プレイガイド
【翻訳記事/武器紹介】FENNEC(後編)

Activisionより公開されたシーズン4の新武器「Fennec」に関する記事の翻訳をお届けしています。

前編ではまず「Fennec」の基本的な情報についてご紹介しました。こちら後編では、WARZONE・MODERN WARFAREマルチプレイヤーのそれぞれ合わせたロードアウトをご紹介します。それでは、引き続きお楽しみください!

原文(英語)はこちらからご覧いただけます。
MODERN WARFARE® WEAPON DETAIL: FENNEC


WARZONEのロードアウト案

Backup Plan

  • メイン武器:スナイパーライフル設計図「Brookside」(シーズン4バトルパスのティア81で入手可能)
  • サブ武器:「Fennec」
    • アタッチメント:アンダーバレル「Merc フォアグリップ」、レーザー「1mWレーザー」、弾薬アタッチメント「.45 ホロ―ポイント12ラウンドマガジン」(非表示)、リアグリップ「ステッピング加工グリップテープ」、ストック「ストックなし」
  • PERK:「キルチェーン」「オーバーキル」「アンプ」
  • 装備:リーサル「センサーマイン」、タクティカル「心拍センサー」

WARZONEでは長距離の交戦がよく発生するため、メイン武器にスナイパーライフルを選ぶことが一般的になっていますが、「Fennec」はその有力な代替候補になりえます。

上記組み合わせは最小構成の「Fennec」で、バーストマシンハンドガンに限りなく近いものになっています。ほぼ最大の移動速度と腰撃ちにアドバンテージのあるこの構成は、2点バーストで発射されるホロ―ポイント弾の威力も活かし、チームメイトのスナイパーに接近を試みる敵を仕留めるのに最適です。

ヴェルダンスクにて、スナイパーが自分の身を守ったり、キルストリークをすぐに使えるようにしたりするための方法としては、PERK「アンプ」を装備して素早く武器を切り替えられるようにすること、また「キルチェーン」でキルストリークを稼ぐチャンスを増加させることが挙げられます。装備に関して言うと、チームメイトがすでに倒されている場合やSOLOプレイの場合には、自分の背後を守るために、リーサル「センサーマイン」とタクティカル「心拍センサー」をぜひ活用してください。

Range of Destruction

  • メイン武器:「Fennec」
    • アタッチメント:マズル「ZLR セイバー」、バレル「ZLR 16" エイペックス」、弾薬アタッチメント「40ラウンドドラムマガジン」(非表示)、サイト「インテグラルハイブリッド」、ストック「ZLR ブレード」
  • サブ武器:ランチャー「PILA」
  • PERK:「コールドブラッド」「ポイントマン」「スポッター」
  • 装備:リーサル「テルミット」、タクティカル「フラッシュ」

この「Fennec」は、バレルアタッチメント「ZLR 16" エイペックス」とマズルアタッチメント「ZLR セイバー」を組み合わせて射程距離を伸ばし、弾薬アタッチメント「40ラウンドドラムマガジン」とサイトアタッチメント「インテグラルハイブリッド」とストックアタッチメント「ZLR ブレード」を合わせて使用することで、弾薬の心配をすることなくバトルに専念できるようにしています。

それ以外のものはPLUNDERプレイヤーのための構成で、ランチャー「PILA」、リーサル「テルミット」、PERK「コールドブラッド」「スポッター」は乗物を破壊中のチームメイトを手伝う際に使いやすく、PERK「ポイントマン」は契約から多額のキャッシュを手に入れたいときに有用です。また交戦が始まる際には、タクティカル「フラッシュ」を敵の方向に投げてから、素早く正確に射撃を始めるようにしましょう。

マルチプレイヤーのロードアウト案

Judge, Jury, And...

  • メイン武器:「Fennec」
    • アタッチメント:バレル「ZLR 16" エイペックス」、アンダーバレル「オペレーターフォアグリップ」、リアグリップ「ステッピング加工グリップテープ」、ストックアタッチメント「FORGE TAC CQS」、PERK「スライハンド」
  • サブ武器:ハンドガン設計図「Gavel」(シーズン4バトルパスのティア55で入手可能)
  • PERK:「E.O.D.」「ハイアラート」「トラッカー」
  • 装備:リーサル「C4」、タクティカル「スタン」

このバランスの取れたロードアウトは、エイム速度を上げるためにリアグリップ「ステッピング加工グリップテープ」とストックアタッチメント「FORGE TAC CQS」の2つを装着し、リコイル制御のためにアンダーバレル「オペレーターフォアグリップ」を使用、さらに射程距離とリコイルの対策のためにバレル「ZLR 16" エイペックス」、リロードの遅さに対処するためPERK「スライハンド」を組み入れています。

サブ武器は、長距離からの脅威に対応するために強力なハンドキャノンをチョイス。PERK「E.O.D.」「ハイアラート」「トラッカー」で、人間の五感を超えた感覚増強を行い爆発物への耐性もゲットしておきましょう。そしてリーサル「C4」とタクティカル「スタン」は、メイン武器・サブ武器の2つに加えて、敵に対抗するための爆発物とスタン効果を得る有効な選択肢です。

Ice Cold Killer

  • メイン武器:「Fennec」
    • アタッチメント:バレル「ZLR 18" デッドフォール」、アンダーバレル「レンジャーフォアグリップ」、弾薬アタッチメント「.45 ホロ―ポイント12ラウンドマガジン」(非表示)、サイト「Merc サーマルサイト」、PERK「稼ぎ屋」
  • サブ武器:近接武器「Combat Knife」
  • PERK:「コールドブラッド」「ゴースト」「チューンアップ」
  • 装備:リーサル「投げナイフ」、タクティカル「デコイ」

いやいや、ロングショットを狙いたい?それなら、ステルス性の高さを維持しつつも長距離射撃に適したこのロードアウトがお好みに合うかもしれません。

バレル「ZLR 18" デッドフォール」は一台二役、消音効果を得つつ射程距離を伸ばすことができ、アンダーバレル「レンジャーフォアグリップ」によってリコイルを軽減、強力な弾薬は少ない発砲数で大きなダメージを与えることを可能にし、サイト「Merc サーマルサイト」はスモークの中でも良い視界を確保するのに有効です。そしてPERK「稼ぎ屋」でヘッドショットキルのたびに多くの経験値を獲得することができます。シーズン4の最高ランク到達を目指して、少しでも速くランクアップしたいといった状況にはピッタリです。

最高ランク到達後は、敵を痛い目に合わせるのに使えるPERKアタッチメント「フランジブル弾:障害」や、遠くの敵のネームプレートの視認性を高めるPERKアタッチメント「リーコン」、あるいはリコイル制御や安定性の向上といった自分の目的に合ったストックやリアグリップに替えると良いと思います。

フィールドアップグレード「デッドサイレンス」にPERK「チューンアップ」を組み合わて、フィールドアップグレードのチャージ速度を上げ、さらにPERK「コールドブラッド」と「ゴースト」を使用すれば、美しいステルス性の三重奏の完成。

さらに、リーサル「投げナイフ」や(自分の位置について敵を混乱させる)タクティカル「デコイ」、サブ武器「Combat Knife」を合わせれば、このロードアウトは暗殺者スタイルのオペレーターに最適です。

・・・・・

ここまで挙げてきたのは、ほんの数通りの「Fennec」改造案にすぎません。「Fennec」を入手したら、まず楽しみながらレベルを上げ、そのあと無限に近い可能性を自分の手で引き出してあげてください。

それではまた、戦場でお会いしましょう。

MW_PI_esports.png

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』ご意見・ご要望

資金決済法に基づく表示

© 2019-2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY and MODERN WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.