お知らせ
【翻訳記事】WARZONEの今後の展開について

新作『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』の発売、および12月に予定されているシーズン1の開始時を機に『コール オブ デューティ ウォーゾーン』の世界がさらに広がります!

その計画の詳細がActivisionより発表されましたので、翻訳した記事をこちらのページに掲載いたします。

『モダン・ウォーフェア』『ブラックオプス コールドウォー』のプレイヤーの皆さんにも関係する内容が含まれていますので、ご一読いただけると幸いです。

(※なお翻訳内の日時表記は太平洋時間です。あらかじめご了承ください)

原文(英語)はこちらからご覧いただけます。
THE FUTURE OF CALL OF DUTY®: WARZONE™: MODERN WARFARE AND BLACK OPS COLD WAR


『コール オブ デューティ』の未来:『ウォーゾーン』×『モダン・ウォーフェア』×『ブラックオプス コールドウォー』

コンソール・PCを問わず誰でも無料で遊べる "あのゲーム" が『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』シーズン1のスタート12月10日にさらなる進化を遂げる。その詳細を公開。

Infinity WardとRaven Softwareのタッグで開発され、架空の大地ヴェルダンスクに何百万人というプレイヤーが降り立った大ヒット無料オンラインゲーム『コール オブ デューティ ウォーゾーン』の今後について、これまで準備してきた大きな計画を発表します。

11月13日の『CoD: BOCW』の発売、そしてそれに続く『CoD: BOCW』シーズン1のスタートによって、ロードマップ画像(↑)内のコンテンツをはじめとするバラエティ豊かな『CoD: BOCW』の新コンテンツが登場し、さらにそれが『WARZONE』の全バトルロイヤルモードにも登場します。しかしこれはほんの序章にすぎません。秘密工作というものがそうであるように、この先数ヶ月・数シーズンをかけてヴェルダンスク内(そして外)で冷戦が激化するにつれ、隠されていたものが徐々に明らかになり、鮮明に記憶に残る体験へと変わっていくはずです。

『WARZONE』統合

イニシャルブリーフィング:『WARZONE』が、『CoD: MW』と11月13日発売の新作『CoD: BOCW』の両方に対応します。

全3タイトル『WARZONE』『CoD: BOCW』『CoD: MW』のコンテンツがどのように連携していくのか、そして『CoD: WARZONE』のこの先に何が待ち構えているのか?この記事では、コンテンツ、レベルアップ、武器や装備、互換性がタイトル間でどのように共有されていくのかについて説明します。

今回、公開する情報のラインナップは以下のとおりです。

  • プレイヤー進捗:プレイヤーレベル&アイテムアンロックの共有
  • 武器進捗:タイトルをまたぐ武器のレベルアップ&アタッチメントのアンロック
  • オペレーター選択:ヴェルダンスクに「モダン・ウォーフェア」「ブラックオプス」のオペレーターが集結
  • バトルパス統合:タイトルの垣根を越えたバトルパスシステムの共有化
  • ストアアクセス:ゲーム内での追加コンテンツの購入方法&使用可能なタイトル

さらに『CoD: BOCW』には、マップ、武器、モードなど無料コンテンツが満載です。シーズン1は、タイトル発売以降に実施される追加の無料コンテンツ投入としてはブラックオプス史上最大規模となる予定です!

プレイヤー進捗

イニシャルブリーフィング:世界同士が交錯する!『コール オブ デューティ』の歴史上初めて、CoDのタイトル『CoD: BOCW』 『CoD: MW』『CoD: WARZONE』の間で、共通化されたプレイヤー進捗がシーズン1で登場! 『CoD: BOCW』そのものの進捗は『CoD: MW』に近い馴染みある形でデザインされており、そこに新しいプレステージシステムが加味されて、多数のチャレンジや獲得可能コンテンツを楽しんでもらえるようになっています。

追加インテル:11月13日に発売となる『CoD: BOCW』には、パワーアップしたプレイヤー進捗システムが導入されています。まずは伝統的なレベルアップの経路である「ミリタリーランク」を上げていき、使い甲斐のあるゲームプレイアイテムをアンロックしていきます。それを完了した『CoD: BOCW』プレイヤーは、発売とともに始まるプレシーズン(=シーズン1開始前)のうちから「シーズンレベル」に突入することができるようになっており、その後12月10日のシーズン1開始時に全3タイトルの共通化が実施されます。

12月のシーズン1開始時に、獲得経験値とレベルアップの経路がCoDの全3タイトル『CoD: BOCW』『CoD: MW』『WARZONE』の間で共有されるようになります。どこか馴染みがありつつも、革新的なこの進捗システムでは、全3タイトルのどれをプレイしてもレベルアップしていくことが可能になっています。

プレイヤー進捗の開始:ミリタリーランク&モード

  • 各タイトルの「兵舎」画面メニューで変化を確認してみてください。自分の階級(レベル1~55)が「ミリタリーランク」として表示され、これらは全3タイトルの間で完全に共通化されます。(まずは『CoD: BOCW』発売日に『CoD: BOCW』プレイヤー向けにスタート。そのあとシーズン1開始時に『CoD: MW』『WARZONE』プレイヤー向けにスタートします)
  • この共通の進捗システムにより、どのタイトルをプレイすることによってもレベルアップ(および経験値獲得)が可能になります!
  • 進捗は、マルチプレイヤーのプレイ、(『CoD: BOCW』または『CoD: MW』の)チャレンジ完了、『WARZONE』のマッチ、といった通常どおりの方法で進めていくことができます。
  • さらに『CoD: BOCW』のゾンビモードも、この進捗を共有します。つまり何をプレイしてもレベルアップすることが可能です!

プレイヤー進捗のリセット

  • 『CoD: BOCW』シーズン1開始時に、全3タイトルのプレイヤー進捗を共通化するために『CoD: MW』と『WARZONE』の初期(ミリタリー)ランクのリセットが行われます。このリセットの際に、シーズン1開始時の『CoD: BOCW』のプレイヤーの進捗レベルと共通化されます。
  • 心配しないでください。リセットされるのは経験値だけです。これまでにアンロックしたもの(たとえば『CoD: MW』の武器、PERK、キルストリーク)はすべて、これまでどおり使用できます。

プレイヤー進捗のその先:シーズンプレステージレベル

  • シーズンごとのオフィサー進捗を「シーズンレベル」と呼び、シーズンプレステージレベルシステムが導入されます。これらは全3タイトルで完全に共通化されます。
  • シーズンレベルの開始時には、このレベルシステムに対して進化したインターフェースを提供できる予定です。
  • これまでのプレステージシステムの側面を残しつつもパワーアップしたシーズン進捗により、報酬を獲得・使用可能です。報酬の中には、ブラックオプスの世界からの遺産とも言える非常にクールなプレイヤーIDアイテムも!
  • 『CoD: BOCW』『WARZONE』『CoD: MW』のレベルアップはすべて、プレイヤーのシーズンレベルとプレステージレベルに反映されます。
  • プレステージへの道として最適な方法は『CoD: BOCW』をプレイすることです。それは『CoD: BOCW』のプレイにフォーカスしたチャレンジ、経験値イベント、その他シーズンを通して計画されたアドバンテージが用意されているからです。
  • このコンテンツの大部分は無料で、全3タイトルのうちの1つまたはすべてをプレイするだけで獲得可能です。
  • シーズンプレステージレベル、プレステージマスター条件、シーズンチャレンジの詳細を含む、『CoD: BOCW』のプレステージシステムの完全紹介については、明日(11月6日)Treyarchのブログ(翻訳記事)に別途掲載します。

武器進捗*

イニシャルブリーフィング:シーズン1の開始時に、設計図や迷彩バリアントを含む『CoD: MW』の全武器と『CoD: BOCW』で登場した新武器が『WARZONE』で使用可能になる予定です。『WARZONE』でもその武器が登場したタイトルの中でも、武器をミックスしてレベルアップさせることができるようになります。

Call of Duty史上、もっとも充実した武器庫へようこそ!

追加インテル:『CoD: MW』でアンロックした全ての武器、および『CoD: BOCW』でこれからアンロックする全ての武器は『WARZONE』で継続的に使用できるようになる予定です。これには『CoD: MW』のメイン武器とサブ武器(および設計図バリアント)が含まれます。また『WARZONE』に対する現在の計画では、『CoD: BOCW』のすべてのメイン武器とサブ武器を『CoD: BOCW』のライフスパンを通して使用できるようにする予定です。これには発売当初から登場する武器や、シーズン武器、武器設計図が該当します。また当然のことながら『CoD: MW』の各シーズンで入手した一連の無料武器も該当しています。

注意:プレイヤーが所有している『CoD: MW』と『CoD: BOCW』の武器が『WARZONE』と共有されるようになり、今のところ『WARZONE』から武器を削除する予定はありません。ただし『CoD: BOCW』で『CoD: MW』の武器を使うことはできず、その逆に『CoD: MW』で『CoD: BOCW』の武器を使うこともできません。

『WARZONE』の武器メニュー画面で、すべての武器のメニュータイルに『ブラックオプス』や『CoD: MW』のロゴが表示されているのをチェックしてみてください。これにより、その武器がどのタイトル出身なのか一目で判別することができます。『CoD: BOCW』で新しい武器を入手すると『WARZONE』でも使用可能なものとして反映されます。

まとめると?つまり、ガンスミスにこれまでよりも大きなテーブルが必要になるっていうことです。

《今日はヴェルダンスクに2丁のAKを持っていこう。片方は『CoD: MW』から、もう片方は『CoD: BOCW』から。》

『WARZONE』の武器進捗は、『CoD: BOCW』と『CoD: MW』のどちらとも共有されます。

  • 『CoD: BOCW』または『CoD: MW』の使用可能な武器を選んで、『WARZONE』で使用することができます。
  • 『WARZONE』とその武器の出身タイトルの両方で、すべての経験値とレベルが加算されます。
  • 好きな武器や武器アタッチメントをアンロックするためには、該当タイトルや『WARZONE』をプレイして進めてください。
  • 『CoD: BOCW』や『CoD: MW』のベース武器については、それぞれ別々に使用できるようになる予定です。各タイトルのロゴを確認することで、その武器が使用できるタイトルや武器レベルの進捗が判別できます。
  • シーズン1開始時、『CoD: MW』のPERK、リーサル装備、タクティカル装備、フィールドアップグレード、特定のキルストリークは『WARZONE』にそのまま維持されます。
  • 『CoD: MW』プレイヤーの皆さん、安心してください。現在の計画では、プレイヤーが進捗を進めた『CoD: MW』の武器や、その他アンロック済みの要素(たとえばダマスカスやOBSIDIAN迷彩)もそのまま保持されます。

オペレーター選択*

イニシャルブリーフィング:『CoD: BOCW』の発売時から『CoD: MW』または『CoD: BOCW』でアンロックしたオペレーターでヴェルダンスクに降下することができます。(入手可能なスキンを含む)

追加インテル:11月13日の『CoD: BOCW』発売にともない、オペレーターたちが『WARZONE』に集結。ヴェルダンスクの次のミッションに誰で挑むのか、オペレーター選択画面での選択肢がより幅広くなりました。オペレーターへのアクセスはタイトルごとになっています。

《ウッズ&ガルシア、降下準備開始。アンロックした『CoD: BOCW』または『CoD: MW』のオペレーターとなって、ヴェルダンスクにいざ突入。》

  • 『CoD: MW』のオペレーター、および購入・獲得したスキン、決め台詞、とどめの一撃については、『WARZONE』で引き続き使用可能です。
  • 『CoD: BOCW』の全オペレーターおよび無料・獲得・購入した要素については、『CoD: BOCW』や『WARZONE』内の様々な方法でアンロックすると使用可能になります。
  • アンロック済みの『CoD: BOCW』や『CoD: MW』のオペレーターは、『WARZONE』およびオペレーターの出身タイトルの両方で使用可能にしようという意図になっています。
  • 例外として、不死身の海兵隊軍曹フランク・ウッズだけは全3タイトルで使用可能です。ただし『CoD: MW』で使用できるスキンは『CoD: BOCW』のダウンロード版を予約注文して入手できるスキンのみであり、このスキンが使用できるのは『CoD: MW』『WARZONE』です。詳細はこちら(英語/外部サイトへ移動します)をご覧ください。
  • 『CoD: BOCW』を購入して冷戦時代の工作員たちや、その工作員たちのスキンを新しく入手しよう。これらは『WARZONE』でも使用可能です。

バトルパス統合*

イニシャルブリーフィング:引き続きバトルパスシステムを提供し、シーズン1の際に『CoD: BOCW』と『WARZONE』向けの新コンテンツ満載のバトルパスが登場します。全3タイトルのうち、どれでも好きなタイトルをプレイすることでバトルパスの進捗を進めることが可能です。バトルパスでアンロックするコンテンツについては、どのタイトルをプレイしている時でもゲーム内で確認することができます。

追加インテル:『CoD: BOCW』と『WARZONE』は、(無料ティアコンテンツを含む)バトルパスシステムとストアを通じて、『CoD: BOCW』発売以降の追加シーズンコンテンツを共有します 。

  • 『WARZONE』バトルパスシステムのコンテンツおよびストア購入物は、引き続き『WARZONE』で使用することができます。『WARZONE』のコンテンツを削除する計画は今のところありません。
  • 『CoD: MW』のバトルパスで入手したコンテンツおよびストア購入物は、引き続き『CoD: MW』と『WARZONE』で使用できるようにする予定です。プラットフォームやディスク容量とのバランスをとりながら、少なくとも『CoD: BOCW』の初期シーズンの間は、引き続き『WARZONE』で使用できるように『CoD: MW』の全コンテンツをそのまま残そうと思っています。
  • シーズン1では『CoD: BOCW』と『WARZONE』の両方で使用できる、新鮮でエキサイティングな多数のバトルパスアイテムをお届けする予定です。
  • 『CoD: BOCW』と『WARZONE』でシーズン1のバトルパスコンテンツを使用することができ、また『CoD: MW』をプレイすることによってもバトルパスの進捗を進めることができます。
  • アンロックするバトルパスコンテンツは、どのタイトルのプレイ中でも確認可能です。

ストアアクセス*

イニシャルブリーフィング:『CoD: BOCW』で購入できるコンテンツの大部分は、『WARZONE』でも使用することができます。

追加インテル:シーズン1の開始後、プレイヤーはゲーム内ストアにアクセスできるようになり、自分のCODポイントを使ってバラエティに富んだ外見アイテムバンドルを購入することができます。各タイトルのゲーム内ストアは慎重に管理され、そのタイトルで使用可能なコンテンツをピックアップするようにします。『WARZONE』でも使用可能なアイテムはその旨をはっきり表示するようにします。

  • 『CoD: BOCW』ストア:『CoD: BOCW』で使用するコンテンツを購入できます。『CoD: BOCW』のほぼすべてのコンテンツが『WARZONE』でも使用可能ですが、全アイテムで使用可否をはっきり表示するようにします。
  • 『WARZONE』ストア: 『CoD: BOCW』と『CoD: MW』両方のコンテンツを提供します。それらのほぼすべてが『WARZONE』とコンテンツが対象とているタイトルで使用可能です。全アイテムで使用可否をはっきり表示するようにします。
  • 『CoD: MW』ストア:『CoD: MW』で使用できるコンテンツを購入できます。『CoD: MW』のコンテンツの多くは『WARZONE』でも使用可能ですが、全アイテムで使用可否をはっきり表示するようにします。

追加インテル

イニシャルブリーフィング:クロスプレイ。クロス進捗。クロスジェネレーション。クロスタイトルアクセス**

追加インテル:『CoD: BOCW』『WARZONE』『CoD: MW』のプレイに使用するプラットフォームもコンソールの世代も関係なく、世界中の兵士が一堂に集結した次世代の戦場をぜひ体験してください。詳しくはこちら(英語/外部サイトへ移動します)。

クロスタイトルアクセス:どのタイトルを、どのプラットフォームでプレイする場合でも、一緒にプレイすることを目的としてフレンドにアプローチ・招待することができます。クロスタイトル招待を使うと、『CoD: MW』または『WARZONE』をプレイ中のフレンドを『CoD: BOCW』に招待、あるいはその逆を行うことが可能で、パーティーリーダーはみんながプレイしたいタイトルへのナビゲートを行うことができます。これにより、マルチプレイヤーのマッチでも、『CoD: BOCW』ゾンビモードでも、ヴェルダンスク参戦の際にも、より柔軟かつ簡単にフレンドと集合できるようになりました。

コンテンツの両立に関するコメント*

『CoD: BOCW』のシーズンが進み、『WARZONE』の物語が展開していく中で、これらすべてのコンテンツの利用を可能にできるよう全力を尽くします。今のところ『WARZONE』 からコンテンツを削除する予定はありませんが、皆さんに最高のプレイ環境を提供するため、コンテンツが遅延したり、一時的または恒久的に利用不可になったりする可能性があります。

本編や『WARZONE』で、『CoD: BOCW』のコンテンツや『CoD: MW』のこれまでに獲得したあらゆるコンテンツを使用して、皆さんにプレイしてもらえる日が待ち遠しいかぎりです!

《冷酷無比に、任務を遂行せよ。》

・・・・・

* ゲームやテーマに沿った変更、技術上または法的な必要性、および/またはストレージの制限により、将来的にWARZONEのコンテンツは一時的または恒久的に削除される場合があります。

** プラットフォームの要件や制限に基づいて変更が行われる場合があります。

上記のゲーム仕様は現在開発中の機能に基づいて記述されており、最終開発段階での変更、および/またはゲームのバランス調整やアップデートにより変更される可能性があり、上記の機能の一部または全部を削除または変更される可能性があります。

『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』ゲームソフト紹介

『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』ご意見・ご要望

資金決済法に基づく表示

© 2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY BLACK OPS are trademarks of Activision Publishing, Inc.