アップデート情報
『CoD:WARZONE PACIFIC』アップデート情報 2022年3月29日

『CoD:WARZONE PACIFIC』にアップデートが適用されました。

ゲームを起動した際、自動的にソフトウェアのバージョンアップが実施される場合があります。
インターネット環境に接続のうえ、アップデートの適用を行ってください。

  • アップデートには十分なストレージ容量が必要です。本体ストレージ容量の不足を示すエラーメッセージが表示された場合は、不要なコンテンツやデータを削除するか、拡張ストレージの使用をご検討ください。
  • アップデートに失敗したり何度も再起動を求められる場合には、インストールされているデータに何らかの異常がある可能性があります。その場合はPS4®もしくはPS5®の電源を切って再起動を行い、改善されない場合はゲームの再インストールをお試しください。

原文(英語)は以下のリンクからご覧いただけます。
Call of Duty®: Warzone™ Season Two Reloaded Patch Notes
(UPDATE: MARCH 28)

注意:ここから先、パッチノート内の日時表記はすべて「太平洋時間」です。


CALL OF DUTY®:WARZONE™ 「シーズン2リローデッド」パッチノート追加版(2022年3月28日)

ゲームプレイ

PERK調整

「WARZONE」のこの章をシステム間のカウンタープレイと相互プレイの両方を実行可能にしたい、進化し続ける階層化されたゲームプレイスペースと見なしています。我々は、開発者としては不可能だと考えていた方法でシステムを活用する、より面白いストーリーや頭脳プレイを実現するために、プレイヤーに様々なツールを提供したいと考えています。

「PERK」は、この目標に向けた重要な役割を果たすことになります。今回の変更は、シーズン3で何が起こるかを垣間見ることができます。

以下、調整の概要です。

  • スカベンジャー
    • スカベンジャーを装備している場合、ポーチがシアン色になるようになりました。
    • 消散時間が20秒から60秒に増加しました。
    • 既存アイテムの上にアーマープレート+1と表示されるようになりました。
    • テキストを更新しました。

スカベンジャーは、通常敵を倒しやすく、徒歩の分布が交戦地域と一致しているマルチプレイヤー対戦のために元々は作成されました。バトルロワイヤルでは、プレイヤーが隠れられる場所がはるかに多く、交戦するまでに時間がかなり経過します。この変更により、戦利品がどこにあるかを特定しやくなると同時に、獲得するための時間をより多く提供することを目的としています。アイテムのアップデートは小規模ですが、よりアグレッシブなプレイヤーにとって、装備を持ち続けることでより良い結果になるかもしれません。

  • リストック
    • リチャージ時間が50秒から25秒に短縮されました。
    • スパムとガスの乱用を減らすために、スティムのタイマーが60秒になりました。
    • 「50秒」という誤ったゲーム内テキストは、今後のアップデートで更新されます。

リストックは、バトルロワイヤル発売当初よりもタイムが増加しています。「WARZONE」が進化するにつれて、その強さが低下していることが目立つようになりました。 PERKの赤いカテゴリには、それぞれのPERKのプレイスタイルに大きな影響を与えるより強力な選択肢が必要です。今回の改善により、あまり愛されていない様々な装備を試す機会が生まれると思います。

  • E.O.D.
    • E.O.D.は、ダメージを減らすか、ダメージに上限を設定するか、どちらか高い方が選ばれます。
    • 爆発ダメージの上限を80から200に上げました。
    • ダメージ軽減率を35%から45%に上げました。
    • テキストを更新しました。

シーズン1でリーサルがよりダメージを与えるように調整されたので、PERK使用の流行に有効なカウンターにするため、 これらの変更をE.O.D.に合わせたいと思いました。

  • クイックフィックス
    • アーマープレートを装着すると、体力が回復するようになりました。
    • テキストを更新しました。

クイックフィックスはすでに有力な流行候補でしたが、他のPERKと同様に、主にマルチプレイヤー用に作成されています。今回の変更により、バトルロワイヤルの設定でその効果がより強力になり、本当に魅力的なプレイにつながることを願っています。

  • ゴースト
    • ゴーストのステルス効果は、プレイヤーが動いている場合にのみ適用されるようになりました。
    • ゴーストがアクティブなときは、ミニマップ上でオペレーターを表す矢印が薄くなっていくことで確認できます。
    • これらの変更を明確にするために、テキストの更新が今後行われる予定です。

CALDERA以前の世界では、ゴーストは常に非常に有益でした。しかし、CALDERAでは、マップ全体にある葉っぱで視覚的に隠れられる場所を探せるようになり、さらに強力になったことが明らかです。今回の変更により、PERKゴーストでより多くのカウンタープレイの機会を提供するために、移動するもしくは静止する等で、PERKのバランスをとることを目指しています。我々はステルスと探知の流行を徹底的に調べており、それを獲得して戦うために利用できるオプションで、より多くの価値を生み出すことを目的としています。

  • 以下のPERKのツールチップテキストも更新しました。
    • チューンアップ
    • キルチェーン
    • ポイントマン
    • ハードライン

「WARZONE」のPERKについて提案を行い、議論を生み出してくれたコミュニティのすべてのプレイヤーに感謝します。「WARZONE」の最高のシーズンに向けて、フィードバックを提供し続けてください!

- Raven Software

『コール オブ デューティ ヴァンガード』ゲームソフト紹介

© 2021 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY VANGUARD, CALL OF DUTY BLACK OPS, CALL OF DUTY WARZONE, and WARZONE are trademarks of Activision Publishing, Inc.