2020年02月12日

『T2』の正統続編!『ターミネーター:ニュー・フェイト』
デジタルセル版 2月12日(水)より先行配信開始!

■シュワちゃん・イズ・バック!

PlayStationユーザーなら、一度は『ターミネーター』というシリーズ作品を観たり聞いたりしたことがあるだろう。1985年に公開された近未来SFロボットアクションの金字塔、筆者は当時からの『ターミネーター』シリーズ世代なのだが、本シリーズはいろいろな意味で「迷走」してしまった残念な過去がある。

『ターミネーター』は1~4、新起動:ジェニシスというタイトルで計5作品が公開されたが、正直3以降については、個々SFアクション映画としては良くできているのだが、シリーズ続編として観るには少々…な印象だ。ある1点からの過去/未来を塗り替える「タイムリープSF作品」の原点のひとつは、おそらく『ターミネーター』だろう。このジャンルは世界線と呼ばれる概念を利用し様々な「If」の物語を作り上げることが可能だが、一歩間違えば本筋を逸脱して視聴者が困惑し、公式がわざわざ時系列図とこの順番で観よう的な説明をしなければいけない羽目になったりする諸刃の剣。大きな声では言わないが『X-M…おっと誰か来たようだ。

『ターミネーター2』の正統続編と称された本作は、その迷走してしまった過去をリアルに書き換える試みなのだ。過去に縛られてしまった「T世代」の筆者はキーアートやサブタイトルを観て不穏な雰囲気を感じつつも、どうそれらを繋ぐのかと期待度MAX-MEN。

そして冒頭からやってくれた。ジェームズ・キャメロンは「やってくれる男」だと私は知っていた。
『ターミネーター』は破壊と恐怖の象徴であるべき存在。
それを開幕一撃で示されたところで「ニュー・フェイト(新たな運命)」は始まるのだ…!
※ジェームズ・キャメロンがどれだけ「やってくれる男」なのかは、以前に筆者が書いた好評配信中の
3DCG満載SFアクション大作『アリータ:バトル・エンジェル』紹介記事をご覧ください。

記事内にもあるが、ジェームズ・キャメロンは作品に「強い女性」を描く傾向が強く、それを決定付けたのはまさしく『ターミネーター2』でのサラ・コナーではないだろうか。今回、正統続編とは言えど、まさかリンダ・ハミルトンが60歳を超えて続投してアクション映画で主人公を演じるとは本当に驚きで、ストーリーだけでなくリアルでも「強い女性」を見せつけられた感がある。なお、ポスト・サラとも言える本作の登場人物、強化人間のグレース(マッケンジー・デイヴィス)も、若き日のサラを彷彿とさせる強さを魅せてくれており、彼女がめちゃくちゃカッコいい。また『ターミネーター』と言えば、未来から現代に送り込まれた際の「お約束」があるが…はいもうそれだけで必見である。

そして真打ち登場。シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーである。彼を無くして本作は語れない。過去より日本のSNSやネット界隈では好評配信中『コマンドー』や『プレデター』で広く愛される存在であり、本シリーズでは正統派な役者としても世界中から高評価を得ている。
とは言いつつも、名セリフ"I'll Be Back"や、溶鉱炉に沈むサムズアップ画などが代表的ではあるが、
なんにしても彼の人気で支えられてきたシリーズ作品であることは間違いない。
本作でももちろんターミネーター「T-800」として参戦。
敵か味方か…!? "I'll Be Back"って言うのか!?
その目で確かめて、またSNS界隈で本作も永きに渡り伝説になっていくことを祈る!

最後に余談だが、筆者は幸運なことに本作映画公開時のレッドカーペット・イベントIN新宿歌舞伎町に参加することができた。出演者総出となる中、やはり個人的に一番のハイライトは生でシュワちゃんを拝見できたことだ。サインを求めるファンへ気さくに接したり、一緒に自撮りしていたり(羨ましかった…)と、彼の日本での人気の高さとサービス精神の旺盛さを改めて実感できた。見るからに仕立の良いスーツの足元がアディダスのスーパースターだったというセンスは、まさにSUPER STARで◎。(写真提供:筆者のスマホより)

■ストーリー

ジェームズ・キャメロン完全復活!『T2』の正統な続編!人類の新たな運命を見届けよ

メキシコシティの自動車工場で働く女性ダニーは、ある日突然、未来から来たターミネーター“REV-9”に襲われる。ダニーを守ったのは、同じく未来から送り込まれた強化型兵士、グレース。彼女の並外れた戦闘能力により、REV-9を撃退するが、決して死なないその最新型ターミネーターは、再び彼女たちに襲い掛かる。そんな中、必死に逃げ惑う2人を救ったのは、人類の未来のためにターミネーターと戦い続ける戦士、サラ・コナーだった--。

配信情報

<配信開始日>
2020年2月12日(水) 0:00 ~
<配信内容>
タイトル 配信形式 配信価格(税込)
ターミネーター:ニュー・フェイト デジタルセル版 HD画質:2,546円
SD画質:2,037円

※デジタルセル版は購入から視聴期間に制限なく、何度でも再生できます。

<対応機器>
PS4、ならびにAndroid™/iOSスマートフォン、タブレットのモバイル機器

引き続き、PS Videoを宜しくお願い致します。

© 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.