アップデート情報
『CoD:WARZONE』アップデート情報 2021年6月23日

『CoD:WARZONE』にアップデートが適用されました。

ゲームを起動した際、自動的にソフトウェアのバージョンアップが実施される場合があります。
インターネット環境に接続のうえ、アップデートの適用を行ってください。

  • アップデートには十分なストレージ容量が必要です。本体ストレージ容量の不足を示すエラーメッセージが表示された場合は、不要なコンテンツやデータを削除するか、拡張ストレージの使用をご検討ください。
    拡張ストレージについてはこちらをご覧ください。
  • アップデートに失敗したり何度も再起動を求められる場合には、インストールされているデータに何らかの異常がある可能性があります。その場合はPS4®の電源を切って再起動を行い、改善されない場合はゲームの再インストールをお試しください。

原文(英語)は以下のリンク先をご覧ください。
Call of Duty®: Warzone™ Season Four Patch Notes
(JUNE 22ND UPDATE)

    注意:ここから先、パッチノート内の日時表記はすべて「太平洋時間」です。


    Call of Duty®: WARZONE™ 「シーズン4」パッチノート追加版(2021年6月22日)

    ゲームプレイ

    • 「PERK」に関する私たちの考えをお伝えします。
      • PERK「デッドサイレンス」に対して "公平" で "対抗可能" なカウンタープレイの選択肢を用意するための変更については、現在あらゆる手段を検討しているところです。なぜならこのような変更は、ゲーム内の他の要素を不安定化させる可能性についても深く考慮のうえ慎重に行う必要があるからです。現時点ではまだお約束できることは何もありませんが、今後また解決の道筋が見えてきた際には詳細をお伝えいたします。それまでもうしばらくお待ちいただけると幸いです。

    武器

    • ライトマシンガン
      • MG 82 (BOCW)
        • 最大ダメージを30から29に減らしました。
        • 最小ダメージを28から27に減らしました。
        • 最長ダメージ距離を20%短縮しました。
        • ヘッドショットのダメージ倍率を1.3から1.2に下げました。
        • 上半身のダメージ倍率を1.1から1に下げました。
        • 手足のダメージ倍率を1から.9に下げました。
        • 垂直/水平反動を増やしました。
        • 私たちは「MG 82」を、操作性、機動性、連射速度の比較的速い短~中距離ライトマシンガンとして思い描いてきました。それと同時に、ダメージ特性、弾速、マガジンサイズといった強力なライトマシンガンの特徴を持ち、なおかつリコイルは軽微であるといった種々の要因が重なり合った結果、「MG 82」はヴェルダンスクの地で優勢を誇る武器のひとつになりました。今回の調整後もなお、1マガジンあたりのダメージと連射速度はトップグループに属し、引き続き活躍が期待される武器であることには変わりありませんので、過度に悪いイメージを持たないように気をつけてくださいね。
    • サブマシンガン
      • NAIL GUN (BOCW)
        • 「NAIL GUN」については今後も注意深く観察を続けていく予定です。現在の感触では、キルのタイミングが私たちが望んでいるよりも1発分ほど早いと感じています。一般的に連射速度が非常に遅い武器では、驚異的に速いTime to Killがたった1発のミスにより最低レベルまで落ちてしまうということが起こりがちで、現在の「NAIL GUN」はこれに当てはまりませんが、もし他の諸条件を変えずにキルに必要な弾数だけを1発追加すると、同様の傾向を持つ可能性が高いと思われます。そのため今後の調整としては、ショットガンのTTKに匹敵する機動性の高い近距離フルオートの王者としての役割を果たせる一方、敵が自分から離れていけばいくほど急速に弱くなるような武器になるよう、性能の一部を上げたり下げたり調節していくことになるかもしれません。なんだかんだいってもこれってクギですから。

    バグ修正

    • ギフトとして受け取ったバトルパスをアンロックするために、ゲームを再起動しなければならないことがある問題を修正しました。
    • ギフトのバトルパスバンドルを受け取った際に、ティアスキップが正常に適用されない問題を修正しました。
    • Salt Mineの制御室のロックされたドアに近づいたプレイヤーが瞬殺される問題を修正しました。
    • 自分以外のプレイヤーが「赤い扉」を通過中に絶命した場合、プレイヤーが「赤い扉」を通過後にオペレーターをコントロールできなくなる問題を修正しました。
    • アサルトライフル「QBZ-83 (BOCW)」の設計図を使用すると、クラッシュが起きることがある問題を修正しました。

    - Raven Software

    『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』ゲームソフト紹介

    © 2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY BLACK OPS are trademarks of Activision Publishing, Inc.