2019年09月25日

【特典映像付き】X-MENシリーズついに最終章!
『X-MEN:ダーク・フェニックス』デジタルセル版を配信開始!

■これが最後のX-MEN!

今や映画界を席巻するマーベルだが、2000年に本格的にハリウッドに参入した際に最初に放ったのが『X-MEN』であった。その後にシリーズ化され、あの『アベンジャーズ』よりも早くからユニバース展開されていたことは有名であり、そんなメガヒット・シリーズの現行キャストを配した作品としては今回が最終章となる。

また本シリーズは時系列が複雑なことでも有名で、現在セール実施中(後述)の『X-MEN アポカリプス』が前作という扱いとなるため、もし全てのシリーズを網羅できていないということであれば新シリーズと呼ばれる『X-MENファースト・ジェネレーション』と『X-MENアポカリプス』の2作品+本作の3部作構成として、人類とミュータントのあり方について共存(プロフェッサーX)と支配(マグニートー)の対立を主として視聴すると良いだろう。

『アベンジャーズ』シリーズもひとつの終わりを迎え、こうして『X-MEN』も同時期に最終章となるのは必然だったのか、アメリカンヒーロー大好物の筆者としては少し寂しい思いもあるが、ファンとして最後を見届ける義務がある。仲間であるはずのダーク・フェニックス、それと対峙するミュータントたち、そしてダーク・フェニックスの能力を狙う謎の女といった大乱戦が『X-MEN』の最後に相応しい集大成的な展開となっているので、その結末を見逃すな!

なお本作の主人公ジーン・グレイ(ダーク・フェニックス)は「最強のX-MEN」と呼ばれるほどに強い。実際、プロフェッサーXやマグニートーをも凌駕する場面も各作品内で描かれており、『アベンジャーズ』におけるキャプテン・マーベルも同じ女性ヒーローとして宇宙規模の反則的な強さだったが、仮にマーベルとしてこの2シリーズが合流した作品が今後作られた際、男性ヒーローたちは力でも口で負けそうな気がするのは筆者だけではないだろう…(苦笑)。そんな作品の未来も期待したいところである。

■ストーリー

X-MENは人類と共存し平和を守っていた。
ある日、主要メンバーのジーン・グレイが、宇宙でのミッション中の事故によって謎の熱放射を浴びてしまう。そして、心の闇に潜んでいた彼女のもう一つの人格“ダーク・フェニックス”が覚醒。仲間たちは彼女を救おうと手を差し伸べるが、彼女の解き放った力が予期せぬ悲劇を引き起こしてしまうのだった。

そんな中、謎の女がジーンに近づき彼女の力を利用しようとしていた…。
暴走するジーンの強大な力により絶体絶命の危機が迫る中、彼女を殺すべきか否かで意見を対立させるミュータントたち。果たして、最強の敵“ダーク・フェニックス”に立ち向かう術はあるのか——。

配信情報

<配信開始日>
2019年9月25日(水)
<配信内容>
タイトル 配信形式 配信価格(税込)※
【映像特典付き】X-MEN: ダーク・フェニックス
【特典内容(約90分)】
  • 未公開シーン
  • メイキング映像集
  • NY5番街の戦いを徹底分析
  • ビーストのXジェット講座
デジタルセル版 HD画質/2,500円
SD画質/2,000円

※デジタルセル版は購入から視聴期間に制限なく、何度でも再生できます。

※税率8%の価格となります。2019年10月1日以降の価格対応につきましては「消費税率改定に伴うお知らせ」をご確認ください。

<対応機器>
PS4、ならびにAndroid™/iOSスマートフォン、タブレットのモバイル機器

■X-MENシリーズセール実施中!

本シリーズ、ウルヴァリンやデッドプールといったシリーズ・スピンオフ作品も合わせて9月30日(水)まで実施中。

引き続き、PS Videoを宜しくお願い致します。

© 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. MARVEL © 2019 MARVEL