俺の屍を越えてゆけ2

NEW

  • ゲームの流れ

討伐

術

本作には各職業の武器による「攻撃」以外に、様々な系統の「術」が存在する。
一族キャラクターが修得し、うまく使用することで、その戦力は大幅に向上する。
使用するには一族キャラクターの技力を消費する。

術を修得するには、戦闘の戦利品として術の巻物を手に入れる必要がある。
迷宮探索で術の巻物を入手した翌月に、一族キャラクターの技力などのステータスが
修得条件を満たしていると、その術を修得できる。

各種術の例

攻撃

「花乱火」(カランカ)
敵前列1体に 火の玉で大ダメージ

「芭蕉嵐」(バショウラン)
敵前列を中心に 烈風で大ダメージ

回復

「円子」(マルコ)
味方1人の 体力を特大回復

「仙酔酒」(センスイシュ)
味方全員の状態を平常に戻す

補助

「くらら」
敵1体を 行動不能にする

「陽炎」(カゲロウ)
味方全員の 攻撃回避率を増加

術は、戦闘時だけでなく、迷宮内の移動中に使用することができるものもある。
迷宮内の宝箱を探したいときや、鬼神を討伐するために奥へ進みたいときなどに活用しよう。

術の併せ

同じ術を修得している一族キャラクターが出撃隊内にいれば、その術を重ねて強化していく「術の併せ」を実行することができる。
戦利品に珍しいアイテムが出て、敵大将に逃げられないように敵を一網打尽にしたいときや、体力の多い鬼神に対して一気に勝負をつけたいときなどに活用しよう。

術の併せ方
①起点となる一族キャラクターが術の「併せ」を選択
②別一族キャラクターが同じ術で「併せ」を選択
③起点となる一族キャラクターに再び順番が回ってくると発動
※発動が次の順番まで遅れるが、術の効果は倍加
※補助術は、同じ術を繰り返し重ねがけすることで、効果が累積していく

術の併せは、「わっしょい!」という仲間の掛け声と共に発動され、
そのダメージは、2人併せで4倍、3人併せで6倍、最大人数の4人併せで8倍にも上昇する。

奥義

8種類ある基本職業それぞれに、切り札である奥義が複数用意されている。
術は技力を消費して使用するが、奥義は一族キャラクターの健康度を消費して使用する。
迷宮討伐中に健康度が低下すると一族キャラクターの死亡確率が上がる為、命を削っても勝たなければならない大事な局面でのみ使用することをオススメする。また、術の併せのように、奥義も複数人で併せを行うことができる。

奥義の創作と継承

戦闘終了時の成長により一族キャラクターのステータスが条件を満たすと、奥義を創作し次の戦闘から使用可能になる。
初めて創作した奥義の場合、創作者の名前が奥義名に加わる。

そして奥義は、親子で同じ職業に就いている場合、親から子へ訓練をすることで継承することができる。
継承しないまま、奥義創作者が亡くなった場合、奥義は消滅し、途絶えてしまう。
一度途絶えた奥義は、後に同じ職業に就いた子孫が力をつけることにより、再び復活する。

トップに戻るボタン