プレイガイド
【翻訳記事/武器紹介】FENNEC(前編)

Activisionからシーズン4の新武器「Fennec」に関する記事が公開されました。

この記事を翻訳し、前編・後編に分けて掲載いたします。ぜひご一読のうえ、ゲームプレイの参考にしていただければ幸いです!

原文(英語)はこちらからご覧いただけます。
MODERN WARFARE® WEAPON DETAIL: FENNEC


MODERN WARFARE® 武器詳解:FENNEC

シーズン4のスタートにともない、新しい武器が2つ登場しました。MODERN WARFARE・WARZONEどちらのプレイヤーも、バトルパスシステムにて無料でアンロック可能なので、ぜひ入手してくださいね。

2つの新武器うち、先にアンロックできるサブマシンガン「Fennec」について、今回はご紹介します。

「攻撃力の高いフルオートのサブマシンガン。反動を抑制し連射速度に優れる。屋内での敵掃討や前線を維持する際に活躍。」

概要

上記の説明のとおり「Fennec」は、一度のリロードをすることなく敵を仕留めることも可能な、連射力に優れたサブマシンガンです。

アーマーを着用していない敵であれば、近距離4発でキルすることができます。12メートル以上離れている場合は、もう数発多くの弾薬を消費する必要があるかもしれません。ただし、その数発にヘッドショットを含む場合は、3発で敵をキルすることも可能です。

弾薬アタッチメント「.45 ホロ―ポイント12ラウンドマガジン」を使用すると、2点バーストに変更することができ、これにより胴体であれば3発、1バーストの2発ともヘッドショットになれば、それだけで敵をキルすることができます。リコイルに関しては、基本的に上方へ跳ね上がり、連続的な射撃の場合はわずかに左方へも移動します。長距離射撃になるほどその傾向は強くなりますが、それを考慮に入れても「Fennec」のリコイルは比較的制御しやすいと言えます。

リロードに関しては他のサブマシンガンよりも時間がかかり、またデフォルトの弾薬数が20発程度と少ないことを合わせると、PERKアタッチメント「スライハンド」や弾薬アタッチメント「40ラウンドドラムマガジン」の装着を検討してみる価値はあるはずです。また、敵を仕留めるまでに武器の切り替えが必要になる場合に備えて、たとえば設計図「Hot Nugget」のような強力なサブ武器の使用も検討してみると良いと思います。

設計図紹介&ロードアウト

Silver Fox

シーズン4バトルパスのティア75で入手可能な「Fennec」の設計図「Silver Fox」は、Fennecの強みが生かされたサブマシンガンです。

Fennecの連射速度に加え、レーザーアタッチメント「5mWレーザー」とアンダーバレルアタッチメント「Merc フォアグリップ」を使用することで、素早く敵を仕留める能力を向上させることができます。エイム射撃に重点を置く場合は、リアグリップアタッチメント「ステッピング加工グリップテープ」で素早いエイムを実現。また、マズルアタッチメント「ZLR セイバー」を装着すれば、消音効果を享受しながら射程距離を伸ばすことも可能です。

さらに、5つ目のアタッチメントとしてPERKアタッチメント「スライハンド」を使えば、リロード時間を大幅に短縮することができます。

WARZONEとマルチプレイヤーのどちらでも戦いやすい、このロードアウトをまとめると以下のようになります。

  • メイン武器:設計図「Silver Fox
    • アタッチメント:マズル「ZLR セイバー」、アンダーバレル「Merc フォアグリップ」、レーザー「5mWレーザー」、リアグリップ「ステッピング加工グリップテープ」、PERK「スライハンド」
  • サブ武器:ハンドガン設計図「Callous」(シーズン4バトルパスのティア1で入手可能)
  • PERK(WARZONE・マルチプレイヤー):「ダブルタイム」「ゴースト」「バトルハーデン」
  • 装備:リーサル「投げナイフ」、タクティカル「スティム」

「Silver Fox」のリロードが間に合わないといったピンチの時には、代わりに設計図「Callous」を使ってみてはいかがでしょうか。

PERK「ダブルタイム」「ゴースト」「バトルハーデン」の組み合わせは、「ダブルタイム」でタクティカルダッシュの持続時間を延ばし、かつ、しゃがみながらの移動スピードを上げ、「ゴースト」によってレーダー探索を回避し、「バトルハーデン」で各種タクティカル装備から身を守る、という効果を実現します。

次に装備に話を移すと、タクティカル「スティム」は、ヴェルダンスクにおいてもマルチプレイにおいても、銃撃戦が連続する場合に素早く回復を行うのに最適です。リーサル「投げナイフ」は、一撃必殺の近接キルや、最後のキルカメラを飾るバンクショットを狙いたい方は携行しておくことをオススメします。


続けて、後編へお進みください!

MW_PI_esports.png

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』ご意見・ご要望

資金決済法に基づく表示

© 2019-2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY and MODERN WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.