俺の屍を越えてゆけ 続編への道 「俺の屍を越えてゆけ」続編の進捗状況について、随時お伝えして参ります!

ホーム  >  制作日誌

制作日誌3: 続編のタイトル名と神様のアソコ

2013.3.14

こんにちは。SCE『俺屍』制作チームです。
Twitterのコメントを拝見したところ「続編の正式名は決まりましたか?」という質問がありました。
痛いところを突かれたというか、まさにそこで悩んでいます。どのゲームもそうですが、毎回ここで結構悩みます。
今回はそんな名前の話を中心に、最後にサービスカットもおつけして日誌を書いてみようと思います。

先日、桝田さんに品川のSCEオフィスにお越しいただき、宣伝スタッフも交えて続編の見せ方についてミーティングを行いました。
この日は続編のタイトル名や、発表時に使用するメインイラストなどについて意見交換を2時間ほど。

まずはイラスト。
「新規性を伝えたい」といっても、新キャラを前面にストーリー性を伝えるのか? それともシステム面の面白さを前面に出すか?
RPGのセオリーだとストーリーや世界観を表したイラストで決まりですが、『俺屍』の続編に採用する新システムもなんとか表現できないものかと、あーだこーだと話し合います。

会議室に置かれていた自社商品の某タイトルのパッケージを見て「このイラスト、かっこいいけど要素を詰め込み過ぎだよね…」など、
他のチームが聞いたら怒られそうな脱線話も飛び出しながら、結局、1枚では言いたい事すべて収められないので、いっそ2枚作ってみようという話に。

PRが本格始動するとき、このイラストがバーンとォ! 雑誌やWebで大々的に掲載されることを夢見つつ、
さっそく佐嶋さんに方向性をお伝えし、ラフの様子を見ていこうと思います。

リメイクのときも早めにイラストを起こしていたのですが、続編は設定画なども含めると、佐嶋さんの作業量もハンパなく多いため、かなり早めに動き出しています。

↑もうすでにTGSでのメッセージ映像で公開しているので、ご存知かと思いますが
今回もメインイラストレーターは佐嶋真実さんにお願いしています。

↑とはいえ、続編の試作にあたり様々なイラストのテストも行っていました。
写真はこれまでにキャラクターのテイストを試したいくつかの案です。ファンの方々から見ると、
「なぜその方向?」というものも、意図的に試しています。写真は佐嶋さん以外の作家さんのイラストです。

そして悩ましい、続編の名前です。

『俺の屍を越えてゆけ2』

たぶんこれは無いね…というところから議論をスタートさせました。
初代から数えてもうすぐ14年経ちます。一昨年にリメイク版も発売しましたが、
前作を遊んでいない人にもプレイしてもらえる作品を目指しているため、「~2」とつける意義よりも、
「続編…? 前の話知らないけど?」と敬遠されてしまう弊害の方が大きいと感じています。

『真・俺の屍を越えてゆけ』
『新・俺の屍を越えてゆけ』

音だと一緒ですけど、意味はずいぶん違います。前者は軽い前作否定にも取れるし、
後者は悪くないのですが、例えばPS Storeだと五十音順に並べられるので、
「前作の横に置かれないのでは?」という些細な不安がよぎります。気にしすぎでしょうか?

『俺の屍を越えてゆけ ~○○編~』
『俺の屍を越えてゆけ ○○の○○』
『俺の屍を越えてゆけ ○○と○○』

サブタイトル系です。映画で言えば初期の「男はつらいよ」でも「~○○篇」という作品がありましたし、
「スターウォーズ」も最初の3部作、初代以外は「○○の○○」という名前でした。
チーム内ではこの方向性が一番しっくりきたので、現在はこの路線で色々と考えています。
ただし、この路線も注意しないとスピンオフ作品のように思われてしまうかもしれません。

これ以外では、サブタイトルに『俺の屍を越えてゆけ』をもっていき、まったく別の名前を頭にもってくる案や、
『スーパー 俺の屍を越えてゆけ』やら『俺屍(オレシカ)』といった、どこかで見たような案もありました(笑)

一応SCEらしく、

『皆の屍を越えてゆけ』
『僕の屍を越えてゆけ』
『我が屍を越えてゆけ』

というのもネタとして挙がったことは白状しておきます。最後のやつは『我が竜を見よ』に似ちゃいますね…。

こうして案を出し合うと、初代のタイトルが、如何に名は体を表していたかが良く分かります。
どこかを立てるとあちらが立たず、あちらを立てると…で、しばらくは議論が続きそうです。

タイトルが決まっても、そこからロゴを作成したり…と、まだまだ悩みは尽きそうにありません。

皆さんは続編と聞いてどういうタイトルを想像していましたか?
この日誌の一番下に「Twitterで感想を投稿する」のボタンもありますので、ぜひご活用ください!

最後に、いつも日誌では宴会の写真が多かったので今回はチラッと佐嶋さんの絵をお見せします。

↑リメイク版で登場した新神様「ほろ酔い桜」です。

ファンの方々ならお気づきかと思いますが、今回は上半身だけではなく、全身が描かれている神様も登場します。
細かくお話しすると、続編のシステムに触れてしまうため割愛させてください。

単純に見たいというリクエストから、イラスト描いたりやコスプレの際に困る! といった、これまで要望の多かった神様の全身像の表現が実現しそうです。
下半身の分だけ佐嶋さんの作業量も膨れ上がってますが、新規の神様含めて頑張って描いていただいてます。
さすがにゲームメディアさんも「ついに神様の下半身が描かれる!」という見出しで記事は書かないでしょう…ということで、サービスカットをチラっとお見せしました。
しかし、文章だけ読んでるとCERO「Z」になりそうですね(笑)

あ、それと次回ですが、桝田さんが「○○の名前がどうしても決まらねぇ」と悩んでいたので、次回までに決まらない場合は、募集をかけるかもしれません。それではまた!

  • 次の日誌へ
  • ホームへ
  • 前の日誌へ
トップに戻るボタン