PlayStation®4
システムソフトウェア アップデート

PS4のシステムソフトウェアは、常に最新のバージョンにアップデートしてお使いください。アップデートすることにより、機能の追加や操作性の改善、セキュリティーの強化ができます。

重要
  • 当社がネットワーク経由でご提供する正式なアップデートファイル以外のご使用や、当社からお知らせする方法以外でのアップデートは行わないよう、ご注意ください。不正な状態で本体機能の更新を行った場合、動作が保証されないだけでなく、修理および保証の対象外となります。また、正式なアップデートがご利用いただけない場合があります。
  • システムソフトウェアのインストールは、停電時間付近に行わないでください。
  • システムソフトウェアのインストール中に電源を切らないでください。アップデートが中断されると、故障の原因となります。‎
  • アプリケーションやコンテンツによっては、システムソフトウェアをアップデートしないと利用できないことがあります。‎
システムソフトウェアについて

PS4のシステムソフトウェアは、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントのライセンス条項の制約を受けます。詳しくは、https://doc.dl.playstation.net/doc/ps4-eula/をご覧ください。

最新バージョン: 6.20

PS4システムソフトウェア バージョン6.20アップデートについて

2018年12月12日から、システムソフトウェア バージョン6.20のアップデートを開始しました。

バージョン6.20で更新される主な機能
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

アップデート方法

下記のいずれかの方法により、PS4のシステムソフトウェアを更新することができます。正しくアップデートができたか確認するときは、アップデートが完了したあと、機能画面から   (設定)>[システム]>[システム情報]を選びます。[システムソフトウェア]にアップデートファイルのバージョンが表示されていれば、正しくアップデートされています。

PS4のネットワークアップデート機能を使ってアップデートします。

アップデートファイルを含んだゲームディスクを使って、アップデートします。

PS4がインターネットに接続されていない場合のアップデート方法です。アップデートファイルをパソコンにダウンロードして、USBストレージ機器に保存します。保存したデータをPS4の本体ストレージにコピーして、アップデートします。

ネットワークアップデート

アップデートに必要なもの

  • PS4
  • インターネット接続環境(有線または無線)
    ネットワークアップデートをする前に、PS4のネットワーク設定が必要です。詳しくは、PS4のユーザーズガイドをご覧ください。

機能画面から   (設定)>[システムソフトウェアアップデート]を選ぶと、自動的にインターネット経由で最新のシステムソフトウェアの有無を確認し、新しいバージョンのアップデートファイルがあるとPS4にダウンロードします。ダウンロードが完了すると画面左上にお知らせのポップアップが表示されます。機能画面から (お知らせ)を選び、画面に従ってインストールをしてください。

ディスクアップデート

アップデートに必要なもの

  • PS4
  • アップデートファイルが収録されたディスク

新しいバージョンが収録されているディスクを再生すると、アップデートの案内画面が表示されます。画面に従ってアップデートしてください。

パソコン経由でのアップデート

アップデートに必要なもの

  • PS4
  • インターネットに接続できるパソコン
  • USBメモリなど、USBストレージ機器 ※460MB以上の空き容量が必要です。

 

  1. USBストレージ機器に、アップデートファイルを保存するフォルダーを作成する。
    パソコンを使ってUSBストレージ機器に「PS4」という名前のフォルダーを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダーを作成します。
  1. アップデートファイルをダウンロードして、手順1で作成した「UPDATE」フォルダーに保存する。
    ファイル名は「PS4UPDATE.PUP」で保存してください。

パソコン経由でダウンロードできるアップデートファイルは2種類あります。
「アップデートファイル(通常アップデート用)」と「アップデートファイル(再インストール用)」
ダウンロードするファイル名はどちらも同じもの(PS4UPDATE.PUP)になりますので、ご注意ください。

 

  1. アップデートファイルを保存したUSBストレージ機器をPS4に接続し、機能画面から   (設定)>[システムソフトウェアアップデート]を選ぶ。
    画面に従ってインストールしてください。
  • PS4でアップデートファイルが認識されないときは、フォルダー名/ファイル名を確認してください。フォルダー名/ファイル名は半角の大文字で入力してください。
  • アップデートが上手くいかない場合は、サポートサイトもあわせてご確認ください。

システムソフトウェアを再インストールする

ハードディスクの交換などでPS4を初期化してシステムソフトウェアを再インストールする場合の操作です。

  • アップデートファイル(再インストール用)をインストールすると、すべてのユーザーとデータが消去されますので注意してください。

システムソフトウェアの再インストールに必要なもの

  • PS4
  • インターネットに接続できるパソコン
  • USBメモリなど、USBストレージ機器 ※1.1GB以上の空き容量が必要です。

 

  1. USBストレージ機器に、アップデートファイル(再インストール用)を保存するフォルダーを作成する。
    パソコンを使ってUSBストレージ機器に「PS4」という名前のフォルダーを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダーを作成します。
  1. アップデートファイルをダウンロードして、手順1で作成した「UPDATE」フォルダーに保存する。
    ファイル名は「PS4UPDATE.PUP」で保存してください。

パソコン経由でダウンロードできるアップデートファイルは2種類あります。
「アップデートファイル(通常アップデート用)」と「アップデートファイル(再インストール用)」
ダウンロードするファイル名はどちらも同じもの(PS4UPDATE.PUP)になりますので、ご注意ください。

 

  1. PS4の電源を完全に切る。
    電源ランプが消灯していることを確認してください。電源ランプがオレンジ色に点灯しているときは、PS4の電源ボタンに7秒以上(「ピッ」という音が2回するまで)触れてください。
  2. アップデートファイル(再インストール用)を保存したUSBストレージ機器をPS4に接続し、電源ボタンに7秒以上触れたままにする。
    PS4がセーフモードで起動します。
  3. [PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)]を選ぶ。
    画面に従ってインストールしてください。

 

  • PS4でアップデートファイル(再インストール用)が認識されないときは、フォルダー名/ファイル名を確認してください。フォルダー名/ファイル名は半角の大文字で入力してください。
  • アップデートが上手くいかない場合は、サポートサイトもあわせてご確認ください。