• HOME
  • お知らせ
  • 【翻訳記事】『コール オブ デューティ ウォーゾーン』不正行為に対する取...

お知らせ
【翻訳記事】『コール オブ デューティ ウォーゾーン』不正行為に対する取り組み(3)

開発元Infinity Wardより、不正行為に対する取り組みについて新しい情報が発信されました。
以下に翻訳を掲載しますので、ぜひご一読ください。

原文はこちらからご覧いただけます。


  • 今週から
    • 『CoD Warzone』または『CoD:MW』にて不正が疑われるプレイヤーを報告したユーザは、そのプレイヤーにActivisionアカウント停止措置が実施されたことをゲーム内で確認できるようになります。
  • 追加で行った対策
    • この問題に特化したセキュリティのアップデートを追加で行いました。
    • 不正が疑われるプレイヤー同士をマッチさせるように、マッチメイキングをアップデートしました。
    • バックエンドテクノロジー・スタジオ・ポリシー執行チームの人員を増強しました。
  • 今後の予定
    • キルカメラと観戦モードにプレイヤー報告機能を追加します。

その他、不正行為に対する一連の取り組みについては、こちらの記事よりご確認いただけます。
『コール オブ デューティ ウォーゾーン』不正行為に対する取り組み・まとめ

「違反行為対処ポリシー」は、こちらをご覧ください。
『コール オブ デューティ ウォーゾーン』違反行為対処ポリシー

MW_PI_esports.png

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』ご意見・ご要望

資金決済法に基づく表示

© 2019-2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY and MODERN WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.