戦史
第1次47都市国家対戦「揺籃事変」戦史

新たな生命が揺り篭で揺られるように、戦いの中で次の時代が育まれてきた。
第1次都市国家対戦が「揺籃事変」と呼ばれるようになった背景には、そのような洞察がある。

「揺籃事変」が終結したとき、新たに序列の頂点を極めたのは、大阪PTであった。2位となった愛知PTとの熾烈な争いを制しての結果である。

○都市国家序列 最終結果

順位PT名
1 大阪
2 愛知
3 東京
4 北海道
5 兵庫


戦いの中盤でゲリラ的に発生した幾度もの天罰により、有力PTの集まる関東が没落の憂き目に遭った事は、特筆すべき転機であろう。
この機会を逃さず、大阪PTと愛知PTは一気に首位に躍り出た。
それでも東京PTは凄まじい潜在能力を発揮して、最底辺から3位まで盛り返した。神奈川PTも6位まで順位を上げている。
関東勢の執念の追い上げをかわしきった北海道PT、兵庫PTの健闘もまた、終盤の華であった。


○第0次時点と比較した一人当たりのGDPP順位変動(TOP5位)

PT名第1次順位第0次順位順位推移
鳥取 1 1 +0
佐賀 2 2 +0
秋田 3 4 +1
沖縄 4 29 +25
京都 5 46 +41


一人当たりGDPPで見れば、最強の座は常に鳥取PTが占めている。少数精鋭の砂の民は、前回の大戦「β事変」から不変の強さを誇っているのだ。
また、海からやってきた沖縄PTと、古代遺跡群の正統継承者を標榜する京都PTは、「βテスト事変」の時代に比べて著しい躍進を見せ、新たな対抗勢力に成長しつつある。

繰り返される天罰によって波乱が続いた第1次47都市国家対戦「揺籃事変」は、以上のような結末を迎えたのであった。
かくして第1次47都市国家対戦は終了した。

PT最終合計GDPP最終順位最終GDPP/人順位
大阪 1,727,870,766 1 22
愛知 1,723,673,881 2 17
東京 1,503,391,622 3 44
北海道 1,002,135,112 4 21
兵庫 919,425,059 5 20
神奈川 816,946,325 6 47
福岡 806,618,418 7 27
静岡 735,308,755 8 16
埼玉 639,369,767 9 46
千葉 602,346,226 10 43
京都 550,090,206 11 5
宮城 481,545,248 12 28
広島 436,619,909 13 36
新潟 435,576,918 14 12
岐阜 386,004,414 15 13
長野 355,134,631 16 34
福島 342,918,775 17 38
岡山 311,719,688 18 18
三重 285,929,852 19 24
青森 265,886,430 20 7
熊本 259,361,151 21 19
沖縄 247,279,110 22 4
山口 244,427,541 23 10
愛媛 235,400,494 24 9
鹿児島 223,732,009 25 15
群馬 223,620,413 26 41
鳥取 219,522,134 27 1
奈良 218,782,729 28 14
秋田 217,925,087 29 3
茨城 212,753,339 30 45
石川 209,767,699 31 11
滋賀 204,515,693 32 31
岩手 196,596,101 33 25
栃木 172,663,122 34 42
大分 164,638,546 35 33
佐賀 161,564,931 36 2
富山 160,398,530 37 29
山形 159,967,387 38 39
長崎 154,202,372 39 37
高知 150,022,430 40 8
和歌山 143,667,887 41 32
福井 140,454,742 42 23
宮崎 139,679,350 43 30
香川 128,901,888 44 40
山梨 128,629,034 45 26
島根 127,384,447 46 6
徳島 113,527,012 47 35


新たなる覇者となった、大阪PT。
一人当たりGDPPでは精強無比の、鳥取PT。
そしてあまねく戦を生きた者たち。
彼らの熱烈なる貢献を称えたい。

熾烈な戦いを制し、都市国家序列の頂点に立ったのは大阪であった。
また、一人当たりGDPPでの頂点に立ったのは鳥取であった。第0次に続く躍進である。
彼らの貢献を称えたい。

その他、特記事項

○都市国家序列 天罰による収奪がなかった場合の順位

歴史に「もしも」はナンセンスだが、あえて「もしも、重大な転機となった関東への集中的なゲリラ天罰が無かった場合」の予想データを掲載する。

以下は、ゲリラ天罰による収奪が行われた関東の都市国家に対し、収奪が行われなかった場合の一人当たりのGDPPの順位である。

PT名最終順位天罰が発生しなかった場合の順位順位推移
群馬 41 4 -37
埼玉 46 7 -39
千葉 43 8 -35
東京 44 10 -34
神奈川 47 11 -36
栃木 42 13 -29
茨城 45 19 -26



○特に貢献活動に従事した都市国家

最後に、特に貢献活動に従事した特筆すべき都市国家についても、ここに記しておく。

PT名最終合計GDPP最終順位最終GDPP/人順位
京都 550,090,206 11 5
島根 127,384,447 46 6
高知 150,022,430 40 8
佐賀 161,564,931 36 2


上位に座する他の都市国家群に比べ、京都PTは、総GDPPも一人当たりのGDPPどちらの順位も高く、島根PT、高知PT、佐賀PTについては、総GDPPこそ低いものの、一人当たりのGDPPが群を抜いて高かったことがうかがえる。
今後の対戦において、彼らが大いに力を発揮してくれることは、間違いないだろう。

banner_portal.jpg

banner_propakun.jpg

認可#e000064568号
©2014 Sony Computer Entertainment Inc.