RESISTANCE -アメリカ最後の抵抗

STORY ストーリー

最後の抵抗が始まる。

1900年代初頭、ロシアで発見された発生源不明で恐ろしい増殖能力を持つ
新種のウィルス[キメラ]。
そのキメラウィルスに侵されたものは、次々に未知の生物へと姿を変え、人類に
対して容赦なき攻撃を加える存在となった。1930年代にキメラはその恐ろしい力で
ロシアを制圧し、1949年にはヨーロッパへ侵攻。
そして1951年、ついに自由の国アメリカに悪魔たちが舞い降りてきた。
これはトム・ライリーという一人の勇敢な消防士の目線で、キメラのアメリカ侵攻、
そしてそれに立ち向かう人々の勇気ある抵抗を描いた物語である。

ハイブリッドキメラ、そして超巨大キメラがライリーの行く手を阻む!

トップに戻るボタン