2019年06月05日

【特典映像付き】アベンジャーズ誕生の鍵を握る新ヒーロー
『キャプテン・マーベル』デジタルセル版を配信開始!

絶賛劇場公開中『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも新規参戦の、アベンジャーズ誕生の鍵を握る『キャプテン・マーベル』が、デジタル限定特典映像付きで、何度も観られるデジタルセル版にて早くも登場!

■ヒーローは遅れてやってくる(お待たせいたしました)。

本記事を書いているゴールデン・ウィーク中に某SNSを見ていたところ、『アベンジャーズ/エンドゲーム』が4月26日(金)より劇場公開され大人気の中、その影響から観に行った新たなマーベルファンたちが、直前の4月25日(木)で公開終了となった本作を見逃していたことで「早く来てくれー(配信してくれー)!」と、リアルでヒーローの登場を待ち望む展開になっていたのが記憶に新しい…。

令和という新時代でも、「ヒーローは遅れてやってくる」のだ。
そう、私の名は『キャプテン・マーベル』。アベンジャーズ誕生の鍵を握る存在。
満を持しての登場である。

■『アベンジャーズ』ファンよ、これが伏線回収だ。

長編作品になればなるほど、謎/繋がり/キーワード(と思われるもの)が多くなる。その解釈や未来を予想しSNSでファンと語り合うのも今や映像作品の楽しみ方のひとつ。そしてそれがふとした時、神の手によりいきなり解明される瞬間が訪れる。ファンはそれを「伏線回収」と呼ぶ。

あのカチッと繋がる瞬間は「え!? それってそこに繋がるの!?」とか「あ~~やっぱり!」などと思わず口に出てしまうほどの鳥肌&快感である。マーベルシリーズも「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の概念からそれらが数多く存在しているが、特に『アベンジャーズ』シリーズにおいては多くのヒーローが一堂に会することで、伏線の無限集合体のような存在、それ即ち「インフィニティ・フクセン」とも言えるだろう(?)。

アベンジャーズ誕生の鍵を握る存在…
彼女の名は―キャプテン・マーベル

大事なことなので2度言ったが、キャプテン・マーベル公式にこう言われてしまっては、それはもう期待するしかない。いや、本当にその期待を本作は絶対に裏切らないし、むしろ彼女が鍵を握って伏線の扉をバンバン開けまくっていく超展開がシリーズファンを心地よい鳥肌&快感へと誘う…。もう映像の1分1秒、猫の一匹だって見逃すことはできない!もちろんカメオ出演の故スタン・リー氏も探して!

そんな見逃せない場面が目白押しの本作を、何度も期限なく楽しめるのが「デジタルセル版」である。
Blu-ray/DVDやレンタル店よりも早く、映画1本分とほぼ同価格(2,000円~)で、ご自宅でゆっくり楽しめるため、これで心置きなく謎解き・伏線回収にも没頭できるだろう。もちろん本作はそれだけでなく、マーベル作品に代表される「これぞ正統派ヒーロー!」と言わんばかりのアクションシーンが満載!本作のジャンルが「サスペンスフル・アクション」なのも頷けるクール・ビューティなヒーロー誕生の瞬間を見逃すな!

筆者は本配信を観た後、再度『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観るために劇場に足を運ぶと思う。
なお、本作と直接関係は無いがトム・クルーズの名作『トップガン』を観ると尚良しと付記しておくニャン。

■ストーリー

記憶を失ったヒーロー、キャプテン・マーベル。
彼女の過去に隠された “秘密”が、恐るべき戦いの引き金となってしまう。
自在に姿を変える正体不明の敵に狙われ、孤独や不安に打ちのめされても、彼女は不屈の精神で何度も立ち上がる。
果たして彼女は記憶を取り戻し、この戦いを終わらせることができるのか?
そして、最後につかむ“衝撃の真実”とは…?
禁断の記憶の謎を追う、サスペンスフル・アクションが幕を開ける!

配信情報

<配信開始日>
2019年6月5日(水) 0:00~
<配信内容>
タイトル 配信形式 配信価格(税込)
キャプテン・マーベル
【映像特典】
製作の舞台裏:MCUの視覚効果
製作の舞台裏:記憶をつなぐもの
デジタルセル版 HD画質/2,500円
SD画質/2,000円

※デジタルセル版は購入から視聴期間に制限なく、何度でも再生できます。

<対応機器>
PS4、ならびにAndroid™/iOSスマートフォン、タブレットのモバイル機器

引き続き、PS Videoを宜しくお願い致します。

©2019 MARVEL