• HOME
  • Alpha Test
  • 「アルファテストゲームプレイ映像」をご覧ください!

Alpha Test
「アルファテストゲームプレイ映像」をご覧ください!

同志の皆さん、こんにちは!

プレイヤーズインフォメーションをご覧になっている方はご存知の通り、『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』クローズドアルファテストは先月無事に終了いたしました。

本テストではゲームの一部分をプレイすることができましたので、参加者の方々はこのゲームの輪郭が見えてきたと思います。しかし、まだまだどんなゲームなのか掴めていない方も大勢いらっしゃるかと!

そんな皆さんへ、本テストの内容を5分にまとめた「アルファテストゲームプレイ映像」をお送りいたします。本映像では、本作のディレクターを務めるキュー・ゲームスのディラン・カスバートが、実際のゲームプレイを見せながらシステムやストーリーを説明するとともに、本テストにご参加いただいたプレイヤーのエピソードなどを紹介いたします。

「アルファテストゲームプレイ映像」内容

"プロジェクションクローン"人生のはじまり

1967年、ソビエト連邦にて全人類の意識を共有しようとする実験が行われ、その実験の失敗により自然・文明・あらゆる生命体が地球上から消え去り、地表は人々の意識が溶けて固まった「ボイド」に覆われることとなりました。

それから約一世紀の時が流れ、わずかに生き残った者たちの長年の研究により、ボイドに溶けた人々を救出する方法が発見されます。しかし、地上にはボイド下の集合意識にある恐怖心によって生み出された「イズベルク」という新たな脅威も現われるようになりました。

生存者たちは、自分たちの代わりに救出活動を行う"プロジェクションクローン"を開発し、世界再建をこの生命体に託したのでした。プレイヤーはこの"プロジェクションクローン"として、ゲームを進めていきます。

自分たちの町を守れ!

プレイヤーはこの世界で様々なことができますが、ボイドに呑み込まれた人類の救出がアルファテストの主ミッションです。マトリョーシカを町に持ち帰り、「人民再組成機」にセットして、人類を復元して町の人口を増やします。

しかし、復元された人類は右も左も分からない状態なので、彼らのために大小様々なイズベルク(敵)から町を守る必要があります。

イズベルクはショットガンやロケットランチャーで撃退できるほか、工作台で砲台やホバーカーを造って迎え撃つこともできます。イズベルクへの対抗策は今後増やしていく予定なので、楽しみにしていてください!

協力は栄光だ!

町にはたくさんのプレイヤーがいますが、彼らが何かアクションを行っている時にしか、その姿を見ることはできません。マルチプレイとソロプレイをいったりきたりする...そんな全く新しい感覚のソーシャルアクションゲームになっています。

厳しいボイドでたくましく生き延びるには、他のプレイヤーとの協力が大切になってきます。今、町に何が必要か、他のプレイヤーと工夫してコミュニケ―ションを図り、役割分担をしながら進めていきます。

アルファテストでのプレイヤーの軌跡

本テスト中で使用できるツールは最低限のラインナップであったにも関わらず、参加者のみなさんは非常にユニークな構造物をつくりあげてくれました。その一部を本映像の終盤で紹介していますので、お見逃しなく!

twitter_banner.png

link_banner.png

twitter_banner.png

©2016 Sony Interactive Entertainment Inc.