アップデート情報
『CoD:VANGUARD』アップデート情報 2022年3月28日

『CoD:VANGUARD』にアップデートが適用されました。

ゲームを起動した際、自動的にソフトウェアのバージョンアップが実施される場合があります。
インターネット環境に接続のうえ、アップデートの適用を行ってください。

  • アップデートには十分なストレージ容量が必要です。本体ストレージ容量の不足を示すエラーメッセージが表示された場合は、不要なコンテンツやデータを削除するか、拡張ストレージの使用をご検討ください。
  • アップデートに失敗したり何度も再起動を求められる場合には、インストールされているデータに何らかの異常がある可能性があります。その場合はPS4®もしくはPS5®の電源を切って再起動を行い、改善されない場合はゲームの再インストールをお試しください。

原文(英語)は以下のリンクからご覧いただけます。
VANGUARD SEASON TWO PATCH NOTES
(MARCH 25)

注意:ここから先、パッチノート内の日時表記はすべて「太平洋時間」です。


VANGUARDシーズン2アップデート追加版(2022年3月25日)

マルチプレイヤー

実験的なプレイリスト

「VANGUARD」のスポーンシステムの第一の目標は、敵プレイヤーがすぐに脅威となるような位置でプレイヤーがスポーンするのを防ぐことです。現状のシステムでは、分析やプレイヤーのフィードバックに基づくと、小規模マップでは適切なスポーンポイントを選択できないことがよくあると認識しています。

新しい実験的なプレイリストでは、マップ上の特定のスポーン位置の品質をより適切に判断できるように、スポーンシステムを変更しました。この変更により、特にオブジェクトベースのモードにおいて、プレイヤーはスポーンのランダム性が低くなったと感じるはずです。何度も体験可能な実験なプレイリストでは、プレイヤーは次のマップやモードのモシュピットを体験していただけます。

  • マップ:SHIPMENT、DAS HAUS、DOME
  • モード(コア):TEAM DEATHMATCH、KILL COMFIRMED、DOMINATION、HARDPOINT

実験的なプレイリストが利用可能になりました! 試してみて、我々の調査であなたのフィードバックを共有してください。

アタッチメント

以下の変更目的は、バレルアタッチメント「チャリオット 18"ラピッド」のペナルティの一部を弾薬アタッチメント「.50BMGラウンドマガジン」に移行することです。プレイヤーは、「.50 BMG BAR」がより挑戦的になり、バレルアタッチメントがより多様なロードアウトで実行可能なオプションであることに気付くはずです。注:これらの変更は3月22日に実装されました。

  • バレルアタッチメント「チャリオット 18"ラピッド」(BAR)
    • 射撃時の反動が減少しました。
  • 弾薬アタッチメント「.50 BMG 20/30 ラウンドマガジン」(BAR)
    • 射撃時の初期反動が増加しました。
    • 水平反動が減少しました。

パーク

  • エンジニア(パーク2)
    • パーク「エンジニア」を装備しているプレイヤーは、敵のカウンター偵察機がアクティブの間、レーダーがスクランブルされなくなりました。
      • 注:この変更は3月22日に実装されました。

フィールドアップグレード

  • 戦術マーカー
    • 設置したさいに、過剰に発光する不具合を修正しました。

キルストリーク

  • 偵察機(4キル)
    • 巡航速度の意図しない増加を元に戻しました。
  • カウンター偵察機(4キル)
    • 巡航速度の意図しない増加を元に戻しました。
    • 敵のカウンター偵察機がアクティブな間でも、次のキルストリークが制限されなくなりました。
      • カウンター偵察機(4キル)
      • 滑空爆弾(5キル)
      • 爆撃機(7キル)
  • ボールタレットガンナー(12キル)
    • アクティブ時のオーディオレベルが増加しました。
      • 注:この変更は3月22日に実装されました。

モード

  • ARMS RACE
    • プレイヤーは、戦闘中の拠点にいる仲間付近にスポーンすることはできなくなりました。
    • 購入ステーションでフィールドアップグレードを購入したときに、リーサルウェポンやタクティカルウェポンがすぐに補充されなくなりました。
    • プレイヤーは、地面にある武器を装備した状態でリスポーンすることはなくなりました。
    • 試合終了時のMVP投票画面を改善しました。
    • 所有拠点の保護エリア内のプレイヤーが、フィールドアップグレード「ゴリアテ」によって殺される可能性があるエクスプロイトを修正しました。

ランクプレイ

  • 武器設計図
    • ランクプレイで武器設計図が装備できるようになり、ゲーム内で正しいビジュアルが表示されるようになりました。
    • 制限されたアタッチメントはクラス作成時にフラグが立てられ、ゲーム内で武器設計図が装備されている場合は自動的に削除されます。
  • UI改善
    • コントローラーを使用しているプレイヤーは、ランクプレイのマッチ開始前に、ロビーリストでプレイヤーのエントリーを循環させることができるようになりました。
    • 様々なUIを修正しました。

ゾンビモード

サイドクエスト

  • プレイヤーが発見できるサイドクエスト「ディグスポット」が新たに追加されました。
    • 注:この変更は3月22日に実装されました。

ウェポン

  • SMG「WELGUN」に弾薬アタッチメントを装備すると、ゾンビモードでの予備弾薬が減少する不具合を修正しました。

- Sledgehammer Games

『コール オブ デューティ ヴァンガード』ゲームソフト紹介

© 2021 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY VANGUARD, CALL OF DUTY BLACK OPS, CALL OF DUTY WARZONE, and WARZONE are trademarks of Activision Publishing, Inc.