STORY ストーリー

牢国都市パノプティコン

資源が枯渇したこの世界において、効率的な管理の為に作られた都市建造物。

パノプティコンでは資源管理の為、PT法と呼ばれる絶対的法典に基づき、全てのリソースを徹底的に管理する社会システムが運用されている。

このPT法はパノプティコンの意思の具現化とも言うべき物で、長きにわたる人類生き残りの歴史の中で作られた法体系であり、その項目数は数兆にも及んでいる。極めて完成度の高い法典であり、システムの根幹を成すものとして、全てのパノプティコンが取り入れている。

世界各地では地域毎にそれぞれのパノプティコンを建造し、生き残りをかけた勢力争いを行っており、所属する咎人達は科せられた膨大な刑期を減らし、自由を奪還する為に日々ボランティアを繰り返している。

トップに戻るボタン