2019年03月07日

PlayStation 4システムソフトウェア バージョン6.50アップデートについて

2019年3月7日から、システムソフトウェア バージョン6.50のアップデートを開始しました。

PS4のシステムソフトウェアは、常に最新のバージョンにアップデートしてお使いください。アップデートすることにより、機能の追加や操作性の改善、セキュリティーの強化ができます。

バージョン6.50で更新される主な機能

  • リモートプレイをiOSで楽しめるようになりました。スマートフォンやタブレット機器から、 (PS4 Remote Play)を使ってPS4に接続できます。  (PS4 Remote Play)は、App Storeからダウンロードできます。

バージョン6.50で更新されるその他の機能

  • ニコニコ⽣放送を使ってブロードキャストをする場合に、720pを選べるようになりました。 このサービスは、⼀部の国や地域だけで利⽤できます。
  • 「決定」操作に割り当てられているボタンを、まる ボタンからボタンから ばつ ボタンに変更できるようになりました。 (設定)>[システム]>[ ばつ ボタンで決定する]のチェックを付けます。この項⽬は、⼀部の国や地域だけに表⽰されます。
「ニコニコ⽣放送」は、株式会社ドワンゴの商標または登録商標です。
IOSは、Ciscoの⽶国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使⽤されています。App Store、iPadおよびiPhoneは、⽶国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。

重要

  • 当社がネットワーク経由でご提供する正式なアップデートファイル以外のご使用や、当社からお知らせする方法以外でのアップデートは行わないよう、ご注意ください。不正な状態で本体機能の更新を行った場合、動作が保証されないだけでなく、修理および保証の対象外となります。また、正式なアップデートがご利用いただけない場合があります。
  • システムソフトウェアのインストールは、停電時間付近に行わないでください。
  • システムソフトウェアのインストール中に電源を切らないでください。アップデートが中断されると、故障の原因となります。‎
  • アプリケーションやコンテンツによっては、システムソフトウェアをアップデートしないと利用できないことがあります。‎

システムソフトウェアについて

PS4のシステムソフトウェアは、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントのライセンス条項の制約を受けます。詳しくは、https://doc.dl.playstation.net/doc/ps4-eula/をご覧ください。