2020年02月26日

クレイジー・パンク・バイオレンス・血みどろアクション
『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』2月26日(水)よりデジタルセル版を独占先行配信開始!

■WARNING:このゲームには、暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。

そんなスライドから始まるゲームに慣れ親しむPlayStationユーザー諸君に朗報だ。

『WARNING:この映画には、暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています(特盛り)』

そんな表現がピッタリな、クレイジー・パンク・バイオレンス・血みどろアクション『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』が2月26日(水)より、何度も観られるデジタルセル版にて独占先行配信を開始。

『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』
この一度聞いたら忘れないヤバいタイトルを初めて耳にする方が多いと思うが、本作は2008年に製作されアメリカでも大ヒット(むしろアメリカで大ヒット)を飛ばした伝説のカルト・ムービー『片腕マシンガール』を、全く新しい世界観でリブート&バーストさせた問題作である。

さらに製作陣もヤバい。監督は本物の不良少年を起用した問題作『孤高の遠吠』で世間を騒がした小林勇貴。プロデューサーは前作にも参加し『日本で一番悪い奴ら』などの問題作を連発する千葉善紀と『東京残酷警察』などで残酷描写が際立つ問題作を監督した西村喜廣。ここまで問題作って何度言った?

そんな彼らが満を持して放つ本作が問題作でないわけがない。
ストーリーの詳細は後述するが、ざっくり言えば「女子高生姉妹と殺し屋が限界突破して暴れまわる極悪最凶エンターテイメント」で、映画評価ジャンルは紛うことなき「B級」。その上で更にお色気テイストもプラスされているのだが……実はびっくりするほどアクションシーンに力が入っている。
それもそのはず、原作も映画も高評価『キングダム』に出演し絶賛された名アクション俳優の坂口拓がアクション監督だと聞けば納得だろう。氏も本作ではテツヤ役で殺し屋を演じているが、主人公である女優の搗宮姫奈(アミ役)と花影香音(ヨシエ役)の身体能力の高さも相まって、アクションだけはA級映画と言っても過言ではない。なお、殺し屋ランキング1位に君臨する最凶の敵である橘キキョウ役は、数々の映画に出演する元AKB48で女優の北原里英と役者陣も豪華。

その豪華役者陣の眼を見張る最高アクションの結果、ヤバい血みどろ祭である。
しかしながら、世界観はハードコアな昭和テイストで色使いも美麗なためか、おびただしい量の鮮血が舞ってもあまり気にならなかったし、むしろちょっとした爽快感を得た筆者は完全に頭がバーストしていたのかもしれない。また「アイドル」や「オタク」などの日本が世界に誇るコンテンツも取り入れられ、そこは表現と行動が過激化している令和・平成になぞって作られているように思えた。これらは本作の海外人気に一役買う要素のひとつだろう。

映像として、今ここでそれらを爽快にお見せできないのが残念だが、理不尽ワールドでグロテスクでスプラッターでロックでパンクでクレイジーな魑魅魍魎をゲーム内で倒しまくってきた諸君であれば、この独特の世界観に引き込まれること間違いなし。

もし、この映画のような世界観を自分でプレイしてみたい!と感じてしまった方には2019年末に発売されたPS4専用ソフト『お姉チャンバラORIGIN』がオススメだ。実は本作同様、悲しき運命を背負う姉妹が主人公だったりするので、ハイスピード血みどろ剣戟アクションを本映画と共に「楽死んでみたら」いかがだろうか? なお、CEROはZ指定なのでご注意を…。

■ストーリー

無法地帯のスラム街『イシナリ地区』。正義も秩序もないその街は、臓器売買の元締め『ダルマ屋』が支配し、貧乏人は肉体を切り売りしながら、何とか食い扶ちを稼いでいる。幼い頃、親に身体を売られた姉妹のアミ(搗宮姫奈)とヨシエ(花影香音)は、ゴダイ一座の見世物小屋でアイドルとして舞台に立ちながら、助け合って生きていた。その見世物小屋にある日、流れ者のマツカタ(坂口拓)がワラジを脱ぐ。その正体は、『殺し屋協会ランキング5位』の凄腕殺し屋。ヨシエはアミには内緒で、失った片腕にマシンガン義手を装着し、ダルマ屋の女ボス青山ダルマ(根岸季衣)に復讐を考えていた。臓器売買の現場に乗りこんだヨシエは、ダルマの息子カルマを半殺しにする。だが、激怒したダルマは、改造人間兵器『ドリルブラシスターズ』を放ち、激闘の末、ヨシエはダルマ屋に囚われてしまう。知らせを聞いたアミは救出に駆けつけるが、ダルマ一味に捕まり、片腕を切断されてしまった。ダルマはゴダイ一座を皆殺しにするため、『殺し屋協会ランキング1位』の橘キキョウ(北原里英)を送り込む―。

配信情報

<配信開始日>
2020年2月26日(水) 0:00 ~
<配信内容>
タイトル 配信形式 配信価格(税込)
爆裂魔神少女 バーストマシンガール デジタルセル版 HD画質:2,750円
SD画質:2,200円

※デジタルセル版は購入から視聴期間に制限なく、何度でも再生できます。

<対応機器>
PS4、ならびにAndroid™/iOSスマートフォン、タブレットのモバイル機器

引き続き、PS Videoを宜しくお願い致します。

© 2019 「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」製作委員会