されます。正々堂々と戦うか、それとも代償を払うか選択肢はふたつにひとつ。

そして来週は「スキル師団」を追加し、 ワールドリーグランクシステム内に全プレイヤーのスキルレベルを反映できるようにする予定です。そう、そのとおり...マスター師団に到達する日ももうすぐ。続報をお楽しみに!

ゾンビモード:「ANCIENT EVIL」+サーバーポーズ&画面分割ポーズ

ゾンビモード「カオスの物語」の最終章「ANCIENT EVIL」が全プラットフォームでリリースになりました!古代都市デルフィーの地下奥深くで、スカーレット、ディエゴ、ブルーノ、ショーが新たに登場したおそろしいアンデッドやギリシャ神話の敵を退治します。私たち開発チームはこの最新エピソードにできるかぎりの力を注ぎこみ、スカーレットと面々を待ち構える細部の要素まであらゆる工夫を凝らしました。ですのでぜひ、新しいマップとそこに隠されている秘密を楽しんでください。感想もお待ちしています。リリースから一週間、皆さんからの反応は想像を超える素晴らしいものでした。まだ隠されたままの要素を皆さんが発見する日が待ち遠しいかぎりです。

fja4sa0gxvp21s.jpg


Treyarchのこれまでのゾンビモードで初めて「サーバーポーズ」が使えるようになりました。この機能を使うとオンラインのプライベートマッチのホストは、全プレイヤーのゲームを一斉に一時停止することができます!徹夜でプレイしている面々にとってはお馴染みの、パーティーの誰かがラウンド49でどうしてもトイレ休憩に行きたくなったというようなシチュエーションで画期的な効果を発揮すること間違いなしです。もう安全なので、早く行ってスッキリしてね!またローカルの画面分割マッチでひと休みしたい時に使える「画面分割ポーズ」も使えるようになりました。

SUMMARY.png

BLACKOUT

  • 新マップ「ALCATRAZ」がリリースになりました。
  • 4月30日までBLACKOUTのフリープレイがお楽しみいただけます。
  • マッチ終了後の戦績確認画面で、これまでなかった情報(例:チャレンジの進捗)が新たに表示されるようになりました。

ゾンビモード

  • 全プラットフォームで、Black Opsパスをお持ちの方向けに「ANCIENT EVIL」がリリースになりました。
  • オンラインのプライベートマッチのホストは「サーバーポーズ」が使用可能になりました。
  • ローカルの画面分割マッチで画面分割ポーズが使用可能になりました。

マルチプレイヤー

  • 全プラットフォームで、ゲームモード「BAREBONES」がリリースになりました。
  • BAREBONES MOSHPITが注目プレイリストに引き続き登場しています。
  • HARDCORE BAREBONES MOSHPIT、STOCKPILE、MERCENARY DEATHMATCH MOSHPIT、ONE IN THE CHAMBER(オペレーターMOD「スティレット」付きSTRIFE)を注目プレイリストに追加しました。
  • 多数の安定性の改善を行いました。

ワールドリーグHUB

  • リーグプレイイベントの開催期間が一週間になりました。
  • イベント期間をかけてボーナスプールが適用されるようになりました(デイリーボーナスおよびその繰り越しは無くなりました)。
  • リーグプレイのマッチで故意に行われるチームキルに対するペナルティを重くしました。

ALL PLATFORMS.png

BLACKOUT

  • フリープレイ
    • 4月30日までの期間限定で、どなたでもBLACKOUTのフリープレイをお楽しみいただけます。

マルチプレイヤー

  • ゲームモード
    • 注目プレイリストが以下のように更新されました。
      • BAREBONES MOSHPIT
      • HARDCORE BAREBONES MOSHPIT
      • STOCKPILE
      • MERCENARY DEATHMATCH MOSHPIT
      • ONE IN THE CHAMBER(オペレーターMOD「スティレット」付きSTRIFE)

PS4.png

BLACKOUT

  • ALCATRAZ
    • BLACKOUTにマップ「ALCATRAZ」がリリースになりました。また注目プレイリストとして追加されています。
    • 最大プレイヤー数40人のQUADSです。
    • 最後のサークル崩壊よりも前に、チームの中で誰か1人でも生きていれば再配備が行われます。各配備のタイミングで再配備できるのは1プレイヤーにつき5回までです。
    • 「ALCATRAZ」島での近距離戦闘にポータルを通って展開します。
    • 「署長邸宅」「ドック」「工房」「独房棟」など、地名を持ついろいろな場所が新たに登場しています。
    • マップの様々な場所でウォールバイから武器を入手することができます。ウォールバイは武器入手後に表示が消えます。
    • ミステリーボックスから、ゾンビモードがテーマになっている新しい武器が入手可能です。

BLACKOUT

  • 戦績確認画面
    • 戦績確認画面で、これまでなかった情報(例:チャレンジの進捗)が新たに表示されるようになりました。
  • 武器
    • ピュリファイアー
      • ゾンビに対する「ピュリファイアー」のダメージを増加しました。

マルチプレイヤー

  • ゲームモード
    • BAREBONES
      • HP回復の新しいUIを追加しました。
      • プレイヤーが勝利チームにいる場合にも、戦績確認画面で敗北と表示される問題を修正しました。
  • マップ
    • Gridlock
      • 西側にあるスポーン地点の近くの衝突判定に関して改善を行いました。
  • 安定性
    • 多数の安定性の改善を行いました。

ワールドリーグHUB

  • ウィークリー・リーグプレイイベント
    • リーグプレイイベントの開催期間が一週間になりました
  • ボーナスプール
    • イベント期間をかけてボーナスプールが適用されるようになり、デイリーボーナスおよびその繰り越しは無くなりました。
  • チームキルペナルティ
    • チームメイトのキルを6回行ったプレイヤーはリーグプレイのマッチから追放されます。

ゾンビモード

  • サーバーポーズ
    • オンラインのプライベートマッチのホストは、マッチの途中でゲームを一時停止できるようになりました。この一時停止は全プレイヤーに適用されます。
  • 画面分割ポーズ
    • ローカルの画面分割マッチの途中で、プレイヤーはゲームを一時停止できるようになりました。
  • ANCIENT EVIL
    • ワンダーウェポンが使用できなくなることがある多数の問題を修正しました。
  • その他
    • ゲーム終了画面でキャラクターアイコンが重複して表示される問題を修正しました。
  • 安定性
    • 多数の安定性の改善を行いました。

- Treyarch

『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』ゲームソフト紹介

bonus_01.jpg

Call of Duty_SIEJA(@CoD_SIEJA) 公式Twitter

『CoD:BO4』ご意見・ご要望

資金決済法に基づく表示

© 2018 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY BLACK OPS, and the shield logo are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are property of their respective owners.