アップデート情報
『CoD:MW』ソフトウェアバージョン1.22 更新情報

『CoD:MW』にアップデートが適用されました。

ゲームを起動した際、自動的にソフトウェアのバージョンアップが実施される場合があります。
インターネット環境に接続のうえ、アップデートの適用を行ってください。

  • アップデートには十分なストレージ容量が必要です。本体ストレージ容量の不足を示すエラーメッセージが表示された場合は、不要なコンテンツやデータを削除するか、拡張ストレージの使用をご検討ください。
    拡張ストレージについてはこちらをご覧ください。
  • アップデートに失敗したり何度も再起動を求められる場合には、インストールされているデータに何らかの異常がある可能性があります。その場合はPS4®の電源を切って再起動を行い、改善されない場合はゲームの再インストールをお試しください。

原文(英語)は以下のリンク先をご覧ください。
CALL OF DUTY: MODERN WARFARE & WARZONE PATCH NOTES - JUNE 10TH


2020年6月10日 - CoD:MW&WARZONEパッチノート

新着情報

武器マスターチャレンジ!

任意の武器でGOLD迷彩をアンロックすると、マスターチャレンジに挑めるようになります。1つの武器あたり8個のチャレンジがあり、それぞれから報酬(4枚のプレイヤーカードと4個のエンブレム)を獲得することが可能です。2つのキルチャレンジ、2つのヘッドショットチャレンジ、4つの追加チャレンジと進んでいくことになり、順番に進めていく必要があります。(GOLD、PLATINUM、DAMASCUS、OBSIDIAN)51個の武器に対して全チャレンジを完了すると、超クールなスペシャルステッカーとプレイヤーカードプレイヤーカードが入手できますよ!

WARZONEマッチ内イベント!

WARZONEのBATTLE ROYALEのマッチ中にイベントが発生するようになりました。このイベントにより、これまでの戦略やプレイに変化が生じること必至です。イベントはどのマッチでも発生する可能性があり、発生前の予告はありません。発生するのはいつもゲームの途中です。たとえば、最初のドロップキットの後や、強制収容所が閉じる前など。1マッチにつき発生するのは1種類のイベントだけです。シーズン4のスタートとともに開始になるこの3種類の新イベント「脱獄」「ファイヤーセール」「補給ヘリ」以下ひとつずつ説明していこうと思います。

「脱獄」が発生した場合は、イベント発生前に倒された全プレイヤーがマッチに復活します。強制収容所で1v1を待っている人も、観戦に移っている人も、もう一度参戦のチャンス。「脱獄」が発生する前には1分予告があるので、復活してくるチームメイトのために、追加のアーマーを見つけたり武器を確保したり準備に活用してください。「脱獄」はBATTLE ROYALEのマッチ中いつでも発生する可能性があるので、バトルを離れても、念のため観戦しておくのがオススメです。ひとつ気をつけてほしいのが、「脱獄」で戻ってくるのはチームメイトだけではないということです。大量の敵も現れます・・要注意。

「ファイヤーセール」が発生した場合は、一時的に購入ステーションで大半のアイテムが最大80%のディスカウントになったり、あるいはアイテムが無料になったりします。つまりUAVやアーマーボックス、破壊力の高いキルストリークを入手する絶好のチャンスです。また「ファイヤーセール」中は、倒されてしまったチームメイトも無料で復活させることができます。キャッシュ不足の時には、ぜひこの機会を活かしてくださいね。注意点としては、「ファイヤーセール」中もロードアウトドロップはディスカウントになりません。また「ファイヤーセール」は60秒間と短いので、購入ステーションが混み合い、そこで銃撃戦が始まることもあらかじめ想定しておいたほうがいいでしょう。

「補給ヘリ」が発生した場合は、ヴェルダンスクに非攻撃タイプですが装甲の厚いヘリコプターが飛んできます。このヘリコプターは、HPが高く、撃墜するには繰り返し銃弾を撃ちこむか1-2発のロケットをヒットさせる必要があります。ヘリコプター側からこちらを攻撃してくることはありませんが、ヘリコプターに気をとられてる間に敵チームに付け入られないように要注意。破壊したヘリコプターからはクオリティの高い拾得可能アイテムがドロップされ、このドロップには少なくとも3つのUAV、2つのアーマーボックスとミューニションボックス、ガスマスク、グレネードランチャー、それに大量のキャッシュが入っています。ヘリコプターは一定時間を経過すると去っていくので、破壊したい場合は早めに攻撃を始めましょう。注意点としては、ヘリコプターを破壊した後に自分でドロップを回収しに行かなければならないということです。回収中に敵チームから攻撃を受けるかもしれませんし、あるいは苦労の末に手に入れられるはずだった報酬を横取りされるかもしれないので気をつけてくださいね。

密輸品契約システム!

密輸品は新たなレア契約で、報酬として設計図を獲得することができます。密輸品の契約は、前の契約を完了した後に現れる可能性があります。もし密輸品ブリーフケースを見つけたら急いで回収に向かいましょう。手に入れたら、ヘリコプターを呼び出すために指定のヘリコプター地点へ運んでください。ブリーフケースを運んでいるプレイヤーはヘリコプターのドロップバッグにおさめることで、ミッションを完了させることができます。ブリーフケースを運んでいるプレイヤーをキルした場合は、ケースを奪って契約を自分のチームの完了にすることも可能です。戦術マップ上をよく見て探してくださいね!

プレイリスト更新

  • MODERN WARFARE
    • マップ「BARAKETT PROMENADE」をGROUND WARに追加しました!
    • TRENCH MOSH PIT(2v2)
    • SCRAPYARD
    • GUNFIGHT BLUEPRINTS
  • WARZONE
    • BR QUADS
    • BR TRIOS
    • BR DUOS
    • BR SOLOS
    • BLOOD MONEY
    • TEAM RUMBLE
      • WARZONEのTEAM RUMBLEは新登場のゲームモードです。50人のプレイヤーからなる2チームがパラシュート降下し、ヴェルダンスク中の様々なエリアで戦闘を繰り広げます。カスタムロードアウト、乗物、クイックリスポーンなどアクション性の高い要素が盛り沢山です。
  • MOD スペシャルオプス
    • ベテランMOD - ジャストリワード
    • MOD - ジャストリワード

ダウンロード容量

シーズン4でダウンロードするファイルのサイズは大きいですが、MWとWZが使用する総容量を小さくするために、こちらで複数のファイルの圧縮処理を行っています。その結果、インストール完了後にシーズン4を起動すると、今回の新コンテンツについて追加で使用するのは4GBだけになっています。

これまでのファイルの容量削減については継続して取り組んでいく所存です。また今後のパッチの容量についても最適化を図っていく予定です。それとは別途、もしご自身で容量の整理を行いたい方は、プレイしないゲームモードのコンテンツパックをアンインストールすることも可能です。よろしければご利用ください。

詳細については、こちらをご覧いただければと思います。

全般の修正

  • 一部のプレイヤーがシーズン3のエンブレムを受けとれない問題を修正しました。
  • エラーコード13-71の発生率を下げるための修正を行いました。今回のアップデート以降もこの問題が発生する場合は、こちらにお問い合わせください。
  • キルカメラ時に、タクティカル「心拍センサー」によってPERK「ゴースト」を装着しているプレイヤーも見える問題を修正しました。
  • 必要数のキルを行った後でも、ニュークを起動できないことがある問題を修正しました。
  • TALONの4番目のオペレーターミッション「CoalitionにTalonを選択してWarzoneのPLUNDERを2回完了」の進捗が正常に進まない問題を修正しました。
  • GROUND WARのマッチへ入るロード中に、長時間の待機状態になることがある問題を修正しました。
  • 中立のハードポイントが灰色ではなく黄色で表示される問題を修正しました。
  • 複数のマップで、多数のエクスプロイトを修正しました。
  • オフィサーチャレンジ「しゃがんだ状態で20キル」の進捗が正常に進まないことがある問題を修正しました。
  • PERK「クイックフィックス」を装備していない場合でも、ダウンしている他のプレイヤーに自動回復が起きる問題を修正しました。
  • UAVを重複して呼び出せることがあるエクスプロイトを修正しました。
  • スペシャリストボーナス(スペシャリストがアクティブの間に8キルすると獲得できるボーナス)に対して、新しい武器PERK「フランジブル弾: 障害」「フランジブル弾: 傷害」「稼ぎ屋」「リーコン」「ヘビーヒッター」「FMJ」「冷静沈着」を追加しました。
  • いくつかの高所で、プレイヤーがとどめの一撃をすることができない問題を修正しました。
  • マッチのカウントダウンタイマーが完了する前にプレイヤーが移動できる問題を防ぐための修正を行いました。
  • 黒のグラフィック乱れが表示されることがある問題を防ぐための修正を行いました。
  • ベースのアサルトライフル「M4」上で、「M4A1」のバリアント「For The Cause」のグリップテープが正しく表示されない問題を修正しました。
  • ボイスチャットについて発生する問題を防ぐための修正を行いました。

武器

  • 弾帯式ライトマシンガンのリロード警告が表示される弾薬数を下げました。
  • PERKアタッチメント「スライハンド」を装着したスナイパーライフル「HDR」の使用時に、リロードしても弾薬が補充されない問題を修正しました。

WARZONE

  • 拾得可能なアイテムの更新:新たな武器と設計図が登場しました!サブマシンガン「Fennec」アサルトライフル「CR-56 Amax」ハンドガン「RENETTI」など。目をこらして探してみてくださいね!
  • 契約「リーコン」が弾薬サプライキャッシュの中にスポーンし、使用できなくなることがある問題を修正しました。
  • 密輸品ミッションを完了してヘリコプターを呼び出した後、プレイヤーはヘリコプターをヒットマーカー無しで撃つことができ、ヘリコプターはずっと表示されたままになりました。
  • 強制収容所で、プレイヤーが自分の武器をドロップできる問題を修正しました。
  • 自己蘇生キットを複製できるエクスプロイトを修正しました。

CO-OP

  • プレイ中にプレイヤーが三人称視点から抜け出せなくなる問題を修正しました。
  • マルチプレイヤーやWARZONEのチャレンジと並んで、デイリーチャレンジが表示されるようになりました。
  • CO-OPで、オペレータースキンをアンロックしても、そのオペレーターの基本スキンがアンロックできない問題を修正しました。
  • 最後に生き残っているプレイヤーが、倒れる直前にチーム蘇生を使用するとゲームが正常に終了しなくなる問題を修正しました。

CO-OP「サバイバル」

  • ジャガーノートのミニガンを複製できる問題を修正しました。
  • 稀にウェーブが正常に終了しないことがある問題を修正しました。
  • マップ「ST. PETROGRAD」で、プレイヤーがバーの裏にいると、兵士たちから完全に隠れることができるエクスプロイトを修正しました。

MW_PI_esports.png

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』ご意見・ご要望

資金決済法に基づく表示

© 2019-2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY and MODERN WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.