Closed Beta Test
クローズドベータテストプレイ概要

はじめに

『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』クローズドベータテストにご参加いただきありがとうございます!

今回のテストでは本編の品質向上のため、正式サービスの開始前に大規模なネットワークテストを実施し、ゲームサーバーに負荷をかけることで発生するトラブルやゲームプレイの検証を行います。

テスト期間中は、ゲームサーバーに接続し難い時間や不具合が残っている状態でプレイしていただきますことを予めご了承ください。障害等が発生した場合は、当サイトや公式Twitterにてお知らせいたしますのでご確認ください。

クローズドベータテスト版の内容

クローズドベータテスト版では製品版の一部をプレイしていただくことができます。
下記にベータテスト版の内容についての説明をします。なお「FAQ・お問い合わせ」にもプレイに役立つ情報が記載してありますので、併せてご参照ください。

『The Tomorrow Children』の世界

ある科学研究機関で開発した装置が暴走してしまい、世界中の人々の肉体と意識が「ボイド」と呼ばれる大地となって地表を覆ってしまった。しかし、人類は希望を無くしたわけではなかった。

ボイドに溶けてしまった人間の一部がマトリョーシカに姿を変えて地表に現れることを発見し、またそれを元に戻す技術を開発した。そして、自分たちの代わりにボイド上で救出活動を行う「プロジェクションクローン」を作りだし、世界の再建をこの生命体に託した。

共同体として文明を再建していく唯一無二の体験

『The Tomorrow Children』では、人類の文明を再建するために様々な復興活動を行います。
資源を集めるために町と島を行き来したり、町に様々な施設をつくったり、「マトリョーシカ」から「人民」を救済したり、プレイヤーキャラクターのレベルアップを目指したりなど、全てが人類復興への貢献につながります。
文明を再建していく中で「自分が貢献できることは何か」を自由に探してみてください。

また、町にはたくさんのプレイヤーが暮らしていますが、その姿は見えず、チャットなどの直接的なコミュニケーションを取る手段はありません。特定のアクションを取る時にだけお互いの姿が浮かび上がり、存在を知ることができます。
他のプレイヤーを見習って行動するか、あえて別の行動を取るか、プレイヤー自身で自由に判断し、自分の役割を探しながらこの世界での時間を楽しんでください。
中には自分の思い通りにいかないことや、邪魔をするプレイヤーと遭遇する場面もあります。また、自分がよいと思った行動が、他のプレイヤーにとっては邪魔だと捉えられてしまう場面もあるかもしれませんが、それもこの世界の成り立ちと密接に関わっています。

『The Tomorrow Children』は自由なプレイスタイルを用意していますが、善悪の判断は場面ごとで裏返しになり、全てはプレイヤーの道徳心に委ねられます。皆さまひとりひとりが役割を見つけ、この世界での唯一無二の体験を楽しんでください。

ゲーム開始時の流れ

タイトル画面から「NEW GAME」を選択後、チュートリアルステージに移動します。

チュートリアルステージでは、本ゲームの基本となるプレイを学ぶことができます。ステージ内に設置されている「テレビ」に近づき、流れてくる映像の指示に従ってゲームを進行してください。プレイに迷った際は、近くにあるテレビに近づき、再度映像を確認してください。

チュートリアルステージのノルマをクリアした後は、ステージ内に「駅」が現れます。駅の中に入ることで、今回のテストでプレイできる「町」に移動することができます。


町に到着した後は、チュートリアルステージで取得した「個人住居建設許可証」を使用することで、任意の場所に「個人住居」を建てることが可能になります。

同志に望む労働について

同志の皆さんには、重大な任務があります。それは、人類の繁栄を取り戻すことです。多くの人間が暮らすためには、「施設や設備」を建設して町を発展させなければなりません。そして、施設や設備を増やすには、「資源」が必要です。ボイドの上に定期的に出現する「島」から資源を採掘し、持ち帰ってください。

ただし、町は常に「イズベルグ」と呼ばれる怪獣に狙われています。町を守るため、さまざまな武器を用いて戦ってください。そしてなにより、町の人口を増やすことを忘れないでください。人類の未来は皆さんの働きにかかっています。

個人住居の建設

「個人住居」とは、同志の皆さん専用の家です。個人住居を建設した町には優先して入れるようになり、町の選挙に参加できるようになります。

[方向キー右]を押し、チュートリアルステージで取得した「個人住居建設許可証」を選択し使用することで、任意の場所に個人住居を建てることができます。ただし、ひとつの町で建設できる個人住居の数には制限があります。
「タウンホール」建設後は、手に入れたメタルを「タウンホール」に入れることで「タウンホール」のレベルが上がり、建設できる個人住居の数が増えます。

労働監査局による評価

同志の皆さんには採掘や工作などの労働を行ってもらいます。皆さんのすべての行動は「労働監査局」によって評価されています。労働監査局に行くと、それまでの評価に応じた「配給券」が手に入ります。配給券とはお金のようなもので、「ツール補給所」でツールなどと交換することができます。
町の発展ために汗を流しましょう!

資源の採掘

町の施設や設備を工作・修理するためには「資源」が必要です。ボイドに現れる「島」へ行き、資源を集めてきてください。ピッケルなどのツールを使って資源を収集することができます。

収集した資源を町に持ち帰り、「資源置き場」に搬入することで町の資源となり、施設や設備の工作・修理に利用できるようになります。資源は一定時間暗闇に放置されると消滅してしまうので気をつけてください。

施設の工作

町を発展させるには、さまざまな「施設」が必要です。「万能工作台」で施設を作ってください。万能工作台では、その時町にある資源量で建設できる施設を選択できます。

作りたい施設を選択後、パズルをクリアすると施設の看板ができあがります。看板を建てたい場所へ運び、施設を建設してください。

人民の復活

島で手に入れたマトリョーシカを「人形変換機」を使って人民へと変換すると、町の人口を増やすことができます。人口が増えると、建設できる施設が増え、町をさらに発展させられるようになります。

イズベルグへの攻撃

「イズベルグ」に攻撃されると町の施設が破壊されてしまいます。速やかに攻撃して倒してください。個人の武器ツールのほか、「イズベルグ迎撃用砲台」や「ホバータンク」も攻撃に使用できます。

なお、「イズベルグ迎撃用砲台」で攻撃をするには、「イズベルグ迎撃用砲弾」が必要です。「イズベルグ迎撃用砲弾」は、「駐在所」を建設すると、「万能工作台」で作成できるようになります。

施設の修理

イズベルグの攻撃などによって破損した施設を修理してください。破損した施設に近づいて[○ボタン]を押し、表示される矢印の方向に[方向キー]や[左/右スティック]を操作すると修理されていきます。

発電

町の施設は電力で動いています。蓄電量がなくなると、ほとんどの施設は利用できなくなってしまいます。円滑な町の運営のために発電機で発電してください。発電するには、「人力発電機」に近づいて[○ボタン]を押し、赤いラインを[R2ボタン]で操作して枠内に収めてください。

公共交通機関の使用

町には、誰でも使える移動手段として、以下の公共交通機関があります。

バス

町のバス停と島のバス停を結ぶバスです。荷台に資源などを載せることもできます。

地下鉄

駅から乗車して、ほかの町へ移動できます。

同志とのコミュニケーション

[R1ボタン]を押すとジェスチャーメニューが表示されます。ジェスチャーを選択すると、身振りによってほかの同志たちにアピールすることができます。

「いいね」「悪いね」のジェスチャーを行うと、そばにいる同志に好評価または悪評価をつけることができます。「いいね」「悪いね」は、労働監査局での評価に影響します。

さいごに

ここで説明した以外にも『The Tomorrow Children』にはたくさんの魅力が詰まっています。

テスト期間中は短い時間となりますが、皆さんが自由に『The Tomorrow Children』を体験し、それぞれの楽しさを見出していただければ幸いです。

(『The Tomorrow Children』制作チーム)

twitter_banner.png

link_banner.png

twitter_banner.png

©2016 Sony Interactive Entertainment Inc.