アップデート情報
『CoD:VANGUARD』アップデート情報 2022年1月21日

『CoD:VG』にアップデートが適用されました。

ゲームを起動した際、自動的にソフトウェアのバージョンアップが実施される場合があります。
インターネット環境に接続のうえ、アップデートの適用を行ってください。

  • アップデートには十分なストレージ容量が必要です。本体ストレージ容量の不足を示すエラーメッセージが表示された場合は、不要なコンテンツやデータを削除するか、拡張ストレージの使用をご検討ください。
  • アップデートに失敗したり何度も再起動を求められる場合には、インストールされているデータに何らかの異常がある可能性があります。その場合はPS4®もしくはPS5®の電源を切って再起動を行い、改善されない場合はゲームの再インストールをお試しください。

原文(英語)は、北米版CoD:VANGUARD』のゲーム内に掲載されているパッチノートを参照しています。(内容の一部はこちらでご覧いただけます)

注意:ここから先、パッチノート内の日時表記はすべて「太平洋時間」です。


CALL OF DUTY®: VANGUARDパッチノート(2022年1月20日)

マルチプレイヤー

バグ修正

  • 武器
    • 弾薬アタッチメント「焼夷弾」の時間経過によるダメージでも、「ロングショット」がカウントされるようになりました。
    • マルチプレイヤーでチャレンジをアンロックした後にサブマシンガン「WELGUN」をプレビュー表示すると、「WELGUN」のチャレンジの詳細が表示されなくなる問題を解消しました。
    • 手足を撃った時にプレイヤーがヘッドショットボーナスを得られる、弾薬アタッチメント「バック&スラッグ」の意図しない挙動を修正しました。
  • PERK
    • キルストリーク「フレイムノート」やリーサル「焼夷弾」などの炎のダメージに対して、PERK「フォーティファイド」を装備中のプレイヤーが耐性を持つことはなくなりました。
  • キルストリーク
    • ラウンドから次のラウンドへの間に、所有しているキルストリークを保持できないことがある問題を修正しました。
    • キルストリークに関するエクスプロイトを使用して、プレイヤーが無限に弾薬を入手できることはなくなりました。

武器バランス調整

  • ショットガン
    • ショットガン「DOUBLE BARREL」+熟練度アタッチメント「デュアル」
      • ダメージを減らしました。
  • アタッチメント
    • 弾薬アタッチメント「バック&スラッグ」
      • 射程距離を短縮しました。

CDLカスタムゲーム

  • マッチ開始タイマーを30秒にしました。
  • 弾薬タイプアタッチメント「FMJ弾」を制限リストから取り除きました。
  • リスポーン遅延タイマーを3.5秒にしました。
  • セルフキルリスポーン遅延タイマーを4.5秒にしました。
  • リーサル「焼夷弾」を制限リストに追加しました。
  • キルストリーク「爆撃機」を制限リストに追加しました。
  • CDLカスタムゲームでは、キルストリーク「滑空爆弾」と「機銃掃射」を除く全キルストリークを制限対象とし、使用できなくなりました。

ゾンビモード

神器

  • 「自己蘇生」の使用後、プレイヤーの神器が正常に機能しないことがある問題を修正しました。

サポート武器

  • サポート武器が無限に弾薬を供給できる問題を修正しました。

- Sledgehammer Games

『コール オブ デューティ ヴァンガード』ゲームソフト紹介

© 2021 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY VANGUARD, CALL OF DUTY BLACK OPS, CALL OF DUTY WARZONE, and WARZONE are trademarks of Activision Publishing, Inc.