PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

MENUPS4

Story & Characters

古都ヤーナム遥か東、人里離れた山間にある忘れられたこの街は、呪われた街として知られ古くから、奇妙な風土病「獣の病」が蔓延っている
「獣の病」の罹患者は、その名の通り獣憑きとなり、人としての理性を失い夜な夜な「狩人」たちが、そうした、もはや人でない獣を狩っているのだと言うだが、呪われた街はまた、古い医療の街でもある数多くの、救われぬ病み人たちが、この怪しげな医療行為を求め、長旅の末ヤーナムを訪れる主人公もまた、そうした病み人の1人であった…
時代設定は19世紀ビクトリア時代。古都としての古めかしい建物群に、煙突やガス灯など時代性のあるモチーフが見てとれる。それは、同時代のロンドンなどとは異なる、寂れた、異様な静けさに満ちた世界である。
古い医療の街、ヤーナムは、かつて栄えた、だが陰気な街である。土着の進行は偏狭を育て、街路には、病と血と、死の臭いが充満している。
もはや人でない獣を狩る「狩人(ハンター)」たち。彼らは夜に紛れ、人であった獣を狩る。狩人(ハンター)独特の武器、展開するノコギリや獣狩りの銃や鎧を着けぬ身軽な出で立ちが、新しい戦術と立ち回りを表現していく。
夜の街を彷徨う群衆たち。獣を狩るためか? それとも…
その溶けた異様な瞳から、自身も「獣の病」に冒されてしまったのだろうか
闇に潜む異形。探索の末、狩人(ハンター)に訪れる悲劇。ヤーナムは、「医療行為」と「獣の病」の先に、その闇に大きな、異様な秘密を抱えている。軽々にそれを探るべきではなかったのだ。
ストーリー画像1
ストーリー画像2
ストーリー画像3
ストーリー画像4
ストーリー画像5
ストーリー画像6
ストーリー画像7
ストーリー画像8
ストーリー画像9
ストーリー画像10
ストーリー画像11
ストーリー画像12
ストーリー画像13
ストーリー画像14
BACK
NEXT
BACK
NEXT