ラチェット&クランク銀河★最強ゴージャスパックってどんなゲーム?

2002年に1作目『ラチェット&クランク』を発表し、その後コンスタントにシリーズを積み重ねている、PlayStationRを代表するアクションゲーム。
開発は北米の「Insomniac Games」が担当。
ゲームシステムは三人称視点のサードパーソンシューティングを基本に、様々なバリエーションを持ち多彩な攻撃ができる武器「ガラメカ」や、近接攻撃用の「オムレンチ」を使い、シューター+従来のアクションゲームを融合したプレイフィールが特徴。
広大で多彩なステージを駆け回る、爽快感あふれるゲームだ。

PAGETOP

主人公

ラチェット 銀河系でもレアな種族「ロンバックス」の少年でメカマニア。クランクとコンビを組んで、夢見ていた「ヒーロー」として、いくつもの銀河を救ってきた。しかし、ちやほやされるのも一時のもので、いつも忘れられ、そのたび新しい冒険に繰り出す、本作の愛すべき主人公。クランク ラチェットの相棒ロボット。もともとはロボット工場の不良品とし扱われていたが、ラチェットと共に銀河を救う「ヒーロー」として活躍するようになってからは、テレビ番組などにも出演し一躍セレブロボットになり、完全に主役を食ってしまったステキな相棒。

ラチェット&クランクこぼれ話

2作目以降、日本ではアニメ調のゲジゲジ眉毛のラチェットのイラストをパッケージやポスターアートなどで使用していました。
こっちのラチェットとクランクを覚えている当時のユーザーも多いかも!?

PAGETOP

シリーズ紹介

ラチェット&クランク

“銀河を駆け巡るアクションゲーム”ラチェットとクランク最初の大冒険!

偶然出会った主人公の「ラチェット」と相棒のロボット「クランク」は、ひょんなことから惑星侵略をもくろむ「BBB(ビッグ・バッド・ボス)」とその軍団に立ち向かうことに・・・。「ラチェット&クランク」シリーズの記念すべき1作目。多種多彩なメカを駆使して体感するアクションの醍醐味、スリルとスピード、笑いと涙、友情と裏切り・・・。広大な銀河を舞台に繰り広げられる、愉快・爽快の物語は、1作目からハイレベル!
娯楽作品に求められる様々な要素がふんだんに詰め込まれた本作は、全世界のゲームファンの心を鷲掴みに!

特設サイトへGO!

ラチェット&クランク2  ガガガ!銀河のコマンドーっす

“銀河系ゲームの最高峯”PS2Rのアクションゲームの金字塔となった最高傑作!

前作で悪の帝王BBB(ビッグ・バッド・ボス)の野望を粉砕し一躍ヒーローに!
???なったはいいものの、そこは日替わり定食のようにヒーローが現れるこのご時世、ちやほやされたのもホンの僅かな期間だけだった。そんな折り、たまたま出演した『あのヒーローは今』という番組が縁で、「メガコープ」社のコマンドーとして銀河に再デビューし、再びヒーローになるため、はりきるラチェットだったが・・・

ガラメカのアップグレードシステムや、広大なステージで繰り広げられる多彩なミニゲームなど、その後のシリーズの特徴とも言えるゲームシステムの強化を行い、シリーズの人気を決定付けた第2作目。

特設サイトへGO!

ラチェット&クランク3 突撃!ガラクチック★レンジャーズ

“銀河系ゲームの最高峯”PS2Rのアクションゲームの金字塔となった最高傑作!

ガガガ銀河全体を大騒ぎさせた「プロトペット騒動」から1年。銀河は再び平和な日々を取り戻していた。元英雄となったラチェットにとってはまたも訪れた退屈な日々。しかし、クランクはTVドラマ俳優としてデビューし大スターに。ラチェットはすっかり有名になったクランクをねたみながらも毎日ゴロゴロ。そんな折、ラチェットの故郷が攻撃を受けているとのニュースが・・・。

ラチェット最大のライバルとなるドクター・ネファリウスが初登場。キャプテンクォーク率いるQフォースも参戦してガガガ銀河全体を巻き込む大冒険へと発展。キャラクターのカスタマイズ要素の充実はもちろん、本作より最大4人の画面分割対戦バトルが実装された。

特設サイトへGO!

PAGETOP

トップに戻るボタン