• HOME
  • お知らせ
  • 【翻訳記事】『CoD: BOCW』ゾンビモード最新情報!

お知らせ
【翻訳記事】『CoD: BOCW』ゾンビモード最新情報!

皆さん、今日も元気にゾンビ討伐に精を出していますか!?

『CoD: BOCW』では4つ目となるゾンビモードの新ラウンド制マップについて、開発元のTreyarchより新しいブログ記事が公開されました。その翻訳を本ページに掲載しますので、ぜひご一読いただければ幸いです。

スケールの大きな本作「ダークエーテルの物語」もいよいよ終わりが見えてきました。一匹狼スタイルでもチームプレイでも楽しめるゾンビモードの濃密なコンテンツを、みんなで最後まで余すことなく堪能しましょう!

原文(英語)はこちらからご覧いただけます。
BLACK OPS COLD WAR ZOMBIES CONCLUDES ON OCT. 7


BLACK OPS COLD WARゾンビモード:10月7日・終わりの始まり

10月7日「FORSAKEN」リリース

レクイエムとオメガグループの最終決戦の幕がいま切って落とされる。

本日ついにBLACK OPS COLD WARゾンビモードのフィナーレとなる舞台のタイトル、ロゴ、リリース日を発表します!次なるラウンド制マップの名前は「FORSAKEN」、シーズン6の開幕と同時の10月7日にリリースとなり、ダークエーテルの物語の序章が衝撃の結末を迎えることになります。またこれまでのCOLD WARゾンビモードのコンテンツと同様に無料でプレイ可能です。

シーズン5の最新インテルを入手済みのファンの皆さんはもうご存知のとおり、サマンサ・マキシスに対してレクイエムのディレクターが練っていた計画に沿い、マキシスがダークエーテルの中で過ごした際に身につけた力をマキシス自身に理解させる "手助け" のために型破りな方法が試みられることに。一方、レクイエムとオメガは、プロジェクト・エンドステーションのポータルを閉鎖したあのソ連兵「カジミール・ザイコフ軍曹」のダークエーテルからの救出作戦を競うように開始。この "行方不明のロシア人" こそが、この世界に破壊的な力が流れこむのを防ぐ鍵となる存在であることを信じて。

そしてつい先ほど、オメガの離反者セルゲイ・ラベノフからレクイエムに提供された情報によると、ウクライナ西部では巨大なエーテルポータルが建造中とのこと・・・。

次のインテルはもうすぐ

エージェント・マキシスが、自らの行く末や、この次元の運命が決まるこの瞬間に自分が果たすべき役割を理解し・・・事態はこれ以上ないほどに危険な状態に突入。

今後数日以内に、シーズン6のオフィシャルゲームトレイラーやティーザーを含む、ゾンビモード「FORSAKEN」のさらなる情報公開を予定しています。ツイッターで@Treyarch(※英語/外部サイトへ移動します)の通知がオンになっていることを確認のうえ、楽しみにお待ちください。さぁ、ダークエーテルの中ではいったい何が待ち構えているのでしょうか・・・?

- Treyarch

『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』ゲームソフト紹介

© 2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY BLACK OPS are trademarks of Activision Publishing, Inc.