アップデート情報
『CoD:WARZONE PACIFIC』アップデート情報 2022年3月31日

『CoD:WARZONE PACIFIC』にアップデートが適用されました。

ゲームを起動した際、自動的にソフトウェアのバージョンアップが実施される場合があります。
インターネット環境に接続のうえ、アップデートの適用を行ってください。

  • アップデートには十分なストレージ容量が必要です。本体ストレージ容量の不足を示すエラーメッセージが表示された場合は、不要なコンテンツやデータを削除するか、拡張ストレージの使用をご検討ください。
  • アップデートに失敗したり何度も再起動を求められる場合には、インストールされているデータに何らかの異常がある可能性があります。その場合はPS4®もしくはPS5®の電源を切って再起動を行い、改善されない場合はゲームの再インストールをお試しください。

原文(英語)は以下のリンクからご覧いただけます。
Call of Duty®: Warzone™ Season Two Reloaded Patch Notes
(UPDATE: MARCH 30)

注意:ここから先、パッチノート内の日時表記はすべて「太平洋時間」です。


CALL OF DUTY®:WARZONE™ 「シーズン2リローデッド」パッチノート追加版(2022年3月30日)

全般

  • プライベートマッチが公開マッチの設定に合わせてアップデートされました。

不具合修正

  • オペレーターのパラシュート機能に一貫性がなくなる不具合を修正しました。
  • イベント「REBIRTH REINFORCED」タブのコミュニティチャレンジについて、現在/更新されたチャレンジが表示されない不具合を修正しました。
  • ARMAGUERRA 43(VG)が、ゲーム内で誤ってサブマシンガンチャーリーと表示される不具合を修正しました。
  • CALDERAのプレイ可能なスペース外に、サークルが移動することがある不具合を修正しました。
  • プライベート招待の通知テキストが、ずれて表示される不具合を修正しました。
  • ヘビーウェポンクレートを介して取得したプレートポーチに、使用可能な8枚のアーマープレートのうち0枚が装備される不具合を修正しました。
  • ヘビーウェポンクレートパレットが、取ることができない地上戦利品として表示されることがある不具合を修正しました。
  • マッチ参加への待ち時間中に、誤ったモードがメニューに表示される不具合を修正しました。
  • 契約「スカベンジャー」の戦利品クレートが、「REBIRTH ISLAND」の入手できない場所に出現する不具合を修正しました。

- Raven Software

『コール オブ デューティ ヴァンガード』ゲームソフト紹介

© 2021 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY VANGUARD, CALL OF DUTY BLACK OPS, CALL OF DUTY WARZONE, and WARZONE are trademarks of Activision Publishing, Inc.