俺の屍を越えてゆけ 続編への道 「俺の屍を越えてゆけ」続編の進捗状況について、随時お伝えして参ります!

ホーム  >  制作日誌

制作日誌11: どこも報道しなかったE3と『俺屍』

2013.7.4

ついに『俺屍』も世界に進出! SCE『俺屍』制作チームです。
以前の日誌で「E3良いなぁ。行きたいなぁ」と書いたら、「勉強のため行ってこい!」と先輩に言われて
本当に渡米できちゃいました。

日誌ってすごい! 書いたら現実になりました!

会場はPlayStation®4の試遊で大盛り上がりでした。日誌担当の僕も一足お先に体験してきましたが、
普段なかなか他チームのゲームって触れないので、
『KNACK』とか『DriveClub(仮称)』を存分に遊んできましたよ。ハードの圧倒的パワーに魅了されつつ、
やっぱりPS4でも『俺屍』で何かやりたいなーと思ってしまいます。

次はいつ来られるか分からないので、
会場にデカデカと掲げられていたPSロゴと『俺屍』PSP®版のジャケ写をパチリ。
来年は『俺屍』の出展で再び渡米できると良いなぁと書いておきます。(これも現実になりますように!)
世界に羽ばたく『Ore-Shika』! 英語のタイトルって何になるんでしょ?(笑)

心に刻んだ決起集会も終わり、本制作に入った現在は、東京と熊本の往復がどんどん増えてきました。

制作現場も、どんどん物量が増えてきて…、ほんのりと修羅場が見えてきました。

これら膨大な作業を管理する際、アルファ・システムではこんな感じで個々の仕事を管理しています。

↑ホワイトボードにドバっと貼られた付箋。ゲーム制作の関係者ならお馴染みかと思いますが
これが「タスク管理」です。タスクとは職務といった意味で、
今、誰が何の作業をしているのか、誰にでも一目でわかるように視覚化しています。

↑順調に作業が進み、どんどん付箋が減っていくの図。これはモチベーション上がります!

↑が、すぐに新しいお仕事がバーンとォ! 貼られます。これが無くなるとマスターUpですね。

いまどきPCで管理したりもしてますが、ホワイトボードでタスク管理をする方法は、
海外の有名スタジオにお邪魔したときにも見かけたので、この業界ではポピュラーな手法だと思います。

アナログで意外と思われるかもしれませんが、付箋の色にもちゃんと意味があって、
誰が今ヤバいことになっているかも一目瞭然で便利なんです。

と、話題が地味な方に向かってしまったので、皆さんが楽しめそうな方向で進捗をご説明差し上げると…

・グラフィックの方向性はビシっと決まってます!

・シナリオは全部完成してます!(桝田さん的に言えばとっくのとうに!)

・新旧の神様含め、神様のラインナップも決まりました!

・細かな台本作業や声優さんの選定などに入ります!

・拡散、共有、参加の遊びを技術検証中

です。

せっかくですから、現在制作中のものから、初代からお馴染みの神様の勇姿をば…


ドーン!



ドーン!



さらにドーン!

「やたノ黒蝿」様は、前に設定画の表情集を載せたら人気が高かったので再登場。
「赤猫お夏」様はお久しぶりですが、相変わらずお元気そうですね。
じつはこれ、バトル用に描き起こしたやつなんです! (突然、急に、新情報!)

一番下の「卜玉ノ壱与」様は佐嶋さんの設定画です。まだ佐嶋さんのイラストは全部上がってないですが、
出来上がってくるイラストはどれも素敵なものばかりなので、眺めているだけでワクワクしてきますよ!

今後、PR用のイラストも進めなければいけないので…やはり物量が心配です。
とはいえ佐嶋テイストはご本人以外で実現しませんし、せめて忙しさで先生が神様にならないように…。

これらも、先輩プロデューサーのタスク管理に掛かっていると言えます。

続編には新規の神様も続々登場しますし、今後の情報に是非ともご期待ください!


今回の日誌は、結構マジメに進捗報告差し上げましたが、いかがでしたか?

じつはこの日誌、毎度毎度、次回のネタって決まってないんですよ!
でも日誌って、そういうものですよ…ね?

  • 次の日誌へ
  • ホームへ
  • 前の日誌へ
トップに戻るボタン